35件中 21 - 30件表示
  • ヴォルフガング・ロイツル

    ヴォルフガング・ロイツルから見た船木和喜船木和喜

    ジャンプ週間第4戦のビショフスホーフェンでは1本目に5人の飛型審判全員から20点満点を付けられる完璧なジャンプ(142.5m)を見せた。国際大会での”100点満点”は1976年ジャンプ週間でのアロイス・リップブルガー、1998年長野オリンピックでの船木和喜に次いで史上3人目である。ヴォルフガング・ロイツル フレッシュアイペディアより)

  • 札幌人図鑑

    札幌人図鑑から見た船木和喜船木和喜

    アリオ札幌(第1100回:長野五輪金メダリスト 清水宏保・船木和喜札幌人図鑑 フレッシュアイペディアより)

  • 北海道メディカル・スポーツ専門学校

    北海道メディカル・スポーツ専門学校から見た船木和喜船木和喜

    2013年、北海道ハイテクノロジー専門学校から北海道メディカル・スポーツ専門学校が分離独立し、船木和喜を副校長に招聘して開校する。北海道メディカル・スポーツ専門学校 フレッシュアイペディアより)

  • スキージャンプ

    スキージャンプから見た船木和喜船木和喜

    1997年トロンヘイムの世界選手権で原田雅彦が、1998年長野オリンピックでは船木和喜が、ラージヒルで金メダルを獲得している。スキージャンプ フレッシュアイペディアより)

  • 中村圭彦

    中村圭彦から見た船木和喜船木和喜

    白馬ジャンプ台の設計はK点とブレーキングゾーンを結ぶ曲線(R2)の傾きをFISの許容値ぎりぎりまで緩くした。これにより原田雅彦は大ジャンプで転倒せずに持ちこたえることができたという。また、船木和喜の低い飛行曲線を生かせるようにランディングバーン上部のふくらみを低く設計した。中村圭彦 フレッシュアイペディアより)

  • 勢藤優花

    勢藤優花から見た船木和喜船木和喜

    2015年4月からは北海道メディカル・スポーツ専門学校に入学し、副校長の船木和喜の指導を受けている。勢藤優花 フレッシュアイペディアより)

  • 竹鶴政孝

    竹鶴政孝から見た船木和喜船木和喜

    このジャンプ台で練習し、後にニッカウヰスキーに入社した笠谷幸生は『日の丸飛行隊』と呼ばれる世界的なジャンプ選手となり、1972年の札幌オリンピック(70m級ジャンプ)で金メダルを獲得した。竹鶴シャンツェに併設された笠谷シャンツェでは余市出身の船木和喜や斉藤浩哉といった選手たちもここでジャンプを覚えた。笠谷の金メダルはニッカウヰスキーの大きな宣伝にもなった。政孝は企業がスポーツのスポンサーとなる先駆けでもあった。当初木造であったが、1967年頃に鉄骨製になり、2000年には河川工事の関係で200メートル南に移動された。竹鶴政孝 フレッシュアイペディアより)

  • 宮平秀治

    宮平秀治から見た船木和喜船木和喜

    団体ラージヒル 銀メダル(葛西紀明、宮平秀治、原田雅彦、船木和喜宮平秀治 フレッシュアイペディアより)

  • 北照高等学校

    北照高等学校から見た船木和喜船木和喜

    船木和喜(長野・ソルトレイクシティオリンピック スキージャンプ日本代表)北照高等学校 フレッシュアイペディアより)

  • 大鰐町スキージャンプ台

    大鰐町スキージャンプ台から見た船木和喜船木和喜

    バッケンレコードは2016年2月5日の第65回全国高等学校スキー大会で中村優斗が記録した100.0m。女子の記録は第65回全国高等学校スキー大会で丸山希が記録した93.5m。2015年の改修工事以前のバッケンレコードは2003年2月6日開催の第5回アジア冬季競技大会で船木和喜が記録した98.0m。大鰐町スキージャンプ台 フレッシュアイペディアより)

35件中 21 - 30件表示

「船木和喜」のニューストピックワード