349件中 21 - 30件表示
  • フライト・レベル

    フライト・レベルから見た航空航空

    フライト・レベル(Flight Level; FL)は、航空で用いられる飛行高度のひとつである。「FL290」などと"FL"に続けて100フィート単位の数値で表される。気圧高度計の規正に国際標準大気の気圧(1013.2hPa、29.92inHg)を使用するQNEセッティングで得られる値であって、高高度を飛行する航空機とその管制で共通して使用されるが、平均海面上の真高度を表すわけではない。フライト・レベルの具体的な適用範囲と適用ルールは各国で異なる取り決めがある。フライト・レベル フレッシュアイペディアより)

  • 世界空域予報中枢

    世界空域予報中枢から見た航空航空

    世界空域予報中枢 (せかいくういきよほうちゅうすう、) は、世界各国の航空管制機関向けに航空気象情報を提供するために、リアルタイムで気象情報の作成と放送を行っている気象機関。2012年1月現在、ロンドンとワシントンD.C.の2ヶ所のみ設置されている。世界空域予報中枢 フレッシュアイペディアより)

  • 利用運送事業

    利用運送事業から見た航空航空

    事業者が扱う輸送方法は主に船舶(外航・内航)、航空(国内・国際)、鉄道、自動車がある。利用運送事業 フレッシュアイペディアより)

  • 天皇の誕生 映画的「古事記」

    天皇の誕生 映画的「古事記」から見た航空航空

    航空撮影の指示がト書きにある。天皇の誕生 映画的「古事記」 フレッシュアイペディアより)

  • 運輸政策審議会

    運輸政策審議会から見た航空航空

    「国内航空分野における需給調整規制廃止に向けて必要となる環境整備方策等の在り方について」(平成10年(1998年)4月9日答申第16号・航空部会)運輸政策審議会 フレッシュアイペディアより)

  • アンリ・ファルマン

    アンリ・ファルマンから見た航空航空

    アンリ・ファルマン( 、1874年5月26日 ? 1958年7月18日)は、フランスの航空パイオニアである。アンリ・ファルマン フレッシュアイペディアより)

  • カナダの鉄道

    カナダの鉄道から見た航空航空

    第一次大戦後は鉄道拡張も収まり、カナダでは鉄道の黄金時代が終了した。1920年代には自動車輸送が競合として登場し、第二次世界大戦後は個人の移動手段は自動車と航空機に奪われるようになった。戦後、ケベック、ラブラドール、ブリティッシュコロンビアで大規模な資源輸送用の鉄道が敷設されたが、北米の幹線鉄道に接続されないものも多かった。カナダの鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • 欧州連合域内排出量取引制度

    欧州連合域内排出量取引制度から見た航空航空

    2010年以降は航空関連の排出を対象に加えることになっている。欧州連合域内排出量取引制度 フレッシュアイペディアより)

  • 碇義朗

    碇義朗から見た航空航空

    碇 義朗(いかり よしろう、1925年〈大正14年〉12月21日 - 2012年〈平成24年〉10月16日)は、日本の航空・自動車研究家、作家である。碇義朗 フレッシュアイペディアより)

  • ロサンゼルスの交通機関

    ロサンゼルスの交通機関から見た航空航空

    また、航空交通においては、全米有数の大空港でありアメリカ合衆国太平洋岸の空の玄関口となっているのみならず、太平洋路線と南米路線をつなぐ役割をも果たしているロサンゼルス国際空港を前面に抱えている。ロサンゼルスの交通機関 フレッシュアイペディアより)

349件中 21 - 30件表示

「航空」のニューストピックワード