116件中 11 - 20件表示
  • ユナイテッド航空

    ユナイテッド航空から見た航空連合航空連合

    2002年12月に経営破綻し連邦倒産法第11章を申請したが、再建後の2010年10月にコンチネンタル航空と合併し旅客キロベースで世界最大の航空会社となった。航空連合スターアライアンスの中心的存在で、約700機を保有し世界373都市に就航している。ユナイテッド航空 フレッシュアイペディアより)

  • タイ国際航空

    タイ国際航空から見た航空連合航空連合

    南アメリカを除く全大陸に就航しているほか、タイ王国の国内線にそのネットワークを広げている。なお、世界最大の規模を持つ航空連合のスター・アライアンスに、ルフトハンザ航空やスカンジナビア航空、ユナイテッド航空らとともに発足当初からのスターティング・メンバーとして加盟しており、同アライアンスの代表的メンバーである。タイ国際航空 フレッシュアイペディアより)

  • キャセイパシフィック航空

    キャセイパシフィック航空から見た航空連合航空連合

    香港国際空港(HKG:HongKong International Airport:香港國際機場)をベースとし、空港周辺には機材整備施設や本社機能、訓練施設などを持つキャセイシティ(Cathay City:國泰城)を形成している。イギリス系で香港の財閥『スワイヤー・グループ』 (Swire Group) が40%の株式を保有しており、事実上スワイヤーのグループ企業である。また、世界第3位の航空連合(アライアンス)であるワンワールドに加盟している。キャセイパシフィック航空 フレッシュアイペディアより)

  • 日本トランスオーシャン航空

    日本トランスオーシャン航空から見た航空連合航空連合

    日本航空 (JAL) グループの一企業で、日本航空株式会社、沖縄県等が株主の第三セクター企業である。航空連合「ワンワールド」に加盟する。日本トランスオーシャン航空 フレッシュアイペディアより)

  • 全日本空輸

    全日本空輸から見た航空連合航空連合

    国内線では最大の路線網を持ち、2015年9月現在、羽田空港における発着枠のシェアの約6割を占める。国際線はアジア諸国とヨーロッパ諸国、アメリカ合衆国などに就航しており、2014年5月には有償旅客キロおよび有効座席キロにおいて日本航空を凌ぐ規模となった。航空会社連合「スターアライアンス」のメンバー。東証一部上場のANAホールディングス(ANAHD)傘下であり、ANAグループの中核事業たる航空事業を担っている。全日本空輸 フレッシュアイペディアより)

  • 東京国際空港

    東京国際空港から見た航空連合航空連合

    7月6日 : アメリカ運輸省は、羽田空港 - アメリカ間の直行便計4路線の配分を内定どおりデルタ航空2路線、アメリカン航空1路線、ハワイアン航空1路線に正式決定した。これにより、2010年10月以降の羽田空港 - アメリカ間の航空連合別の直行便数は、日本航空とアメリカン航空が加盟するワンワールドが最多になる。東京国際空港 フレッシュアイペディアより)

  • ウイングス・アライアンス

    ウイングス・アライアンスから見た航空連合航空連合

    ウイングス・アライアンス(Wings Alliance)は、かつて設立を目指していた(現在では消滅)航空連合。ノースウエスト航空、KLMオランダ航空、コンチネンタル航空、アリタリア航空が加盟予定であった。ウイングス・アライアンス フレッシュアイペディアより)

  • アラベスク航空アライアンス

    アラベスク航空アライアンスから見た航空連合航空連合

    アラベスク航空アライアンス(Arabesk Airline Alliance)は、アラブ諸国の航空会社の組織であるアラブ航空会社機構加盟会社が作る航空連合。2005年に、主に航空会社の連携によって経費の削減を図るために結成された。アラベスク航空アライアンス フレッシュアイペディアより)

  • レールチーム

    レールチームから見た航空連合航空連合

    2009年中に共通のチケット販売ウェブサイトやマイレージサービスのような顧客へのポイントサービス、ビジネスラウンジの提供など航空アライアンスが行っているような顧客サービスを計画している。レールチーム フレッシュアイペディアより)

  • アラブ航空会社機構

    アラブ航空会社機構から見た航空連合航空連合

    加盟会社のいくつかは、「アラベスク航空アライアンス」という航空連合を結成している。アラブ航空会社機構 フレッシュアイペディアより)

116件中 11 - 20件表示