1 2 3 4 5 6 7 8 9 次へ
87件中 81 - 87件表示
  • 航空事故

    航空事故から見たソノラ砂漠

    2012年4月27日に放映されたディスカバリー・チャンネルの「好奇心の扉:航空機事故は解明できるのか?」は「空港以外で不時着する事故」を想定し、アメリカ、ドイツ、イギリスのTV局4社協力で(その後それぞれの国内向けに編集し放送。)メキシコにて調査用の観測器機と遠隔操作操縦装置を搭載したボーイング727-200型機をメヒカリのメヒカリ国際空港を有人手動操縦で離陸、727の乗員がパラシュートで脱出した後、チェイス機に搭乗した操作員が無線操縦でソノラ砂漠で降下着地させ、破壊される機体状況を内外部から映像を中心にデータ記録収集する再現実験を行った(2012 Boeing 727 crash experiment)。航空事故 フレッシュアイペディアより)

  • 航空事故

    航空事故から見たパラシュート

    2012年4月27日に放映されたディスカバリー・チャンネルの「好奇心の扉:航空機事故は解明できるのか?」は「空港以外で不時着する事故」を想定し、アメリカ、ドイツ、イギリスのTV局4社協力で(その後それぞれの国内向けに編集し放送。)メキシコにて調査用の観測器機と遠隔操作操縦装置を搭載したボーイング727-200型機をメヒカリのメヒカリ国際空港を有人手動操縦で離陸、727の乗員がパラシュートで脱出した後、チェイス機に搭乗した操作員が無線操縦でソノラ砂漠で降下着地させ、破壊される機体状況を内外部から映像を中心にデータ記録収集する再現実験を行った(2012 Boeing 727 crash experiment)。航空事故 フレッシュアイペディアより)

  • 航空事故

    航空事故から見たフライトデータレコーダー

    また、今日の航空事故調査には欠かせないフライトデータレコーダー(飛行状況記録機、FDR)と コックピットボイスレコーダー(操縦室音声記録機、CVR)だが、日本では1966年の全日空羽田沖墜落事故の際に、経路追跡などができず原因不明となったことを教訓に、全ての旅客機に搭載が義務づけられた。航空事故 フレッシュアイペディアより)

  • 航空事故

    航空事故から見た自己負罪拒否特権

    そもそもアメリカでは「故意の破壊行為」またはそれに近い「認識ある過失」がない限り、事故機の操縦や整備に関わっていた個人に対しては刑事責任や民事責任を問わないことが原則となっている。これも(自己負罪拒否特権を外すことにより)当事者からの証言を得やすくするためである。航空事故 フレッシュアイペディアより)

  • 航空事故

    航空事故から見たフライト236

    映画『フライト236』(原題:Piché, entre ciel et terre) - 上記のエアトランサット236便滑空事故を題材にした映画。236便のロベール・ピシェ機長の半生が事故と共に描かれている。航空事故 フレッシュアイペディアより)

  • 航空事故

    航空事故から見たナショナルジオグラフィックチャンネル

    いずれもナショナルジオグラフィックチャンネルの番組。航空事故 フレッシュアイペディアより)

  • 航空事故

    航空事故から見た先進国

    航空事故を引き起こすリスクの多寡は航空会社やその運航地域によって異なり、一般に先進国では低く、発展途上国では高い傾向が見られる。航空事故 フレッシュアイペディアより)

1 2 3 4 5 6 7 8 9 次へ
87件中 81 - 87件表示

「航空機事故」のニューストピックワード