87件中 31 - 40件表示
  • 航空事故

    航空事故から見た航空機

    航空事故(こうくうじこ)とは、航空機の運航中に起きる事故である。航空事故 フレッシュアイペディアより)

  • 航空事故

    航空事故から見たF-4 (戦闘機)

    建物への衝突を調査する場合には離陸しなくてもロケットスレッドで水平に加速し、壁に衝突させることでデータが得られるため多くの実験が行われている。例として1988年にサンディア国立研究所が原子力発電所への航空機衝突による影響を調査するため、アメリカ軍から払い下げられたF-4をロケットスレッドで加速し、コンクリートの壁に衝突させる実験を行っている。航空事故 フレッシュアイペディアより)

  • 航空事故

    航空事故から見たボーイング720

    1984年12月1日、着陸失敗などの被害軽減へ"着火しにくい燃料を使用する事で衝撃に伴う引火の被害を抑える事"を目的にした「衝撃実演 (CID)」をNASAと連邦航空委員会 (FAA) の共同で行った。無線操縦による無人飛行装置を取り付け改造したボーイング720型機をエドワーズ空軍基地から離陸後に仮想滑走路(着地位置)へ突入させた(「制御された衝撃実演」の項目参照。Controlled Impact Demonstration もしくは Crash In the Desert)。航空事故 フレッシュアイペディアより)

  • 航空事故

    航空事故から見たアロハ航空243便事故

    テレビ映画『奇跡の243便』(原題:Miracle Landing, CBS) - 1988年4月28日に起きたアロハ航空243便事故を描いたテレビ映画航空事故 フレッシュアイペディアより)

  • 航空事故

    航空事故から見た生きてこそ (1993年の映画)

    映画『生きてこそ』(原題:Alive!)航空事故 フレッシュアイペディアより)

  • 航空事故

    航空事故から見たアンデス地獄の彷徨

    映画『アンデス地獄の彷徨』(原題:Survive!)航空事故 フレッシュアイペディアより)

  • 航空事故

    航空事故から見た衝撃の瞬間

    テレビドキュメンタリー『衝撃の瞬間』シリーズ航空事故 フレッシュアイペディアより)

  • 航空事故

    航空事故から見た刑事責任

    そもそもアメリカでは「故意の破壊行為」またはそれに近い「認識ある過失」がない限り、事故機の操縦や整備に関わっていた個人に対しては刑事責任や民事責任を問わないことが原則となっている。これも(自己負罪拒否特権を外すことにより)当事者からの証言を得やすくするためである。航空事故 フレッシュアイペディアより)

  • 航空事故

    航空事故から見た開発途上国

    航空事故を引き起こすリスクの多寡は航空会社やその運航地域によって異なり、一般に先進国では低く、発展途上国では高い傾向が見られる。航空事故 フレッシュアイペディアより)

  • 航空事故

    航空事故から見たロングアイランド

    テレビドキュメンタリー(原題:The Crash of TWA Flight 800, ディスカバリーチャンネル) - 1996年7月17日にロングアイランド沖で起きたトランスワールド航空800便墜落事故を追ったドキュメンタリー航空事故 フレッシュアイペディアより)

87件中 31 - 40件表示

「航空機事故」のニューストピックワード