82件中 21 - 30件表示
  • 舟木 一夫

    舟木一夫から見た二代目コロムビア・ローズ

    夢のハワイで盆踊り 昭和39年7月発売 共唱:二代目コロムビア・ローズ舟木一夫 フレッシュアイペディアより)

  • 舟木 一夫

    舟木一夫から見た松山善三

    また特に詩歌、文学をモチーフにした叙情歌謡と呼ばれるジャンルでは持ち前の歌唱を活かして第一人者的存在となり、「絶唱」「夕笛」「初恋」などがヒットし、1966年には「絶唱」で第8回日本レコード大賞歌唱賞を受賞した。このジャンルとしてはその集大成ともいうべきアルバム『その人は昔』がある。これは作家松山善三の長編抒情詩を正味1時間すべて舟木の歌唱で埋めるという、前代未聞の作品であり 舟木の歌唱力が最大限に発揮されている。更にこの作品はLPとしては当時記録的な売上となり、後に舟木と内藤洋子の主演により映画化もされた。そしてこのLPおよび映画が劇画作家ながやす巧に大いなる影響を与え、その代表作『愛と誠』を生むきっかけとなった、という事実は、コミック界では有名なエピソードである。舟木一夫 フレッシュアイペディアより)

  • 舟木 一夫

    舟木一夫から見た西沢爽

    仲間たち (c/w はるかなる山) 作詞:西沢爽/作曲:遠藤実 昭和38年11月発売舟木一夫 フレッシュアイペディアより)

  • 舟木 一夫

    舟木一夫から見た矢頭教兼

    「赤穂浪士」(1964年) - 矢頭右衛門七舟木一夫 フレッシュアイペディアより)

  • 舟木 一夫

    舟木一夫から見た唐沢俊一

    舟木はこの舞台で主題歌となる「快傑!!児雷也」を歌っている。舟木は以前より特撮ヒーロー物が好きで、特撮ヒーロー物の主題歌を歌いたいという意向があったのだが、スタッフにより却下されていた。後にこの舞台を踏むにあたって、音楽を担当していた渡辺宙明(「人造人間キカイダー」「秘密戦隊ゴレンジャー」などで知られる)に、舟木が「ぜひ特撮ヒーロー物っぽい曲を作って欲しい」と頼み込んでこの曲が生まれ、かねてよりの夢が実現した。(出典 唐沢俊一の渡辺宙明へのインタビュー)舟木一夫 フレッシュアイペディアより)

  • 舟木 一夫

    舟木一夫から見た松島アキラ

    1961年夏、名古屋で行われた「松島アキラショー」で、ステージ上の松島アキラが『湖愁』を誰か一緒に歌わないかと客席に声を掛けた所、前列に居た高校生が勢いよく手を上げた。少年は隣に居た同級生に手首を掴まれての事であった。狐に摘まれた表情で舞台に上がった少年は、見事松島と共に「湖愁」を歌いきった。この少年こそ、後の舟木一夫である。舟木一夫 フレッシュアイペディアより)

  • 舟木 一夫

    舟木一夫から見た椋梨氏

    「毛利元就」(1997年) - 椋梨景勝(沼田小早川家臣)舟木一夫 フレッシュアイペディアより)

  • 舟木 一夫

    舟木一夫から見た市川昭介

    絶唱 (c/w 雨の中に消えて) 作詞:西条八十/作曲:市川昭介 昭和41年8月発売舟木一夫 フレッシュアイペディアより)

  • 舟木 一夫

    舟木一夫から見た中日ドラゴンズ

    その後十数年に渡り不遇時代が続いたが、デビュー30周年プレ公演を機に、主に中高年女性のアイドルとして人気再燃、そのなかで「同じ青春を過ごした仲間にしか通用しない歌い手でいい」と述べている。そして1999年には中日ドラゴンズの応援歌「燃えよドラゴンズ!'99」を歌い(舟木自身も大のドラゴンズファンである)、25年ぶりにオリコン40位ランクインを記録。舟木一夫 フレッシュアイペディアより)

  • 舟木 一夫

    舟木一夫から見たファン

    学園広場(ファンサイト・携帯電話からのアクセスも可能)舟木一夫 フレッシュアイペディアより)

82件中 21 - 30件表示

「舟木一夫」のニューストピックワード