298件中 11 - 20件表示
  • 石川能弘

    石川能弘から見た航空航空

    航空会社勤務の傍ら、推理作家山村正夫の元で小説作法を学び、1999年(平成11年)、『山本勘助』にてデビュー。主に史実に忠実な歴史小説を手掛けるが、『花橘の乱』においては異色の平安朝歴史伝奇ミステリーを手掛けた。石川能弘 フレッシュアイペディアより)

  • 利用運送事業

    利用運送事業から見た航空航空

    事業者が扱う輸送方法は主に船舶(外航・内航)、航空(国内・国際)、鉄道、自動車がある。利用運送事業 フレッシュアイペディアより)

  • エアステージ

    エアステージから見た航空航空

    エアステージ(月刊エアステージ、AIRSTAGE)は、イカロス出版が刊行する航空関係業種への月刊就職情報雑誌。エアステージ フレッシュアイペディアより)

  • MK鋼

    MK鋼から見た航空航空

    MK鋼は形状や大きさを変化させても強い磁力を維持することができるため、色々な形のものがある。U型磁石、棒磁石、ゴム磁石(弾磁石)、丸磁石、玉磁石などがある。温度変化や振動に対しても安定した磁力を発生させることができる。この特性を利用し、エレクトロニクスや航空、自動車などの産業で広く用いられている。MK鋼 フレッシュアイペディアより)

  • バルト海クルーズ

    バルト海クルーズから見た航空航空

    現在、航空網が発達している中においても、費用が安い、サービスがよいなどの理由により、海上交通を利用する人が多い。また、単に交通手段以外に「クルーズ」という面もあり海外の人が利用することも多く、日本の旅行会社などの主催するものやヨーロッパツアー行程に組み込まれることが多く人気が高い。バルト海クルーズ フレッシュアイペディアより)

  • 中村浩美

    中村浩美から見た航空航空

    中村 浩美(なかむら ひろみ、1946年2月8日 - 男性)は、航空・宇宙ジャーナリスト。北海道札幌市生まれ。北海道札幌旭丘高等学校、同志社大学法学部法律学科(国際法専攻)卒業。札幌市役所勤務、航空ジャーナル編集長を経て、1984年から宇宙・航空分野のジャーナリストとして独立。宇宙開発委員会専門委員、原子力委員会専門委員などを歴任する。航空、宇宙開発、国際関係論など扱う分野は広い。TBSラジオ「全国こども電話相談室」のレギュラー回答者。中村浩美 フレッシュアイペディアより)

  • 坪田敦史

    坪田敦史から見た航空航空

    専門知識を生かしてマルチに活躍するフリーライター。近年は航空ジャーナリストとしての地位を不動のものにしている。航空、宇宙、ハイテク、インターネットといった科学技術から、軍事、国際情勢、そして旅行に至るまで得意分野は幅広い。航空ジャーナリストのほか、サイエンスライター、テクニカルライターなどの肩書きも持つ。依頼原稿(取材)のテーマは、年間約100本。東京と札幌のオフィスを行き来する他、国内、海外へ取材で飛び回っている。坪田敦史 フレッシュアイペディアより)

  • 飛行神社

    飛行神社から見た航空航空

    右の社殿には航空業界に業績を残したものの霊と、世界中の全ての航空事故の犠牲者の霊を祀る。日本国内の航空事故犠牲者については表名(一人一人の名前を挙げて)合祀を行い、国外の犠牲者については無表名で(個人を特定しないで)合祀する。飛行神社 フレッシュアイペディアより)

  • 交通安全白書

    交通安全白書から見た航空航空

    内容は、陸上(道路・鉄道)・海上・航空の前年度の状況を中心に、過去の動向を報告するとともに、当該年度の計画を記述しており、平成20年版では、その半分近くを道路交通に割いている。なおインターネットで公開されており、概要と全文を読むことができる。交通安全白書 フレッシュアイペディアより)

  • 天界

    天界から見た航空航空

    航空科学が発達し、宇宙空間にまで到達した今も、そのような存在は確認されていない為、存在するとすれば天界は「宇宙の果て」か我々が住む宇宙と違う「異世界」に在るという事になるだろう。天界 フレッシュアイペディアより)

298件中 11 - 20件表示

「航空」のニューストピックワード