147件中 71 - 80件表示
  • 蔦将包

    蔦将包から見た船村徹船村徹

    蔦 将包(つた まさかね)は、日本の作曲家・編曲家。実父は作曲家の船村徹蔦将包 フレッシュアイペディアより)

  • 石本美由起

    石本美由起から見た船村徹船村徹

    翌1951年、作曲家上原げんとに見込まれ共にコロムビアレコードに移ったことで、上原をはじめ古賀政男、船村徹、市川昭介らの作曲家とコンビを組み、美空ひばり、島倉千代子、都はるみらの楽曲を手がける。特に美空ひばりには、大ヒットとなる「ひばりのマドロスさん」、「港町十三番地」、「哀愁波止場」、「悲しい酒」、「人生一路」などの詞を提供し、ひばり伝説の一翼を担った。美空ひばりには約200作を提供。加藤和也は「母は最後まで石本先生の歌を大事にしていた」と話し、ひばり自身が選ぶコンサートの曲には必ず石本作品があった。他に遠藤実らとこまどり姉妹のデビュー「浅草姉妹」等も手がけている。石本美由起 フレッシュアイペディアより)

  • ビートたけしの学問ノススメ

    ビートたけしの学問ノススメから見た船村徹船村徹

    滝健太郎先生:船村徹ビートたけしの学問ノススメ フレッシュアイペディアより)

  • 東京だョおっ母さん

    東京だョおっ母さんから見た船村徹船村徹

    作詞:野村俊夫、作曲:船村徹東京だョおっ母さん フレッシュアイペディアより)

  • なみだ船

    なみだ船から見た船村徹船村徹

    (全作詞:星野哲郎、作曲:船村徹なみだ船 フレッシュアイペディアより)

  • さすらい船

    さすらい船から見た船村徹船村徹

    「さすらい船」(さすらいぶね)は、1978年にリリースされた三橋美智也のシングル。コロムビア専属からフリーとなった船村徹が久々に横井弘とコンビを組み、この曲を提供する際、船村は「元の一オクターブ高い音に挑戦してほしい」と三橋本人に提案。それに答えてヒットした。さすらい船 フレッシュアイペディアより)

  • おかゆ (歌手)

    おかゆ (歌手)から見た船村徹船村徹

    兄弟船(作詞:星野哲郎、作曲:船村徹。鳥羽一郎のカバー。)おかゆ (歌手) フレッシュアイペディアより)

  • 都倉俊一

    都倉俊一から見た船村徹船村徹

    1983年から音楽活動の拠点をロサンゼルスに移し、ミュージカルの制作も手がける傍ら、日本音楽著作権協会理事を務め、2010年8月12日より船村徹の後を受けて会長に就任した(2016年3月退任)。都倉俊一 フレッシュアイペディアより)

  • 若原一郎

    若原一郎から見た船村徹船村徹

    作詞:高野公男/作曲・編曲:船村徹若原一郎 フレッシュアイペディアより)

  • 兄弟船

    兄弟船から見た船村徹船村徹

    「海の男」をテーマにした歌で、海で戦う漁師の兄弟の熱い思いがつづられた楽曲である。作詞は星野哲郎、作曲は船村徹による。オリコンチャート上では約29万枚の売上を記録した。兄弟船 フレッシュアイペディアより)

147件中 71 - 80件表示

「船村徹」のニューストピックワード

  • 真・三國無双8 Empires

  • コーエーテクモLIVE! in TGS2020

  • 三國志14 with パワーアップキット