前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
111件中 1 - 10件表示
  • 船村徹

    船村徹から見た北島三郎

    愛弟子には、北島三郎・鳥羽一郎・大下八郎・ムーディー松島・香田晋・静太郎・天草二郎・走裕介・村木弾・森サカエ・森若里子がいる(松島・鳥羽・香田・静・天草・走・村木は、船村宅に住み込み、師匠と寝食を共にした内弟子である)。船村徹 フレッシュアイペディアより)

  • 船村徹

    船村徹から見た鳥羽一郎

    愛弟子には、北島三郎・鳥羽一郎・大下八郎・ムーディー松島・香田晋・静太郎・天草二郎・走裕介・村木弾・森サカエ・森若里子がいる(松島・鳥羽・香田・静・天草・走・村木は、船村宅に住み込み、師匠と寝食を共にした内弟子である)。船村徹 フレッシュアイペディアより)

  • 船村徹

    船村徹から見た瀬川瑛子

    また、同館のオープニングセレモニーには親交の深かった北島三郎や鳥羽一郎、舟木一夫、由紀さおり、大月みやこ、瀬川瑛子など多くの著名人が参加した。船村徹 フレッシュアイペディアより)

  • 船村徹

    船村徹から見た美空ひばり

    美空ひばりに関しては「高音(裏声)に良いものを持っている」と評価しており、実際に船村がひばりに提供した作品には、高音部分が多い(母の喜美枝には「苦手だからやめて」と拒否されていた)。船村徹 フレッシュアイペディアより)

  • 船村徹

    船村徹から見たちあきなおみ

    船村の代表曲のひとつ『矢切の渡し』は元々ちあきなおみに提供した楽曲だったが、細川たかしが歌ったものがヒットし、第25回日本レコード大賞を受賞した。しかし、船村は細川盤のほうがヒットしたことに対して「大複雑」と発言し、「ちあきの歌は(楽曲のイメージの)手漕ぎの櫓で、細川の歌はモーター付の船だ。」という評価を下している。また、ちあきの歌は「鑑賞用」なのに対して、細川の歌は省略法でありカラオケのような誰でも歌える歌い方になってしまっているとも発言している船村徹 フレッシュアイペディアより)

  • 船村徹

    船村徹から見た小林旭

    女を忘れろ(小林旭)- 小林旭のデビュー曲船村徹 フレッシュアイペディアより)

  • 船村徹

    船村徹から見た黒柳徹子

    東洋音楽学校に在学していた当時、一級上に黒柳徹子がいた。黒柳は声楽科でだったが、上級生の伴奏を勤めさせられることがあり、そのことを「指導」と呼び、船村も黒柳から、たびたびそのような「指導」を受けたことがあるという。船村徹 フレッシュアイペディアより)

  • 船村徹

    船村徹から見たビートたけし

    「追憶」と「サヨナラ」は共にビートたけしが作詞船村徹 フレッシュアイペディアより)

  • 船村徹

    船村徹から見た伍代夏子

    肱川あらし(伍代夏子船村徹 フレッシュアイペディアより)

  • 船村徹

    船村徹から見た中村美律子

    赤いエプロン(中村美律子船村徹 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
111件中 1 - 10件表示

「船村徹」のニューストピックワード

  • 真・三國無双8 Empires

  • コーエーテクモLIVE! in TGS2020

  • 三國志14 with パワーアップキット