147件中 61 - 70件表示
  • 長州にて候

    長州にて候から見た船村徹船村徹

    編曲は船村徹の長男で作曲家、編曲家の蔦将包で、橋とは初めての共演となる。長州にて候 フレッシュアイペディアより)

  • 松平純子

    松平純子から見た船村徹船村徹

    栃木県塩谷郡塩谷町生まれ。1971年に矢板中央高校卒業。作曲家船村徹に師事して歌の勉強をしていた折、東映のプロデューサー俊藤浩滋にスカウトされ、1972年に東映入社。演技修行のため京都の演劇塾長田学舎(おさだがくしゃ)に入所し、演技力を身につける。藤純子に代わるスターと期待され1975年まで東映の映画に出演。また、1974年には「女はぐれ鳥」で歌手デビューもしている。松平純子 フレッシュアイペディアより)

  • ロマンティック東京

    ロマンティック東京から見た船村徹船村徹

    作詞:野村俊夫/作曲:船村徹/編曲:松井タツオロマンティック東京 フレッシュアイペディアより)

  • 第36回日本レコード大賞

    第36回日本レコード大賞から見た船村徹船村徹

    音楽・指揮:ボブ佐久間・小堀ひとみ・船村徹第36回日本レコード大賞 フレッシュアイペディアより)

  • 三木たかし

    三木たかしから見た船村徹船村徹

    1960年代半ばごろに歌手を志して作曲家の船村徹に弟子入りするも、船村から「君は作曲家の方が向いている」と言われ方向転換する。三木たかし フレッシュアイペディアより)

  • 中村 美律子

    中村美律子から見た船村徹船村徹

    赤いエプロンc/w 逢酒春秋(2001.6.17発売)船村徹作曲生活50周年記念作品中村美律子 フレッシュアイペディアより)

  • 海老江曳山祭

    海老江曳山祭から見た船村徹船村徹

    夜に3基が一堂に会して競演する時間がクライマックスになっている。「曳山木遣り」などが各町内から披露されるのだが、この時、必ず北島三郎の禁断のデビュー作「ブンガチャ節」〔作詞:星野哲郎 、採譜:船村徹 、編曲:船村 徹〕が披露される。海老江曳山祭 フレッシュアイペディアより)

  • 栃木県護国神社

    栃木県護国神社から見た船村徹船村徹

    なお、本殿手前には、船村徹が寄贈した大日本帝国海軍の零式艦上戦闘機の模型が展示されている。栃木県護国神社 フレッシュアイペディアより)

  • 大月 みやこ

    大月みやこから見た船村徹船村徹

    作詞:星野哲郎/作曲:船村徹/編曲:丸山雅仁大月みやこ フレッシュアイペディアより)

  • ナイトジャーナル

    ナイトジャーナルから見た船村徹船村徹

    放送最終日には、以前特集コーナーで紹介され視聴者から反響が大きかった、船村徹作曲「スナッキーで踊ろう」の海道はじめとスナッキーガールズをスタジオに招き、「スナッキーで踊ろう」の生演奏が全国に放送された。ナイトジャーナル フレッシュアイペディアより)

147件中 61 - 70件表示

「船村徹」のニューストピックワード