122件中 81 - 90件表示
  • 演歌歌手

    演歌歌手から見た舟木一夫舟木 一夫

    舟木一夫(ふなき かずお)演歌歌手 フレッシュアイペディアより)

  • やっぱり猫が好き

    やっぱり猫が好きから見た舟木一夫舟木 一夫

    古風だが井上陽水、舟木一夫、中村吉右衛門 (2代目)のファンを公言するなど意外にミーハーな面もある。他方、小柳ルミ子は嫌いだそうである。やっぱり猫が好き フレッシュアイペディアより)

  • 今晩は裕次郎です

    今晩は裕次郎ですから見た舟木一夫舟木 一夫

    1963年8月28日 - 舟木一夫、三沢あけみ、クール・チャッピー今晩は裕次郎です フレッシュアイペディアより)

  • 佐世保競輪場

    佐世保競輪場から見た舟木一夫舟木 一夫

    過去に「青春PARTII」(舟木一夫出演)、「永遠の1/2」(時任三郎、大竹しのぶ等出演)の映画ロケが行われた。佐世保競輪場 フレッシュアイペディアより)

  • 伊吹謙太朗

    伊吹謙太朗から見た舟木一夫舟木 一夫

    舟木一夫 / 銭形平次(1995年8月、新歌舞伎座)伊吹謙太朗 フレッシュアイペディアより)

  • 恋のバカンス (曲)

    恋のバカンス (曲)から見た舟木一夫舟木 一夫

    前年1962年の「ふりむかないで」に続くザ・ピーナッツのオリジナルソングによるヒット曲。ジャズの4ビートを生かした、歌謡曲としてはかつてなかったほどのスウィング感に満ちあふれた楽曲で、シングル発売直後より話題となり、同年に発表された舟木一夫の「高校三年生」、梓みちよの「こんにちは赤ちゃん」、坂本九の「見上げてごらん夜の星を」等と並ぶ大ヒット曲となったが、この年にヒットしたこれらの曲の中では2007年1月14日に制定された日本の歌百選に唯一選ばれなかった。恋のバカンス (曲) フレッシュアイペディアより)

  • 荒井幸博

    荒井幸博から見た舟木一夫舟木 一夫

    1:ビリーバンバン、加藤登紀子、島倉千代子、舟木一夫、水前寺清子、西城秀樹、野口五郎、イルカ、都はるみ、アグネス・チャン、井上順、南こうせつ、峯田和伸(銀杏BOYZ)、須貝智郎、大泉逸郎、北見恭子、氷川きよし、夏川りみ、りりぃ、あさみちゆき 他荒井幸博 フレッシュアイペディアより)

  • 6月5日

    6月5日から見た舟木一夫舟木 一夫

    1963年 - 舟木一夫のデビューシングル『高校三年生』が発売。1年で100万枚以上を売り上げる大ヒットに。6月5日 フレッシュアイペディアより)

  • 七海薫子

    七海薫子から見た舟木一夫舟木 一夫

    舟木一夫特別公演「銭形平次?蛍火の女?」(2011年8月5日?24日、新歌舞伎座)- お玉役七海薫子 フレッシュアイペディアより)

  • アイドル

    アイドルから見た舟木一夫舟木 一夫

    石原裕次郎が日活映画や歌で活躍し、1960年代には御三家と呼ばれた橋幸夫・舟木一夫・西郷輝彦が現在で言うアイドル的人気を博したが、当時は「アイドル」という言葉が生まれる前であった。1960年代前半にスリーファンキーズや、現在もジャニーズ事務所のあおい輝彦などがデビューし、男性アイドルグループの礎を築いた。さらに、1960年代後半にはグループ・サウンズのブームがあり、ザ・スパイダース(かまやつひろし・堺正章・井上順など)やザ・タイガース(沢田研二など)の人気はアイドルと呼べるものであった。アイドル フレッシュアイペディアより)

122件中 81 - 90件表示

「舟木一夫」のニューストピックワード