111件中 51 - 60件表示
  • 船村徹

    船村徹から見た大学

    東洋音楽学校在学時はまだ駐留米軍が数多くいた時代であり、船村は米軍キャンプ専門のバンドでそのリーダーを務めたこともあったという。大学在学時に、作詞家の高野公男と組み作曲の活動を開始した(高野は1956年に肺結核のため、26歳の若さで死去)。ただ、高野とともに、生活は困窮を極め、バンド・リーダーのほか、流しの歌手なども経験する。船村徹 フレッシュアイペディアより)

  • 船村徹

    船村徹から見たミリオンセラー

    1956年、キングレコードからコロムビアレコードに移り、「柿の木坂の家」、「早く帰ってコ」(歌・青木光一)が大ヒット。「王将」は戦後初のミリオンセラーを記録した。船村徹 フレッシュアイペディアより)

  • 船村徹

    船村徹から見たミンダナオ島

    船村の12歳年長で大日本帝国陸軍士官だった兄がよくハーモニカで『ドリゴのセレナーデ』を船村の前で演奏して聴かせてくれた。その兄からは「お前は軍人になってはいかん」と諭されたことを語っていた。そのこともあり、兄や多くの英霊が眠る靖国神社で奉納チャリティ公演を幾度となく開催した。奇しくも船村が死去した2月16日は第二次世界大戦で陸軍士官として戦地へ赴こうとしたその兄がミンダナオ島沖で戦死したその日でもあった。船村徹 フレッシュアイペディアより)

  • 船村徹

    船村徹から見た肺結核

    東洋音楽学校在学時はまだ駐留米軍が数多くいた時代であり、船村は米軍キャンプ専門のバンドでそのリーダーを務めたこともあったという。大学在学時に、作詞家の高野公男と組み作曲の活動を開始した(高野は1956年に肺結核のため、26歳の若さで死去)。ただ、高野とともに、生活は困窮を極め、バンド・リーダーのほか、流しの歌手なども経験する。船村徹 フレッシュアイペディアより)

  • 船村徹

    船村徹から見た宇都宮市

    栃木県宇都宮市立城東小学校校歌船村徹 フレッシュアイペディアより)

  • 船村徹

    船村徹から見たクラシック音楽

    獣医だった父親がクラシックレコードの収集家であったことや、小学校時代にブラスバンド部でトランペットを吹いていたことなどもあり音楽の道を志す。船村徹 フレッシュアイペディアより)

  • 船村徹

    船村徹から見た日本音楽著作権協会

    船村 徹(ふなむら とおる、1932年6月12日 - 2017年2月16日)は、日本の作曲家・歌手。日本音楽著作権協会(JASRAC)名誉会長、日本作曲家協会最高顧問。横綱審議委員会委員。本名は福田 博郎(ふくだ ひろお)。戦後歌謡界を代表する作曲家の一人であり、手掛けた曲は5000曲以上にのぼる。歌謡曲の作曲家として初めて文化勲章を受章した。船村徹 フレッシュアイペディアより)

  • 船村徹

    船村徹から見た歌手

    船村 徹(ふなむら とおる、1932年6月12日 - 2017年2月16日)は、日本の作曲家・歌手。日本音楽著作権協会(JASRAC)名誉会長、日本作曲家協会最高顧問。横綱審議委員会委員。本名は福田 博郎(ふくだ ひろお)。戦後歌謡界を代表する作曲家の一人であり、手掛けた曲は5000曲以上にのぼる。歌謡曲の作曲家として初めて文化勲章を受章した。船村徹 フレッシュアイペディアより)

  • 船村徹

    船村徹から見た紫綬褒章

    1995年、紫綬褒章受章、2002年、栃木県県民栄誉賞受賞、2003年、旭日中綬章受章、2008年、文化功労者、2014年、栃木県名誉県民、2016年、作曲家として初めて文化勲章受章。船村徹 フレッシュアイペディアより)

  • 船村徹

    船村徹から見たTBSテレビ

    ビートたけしの学問ノススメ(1984年、TBS) - 滝健太郎先生 役船村徹 フレッシュアイペディアより)

111件中 51 - 60件表示

「船村徹」のニューストピックワード

  • 真・三國無双8 Empires

  • コーエーテクモLIVE! in TGS2020

  • 三國志14 with パワーアップキット