44件中 31 - 40件表示
  • ファブレス

    ファブレスから見た船井電機船井電機

    船井電機 - テレビ、テレビアンテナファブレス フレッシュアイペディアより)

  • VHS

    VHSから見た船井電機船井電機

    ビクターの撤退により、日本国内メーカーのVHSビデオ単体機の製造は船井電機(フナイ)のみとなったが、やがてフナイも完全撤退した。以降はDVD、HDDなどの複合機として展開されていたが、大幅に縮小された。しかし各社はテレビの完全デジタル化を睨み、販売の主力をHDD併用のブルーレイレコーダーに移しており、商品ラインナップは縮小の一途をたどっている。これにあわせ録画用テープから撤退する事業者も相次いでおり、現在は日立マクセル、子会社のイメーションに事業を移しているTDKや、ビクターアドバンストメディアに事業を移したビクターが、有力メーカーとしては販売を続けているのみである。VHS フレッシュアイペディアより)

  • 神戸村野工業高等学校

    神戸村野工業高等学校から見た船井電機船井電機

    船井哲良(船井電機創業者、会長(東証、大証1部上場企業 旧制時代に卒業)神戸村野工業高等学校 フレッシュアイペディアより)

  • 昭和ノスタルジー

    昭和ノスタルジーから見た船井電機船井電機

    ビデオデッキや電子レンジなど、AV家電・生活家電の価格帯が一気に下がり、若者の一人住まい生活にも浸透するきっかけとなった。船井電機やフェアメイト、シントム等、NIEsに生産拠点を置くことで生産コスト・店頭価格大幅軽減を果たした新興家電メーカー、それらの製品を積極的に仕入れ店頭販売した旧ドアーズやキムラヤやロヂャースといったディスカウントストアが牽引役を果たす。昭和ノスタルジー フレッシュアイペディアより)

  • アクトビラ

    アクトビラから見た船井電機船井電機

    アクトビラ・ベーシック対応テレビは、株式会社アクトビラの株主5社(パナソニック(Tナビ対応機種でも利用可能)・ソニー(TVホーム対応機種でも利用可能)・シャープ・東芝・日立製作所)に加え、三菱電機・日本ビクター・ナナオ(EIZO)・船井電機の計9社から発売中。またJ:COMをはじめとするケーブルテレビでは、パナソニック・パイオニア・HUMAX製のセットトップボックスでも一部コンテンツが利用可能となっている。アクトビラ フレッシュアイペディアより)

  • りそなホールディングス

    りそなホールディングスから見た船井電機船井電機

    初代 - 勝田泰久(社長。りそな銀行初代頭取を兼任。公的資金導入で辞任に追い込まれる→現・大阪経済大学教授。その他船井電機などの社外取締役を務めている。大和銀行出身)りそなホールディングス フレッシュアイペディアより)

  • DVDレコーダー

    DVDレコーダーから見た船井電機船井電機

    VHS一体型モデルは船井電機のOEM製品で、2006年夏モデルからはHDD+DVDモデルも船井電機との協業になった。また2001年以前のDVDレコーダー黎明期にはパイオニアのOEM製品を販売していたこともある。DVDレコーダー フレッシュアイペディアより)

  • 中島義雄

    中島義雄から見た船井電機船井電機

    。1995年、二信組事件を引き起こしたイ・アイ・イ・グループ総帥・高橋治則との親密交際や副業問題などでクローズアップされ、財政金融研究所長を最後に辞任。退職金は辞退した。1997年、京セラ入社。同社理事、京セラミタ専務、京セラ北京代表所首席代表等を経て、2005年、船井電機取締役兼執行役副社長に就任。2008年6月、同社顧問となる。2008年12月、アビテック・ジャパン顧問。2009年4月、セーラー万年筆常務取締役、10月副社長、12月社長に就任。中島義雄 フレッシュアイペディアより)

  • Gガイド

    Gガイドから見た船井電機船井電機

    船井電機 : (地上波/地上A)Gガイド フレッシュアイペディアより)

  • 学研ホールディングス

    学研ホールディングスから見た船井電機船井電機

    アーケードゲーム(船井電機との共同制作)学研ホールディングス フレッシュアイペディアより)

44件中 31 - 40件表示

「船井電機」のニューストピックワード