116件中 31 - 40件表示
  • グローバル・エクセレンス

    グローバル・エクセレンスから見た航空連合航空連合

    グローバル・エクセレンス()は、かつて存在した航空連合。初の世界的規模での航空連合とも言われる。グローバル・エクセレンス フレッシュアイペディアより)

  • デッドヘッド

    デッドヘッドから見た航空連合航空連合

    自社便が運航されていない区間を移動する場合は、他社便に搭乗するケースもある。その場合は同じアライアンスに属する航空会社や提携他社を利用することが一般的であるが、長距離便に搭乗する場合は拘束時間の関係と労働時間の制約により、目的地に無理なく一番早く到着できる航空便が優先される。また、東京 - 名古屋などの定期便が設定されていない区間で新幹線を利用する場合、「新幹線デッドヘッド」と呼ばれることもある。デッドヘッド フレッシュアイペディアより)

  • ヴァージン・アトランティック航空

    ヴァージン・アトランティック航空から見た航空連合航空連合

    ブリティッシュ・エアウェイズとアメリカン航空の提携(現在のワンワールドに発展する)が発表された際に、"NO WAY BA/AA(NO WAYとは、「とんでもない」といった意味)"と提携を非難するメッセージを書いた。これは、英米間で高い路線シェアを持つ2社(例:ダラス-ロンドン線は当時この2社が100パーセント独占していた)が組むことに反発したものである。それ以降も航空連合の加入には否定的であり、特に両社によって結成されたワンワールドの加盟会社とは一切提携を行なっていなかったが、マイレージ提携先のマレーシア航空が2013年にワンワールドに加盟した。その後このメッセージは他のメッセージに換えられたが、2008年にブリティッシュ・エアウェイズ、アメリカン航空及びイベリア航空の三社による業務提携が発表された際に、英米二社による大西洋路線の独占に繋がることを危惧して一部機材にてこの表示を復活させている。ヴァージンの公式サイトには“No Way BA/AA”専用ページまで用意されている。ヴァージン・アトランティック航空 フレッシュアイペディアより)

  • アルプスの若大将

    アルプスの若大将から見た航空連合航空連合

    今の時代なら「ヨーロッパへのフライトになんで日本・アジアまたは欧州系の航空会社を使わないんだ?」というツッコミが入るかもしれないが、当時は国際的な航空連合がなく、大手の航空会社では世界の主要都市を経由する世界一周路線を運航しており、当時の日本航空はもちろんのこと、パンアメリカン航空とて例外ではなかった。また当時の主力機材がボーイング707だったこと、アメリカ合衆国とロシア(ソビエト社会主義共和国連邦)は冷戦まっただ中で現在のシベリア経由は不可能だったことを考えると、劇中ではこの世界一周路線か、アンカレジ経由でヨーロッパへ飛んだ可能性が考えられる。アルプスの若大将 フレッシュアイペディアより)

  • フェデックス・エクスプレス

    フェデックス・エクスプレスから見た航空連合航空連合

    フェデックス・エクスプレス(以前はフェデラル・エクスプレス)はアメリカ合衆国テネシー州メンフィスを拠点にする貨物航空会社。フェデックス・エクスプレスは、フェデックス・コーポレーションの貨物航空部門子会社として、フェデックス・ブランドの下で貨物航空機(カーゴ機)の運行を担当している。貨物輸送トン数で世界最大の航空会社である。1日あたりの平均輸送量は小包400万個以上、貨物1100万ポンド(約4990トン)以上に及び、220以上の国と地域、375の空港を結び貨物機を運行している。また、保有機材数の面でも、セスナなどの小型機からボーイング777といった大型機まで、合計600機以上の航空機を有している。この保有機材数は貨物航空会社としては世界最大、旅客航空会社を含めた場合でも有数の規模を誇る。現在フェデックス・エクスプレス社はどの航空連合にも属さない独立系の会社として運行している。フェデックス・エクスプレス フレッシュアイペディアより)

  • シルクエアー

    シルクエアーから見た航空連合航空連合

    シンガポール航空の子会社であるが、航空連合「スターアライアンス」には加盟していない。シルクエアー フレッシュアイペディアより)

  • ベトナム航空

    ベトナム航空から見た航空連合航空連合

    現在はベトナム国内18都市及び世界28都市に就航しており、インドシナ半島の路線が充実している。尾翼にあしらわれた金色の蓮の花(ゴールデンロータス)は、ベトナムの人々にとって、知恵と優雅さの象徴している。2010年6月10日に、航空連合のスカイチームに加盟。ベトナム航空 フレッシュアイペディアより)

  • プライオリティ・パス

    プライオリティ・パスから見た航空連合航空連合

    ラウンジは、空港やラウンジ運営会社の有料の空港ラウンジ(Plaza Premium Loungeなど)や、航空会社や航空連合の空港ラウンジのうち、指定されたラウンジを利用する。プライオリティ・パス フレッシュアイペディアより)

  • LATAM ブラジル

    LATAM ブラジルから見た航空連合航空連合

    2008年に航空連合であるスターアライアンスへの加盟が決定したが、2010年8月13日にワンワールドの加盟航空会社であるラン航空がTAM航空を買収することで合意。2012年6月22日に正式に合併した。合併後のグループ名はLATAM Airlines Group S.A. 、新会社は世界11位の規模となる。LATAM ブラジル フレッシュアイペディアより)

  • bmi (航空会社)

    bmi (航空会社)から見た航空連合航空連合

    かつては航空連合のスターアライアンスの一員でもあり、資本関係としてはルフトハンザドイツ航空の傘下にあった。2009年11月1日まではスカンジナビア航空も大株主の一つであった。bmi (航空会社) フレッシュアイペディアより)

116件中 31 - 40件表示

「航空アライアンス」のニューストピックワード