航空自由化 ニュース&Wiki etc.

オープンスカイ協定(オープンスカイきょうてい)とは、航空会社が2ヶ国間あるいは、地域内の各国において空港の発着枠、航空路線、便数などを決められる航空協定の事である。。 (出典:Wikipedia)

「航空自由化」Q&A

  • Q&A

    規制緩和で安くなる分野はありますか? 自分が意識して、実践しているのは、以下の通り…

    [続きを読む]

    回答数:1質問日時 - 2016年11月7日 18:51

  • Q&A

    Yahoo News が 自民党憲法の13条・21条改悪を 「日本を北朝鮮的な国家に…

    [続きを読む]

    回答数:4質問日時 - 2016年10月7日 04:32

  • Q&A

    東京電力福島第一原発事故が起きたとき、「東京電力を解体しよう」とか「独占状態なのが問…

    [続きを読む]

    回答数:4質問日時 - 2016年10月1日 20:04

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「航空協定」のつながり調べ

  • 日本航空 (持株会社)

    日本航空 (持株会社)から見た航空協定

    日本航空システム発足当初は、貨物事業(国内・国際とも)を「日本航空カーゴ」として分社する計画だったが、航空協定上の問題があったため、日本航空インターナショナルの事業とした。(日本航空 (持株会社) フレッシュアイペディアより)

  • 日本アジア航空

    日本アジア航空から見た航空協定

    1972年に、日本国政府と中華人民共和国政府との間に日中共同声明が出され、国交が築かれたことにより、日本は中華民国政府と断交した。日本 - 台湾路線は、当時は日本航空により運航が続けられていたが、後に当時の内閣総理大臣・田中角栄の肝いりで締結が急がされていた、日中間の航空協定を締結する際の中国政府からの申し入れにより、同国に乗り入れる日本の航空会社(=日本航空)の台湾乗り入れは禁止とされた。(日本アジア航空 フレッシュアイペディアより)

「航空協定」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「航空自由化」のニューストピックワード