前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9
85件中 1 - 10件表示
  • フィンランド航空

    フィンランド航空から見た航空連合航空連合

    ヘルシンキ・ヴァンター国際空港をハブ空港にしてフィンランド国内、ヨーロッパ、アジア・北アメリカ・中東方面などへ路線を展開している。フィンランドのフラッグ・キャリアであり、フィンランド航空およびその子会社は、フィンランドにおいて、国内線と国際線の双方における航空旅行市場で優位に立っている。航空連合のワンワールドに加盟しており、路線網は国内線約20都市、国際線約79都市。近年、直行便のデイリー運行化(週7便)や、ヘルシンキ・ヴァンター国際空港をハブ空港とした、乗り継ぎ客を重視した新路線網に特化し、重点的にアジア路線や、ヨーロッパ各都市への新路線網の充実を計っている。フィンランド航空 フレッシュアイペディアより)

  • フィンエアー 就航都市

    フィンエアー 就航都市から見た航空連合航空連合

    フィンエアー(Finnair・フィンランド航空)は、フィンランド共和国・ヘルシンキ・ヴァンター国際空港を拠点としている航空会社である。航空連合のワンワールド(oneworld)に加盟している。殆どのヨーロッパ主要都市へ多数の路線を運航している他、自社運航便に加え、ワンワールド加盟航空会社、フィンエアー・グループ航空会社(フライビー・フィンランド)、および提携他社運航便もコードシェア便(Code sharing)として各都市へ就航・運航しており、フィンエアー便(IATAコード・AY)として搭乗可能な路線は、全世界に広がっている。フィンエアー 就航都市 フレッシュアイペディアより)

  • 日本航空

    日本航空から見た航空連合航空連合

    日本航空株式会社は、国際線はアジア、欧米を中心とし、国内線は東京国際空港(羽田空港)や大阪国際空港(伊丹空港)、新千歳空港などを拠点に幹線からローカル線まで、幅広い路線網を持つ。世界的な航空連合である「ワンワールド」の一員である。日本航空 フレッシュアイペディアより)

  • WOW (航空連合)

    WOW (航空連合)から見た航空連合航空連合

    WOWは、貨物を対象にした航空連合である。メンバー構成はスターアライアンス所属の航空会社が中心だが、2007年4月1日に日本航空がワンワールドに加入する事により航空連合間の捻れ現象が発生する為に今後の扱いを巡って注目が集まったが、日航が2010年に会社更生法の申請により、専用機による貨物運行の終了により脱退する事となった。WOW (航空連合) フレッシュアイペディアより)

  • ユナイテッド航空

    ユナイテッド航空から見た航空連合航空連合

    2010年10月1日、コンチネンタル航空との合併が法的に成立し、全米最大の航空会社となっている。続いて、デルタ航空(2008年にノースウエスト航空と統合)、アメリカン航空、USエアウェイズとなっている。航空連合であるスターアライアンスの中心的な航空会社である。ユナイテッド航空 フレッシュアイペディアより)

  • 空港ラウンジ

    空港ラウンジから見た航空連合航空連合

    航空会社やラウンジ運営会社などによって許可を受けた乗客のみが入場が可能となっている。一般の待合エリアと比べると静粛で、質の良い調度品が用いられる。また、複数の接客担当者が常駐し、簡単な飲食物が提供される。最古の空港ラウンジはアメリカン航空がラガーディア空港に1939年に開設した「アドミラル・クラブ」。現在では国内外の大空港に多数のラウンジが存在し、さらに航空連合に参加する航空会社間では一定の条件の下に相互開放することによりネットワークの充実を図るなど、普及が進みつつある。空港ラウンジ フレッシュアイペディアより)

  • 全日本空輸

    全日本空輸から見た航空連合航空連合

    国内線では最大の路線網を持ち、国内線乗客数では日本最大級の航空会社である。国際線ではアジア諸国とヨーロッパ諸国、アメリカ合衆国に運航している。航空会社連合「スターアライアンス」のメンバー。東証一部上場企業。コーポレートカラーはトリトンブルー。2レターコード"NH"は、元の社名「日本ヘリコプター輸送 (Nippon Helicopter) 」に由来する。本社所在地は東京都港区東新橋 汐留シティセンター。全日本空輸 フレッシュアイペディアより)

  • 航空会社

    航空会社から見た航空連合航空連合

    同盟、アライアンス(航空連合航空会社 フレッシュアイペディアより)

  • 成田国際空港

    成田国際空港から見た航空連合航空連合

    南ウイングの再開業に当たっては、航空会社を航空アライアンスごとにまとめ、同じターミナルに集約することによって混雑解消を目指し、乗り継ぎの利便性を高めた。20社が段階的にターミナル毎に集約・移転された。現在、主要な航空会社は主な3つの国際航空連合にまとまっており、ワンワールド加盟社の多くは第2ターミナル、スターアライアンス加盟社の多くは第1ターミナル南ウイング、スカイチーム加盟社の多くが第1ターミナル北ウイングを使用している。また、格安航空会社専用ターミナルとして、第2ターミナルに隣接した第5貨物地区に建設することが決まった。。成田国際空港 フレッシュアイペディアより)

  • インボランタリー・アップグレード

    インボランタリー・アップグレードから見た航空連合航空連合

    どの乗客をアップグレードさせるかは、多くの場合航空会社の現場による判断とされているが、「普通運賃もしくは上位運賃クラス」「自社や同じ航空連合のマイレージサービス上級会員」「こぎれいな服装」などの乗客が優先される。航空会社によって対応は異なるが、ビジネスクラスの乗客であれば本来利用できる空港ラウンジを使用できない、機内食はエコノミークラスと同等などの制約がある場合がある。インボランタリー・アップグレード フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9
85件中 1 - 10件表示

「航空アライアンス」のニューストピックワード