297件中 71 - 80件表示
  • 川島正一

    川島正一から見た船橋競馬場船橋競馬場

    2007年、6月1日付で調教師免許を取得し、10月4日に10馬房で厩舎を開業した。10月22日に船橋競馬場で行われた第5競走に、アルボラーダが管理馬として初出走し10着となる。10月26日に船橋競馬場で行われたSPAT4賞をグローリーソングが制し、通算3戦目で管理馬が初勝利を挙げる。2010年の東京プリンセス賞でトーセンウィッチが優勝し、初めて重賞の勝ち馬が出た。川島正一 フレッシュアイペディアより)

  • 田中力 (競馬)

    田中力 (競馬)から見た船橋競馬場船橋競馬場

    田中 力(たなか つとむ、1982年8月18日 - )は、地方競馬の船橋競馬場岡林光浩厩舎所属の騎手である。地方競馬教養センター長期騎手課程第71期生。田中力 (競馬) フレッシュアイペディアより)

  • タカマガハラ

    タカマガハラから見た船橋競馬場船橋競馬場

    船橋競馬場から遥かアメリカのローレル競馬場を駆け抜けた昭和高度成長期の名地方出身馬であった。タカマガハラ フレッシュアイペディアより)

  • アーリーロブスト

    アーリーロブストから見た船橋競馬場船橋競馬場

    1月20日に初の障害競走となる障害未勝利に出走したが、2周目3コーナーで前進気勢を欠いたため競走中止。次走は平地に戻り千葉ステークスで15着。2月28日付けでJRAの競走馬登録を抹消され、船橋の川島正行厩舎へ移籍した。移籍から2014年7月まで計14戦を走ったが1勝もできず、ホッカイドウ競馬の田中淳司厩舎へ移籍。ここで3戦を走り、2014年12月10日付けで登録を抹消されている。アーリーロブスト フレッシュアイペディアより)

  • 脇田創

    脇田創から見た船橋競馬場船橋競馬場

    脇田 創(わきた はじめ、1984年11月20日 -)は、地方競馬の船橋競馬場玉井昇厩舎所属の騎手である。地方競馬教養センター騎手課程第75期生。脇田創 フレッシュアイペディアより)

  • ディラクエ

    ディラクエから見た船橋競馬場船橋競馬場

    1歳年上の半姉に2007年のアネモネステークスを優勝し、地方競馬所属馬(船橋競馬場)として2頭目の桜花賞出走を果たしたエミーズスマイルがいる。ディラクエは姉と同じく北海道千歳市の社台ファームで生まれた。ディラクエ フレッシュアイペディアより)

  • 張田京

    張田京から見た船橋競馬場船橋競馬場

    張田 京(はりた たかし、1964年3月27日 - )は、南関東・船橋競馬場所属の調教師、元騎手。同じ船橋競馬場所属の騎手・張田昂は息子。張田京 フレッシュアイペディアより)

  • 山下貴之

    山下貴之から見た船橋競馬場船橋競馬場

    山下 貴之(やました たかゆき、1985年5月11日 -)は、地方競馬の船橋競馬場所属の調教師、元騎手。地方競馬教養センター騎手課程第79期生。山下貴之 フレッシュアイペディアより)

  • 第11回JBCクラシック

    第11回JBCクラシックから見た船橋競馬場船橋競馬場

    スマートファルコンは前年・船橋競馬場で行われたJBCクラシックから連覇達成。重賞通算17勝とし、歴代1位のオグリキャップと並んだ。鞍上の武豊騎手はJBCクラシック5年連続、6回目の勝利を挙げた。第11回JBCクラシック フレッシュアイペディアより)

  • ウツミジョーダン

    ウツミジョーダンから見た船橋競馬場船橋競馬場

    翌2003年、船橋競馬場の齊藤敏厩舎に移籍、転入3戦目の重賞しらさぎ賞(浦和競馬場)で重賞初勝利。続くクラウンカップ(川崎競馬場)では2着となる。南関東三冠一冠目の羽田盃(大井競馬場)では10着に敗退。その後、休養をはさみ水沢競馬場の村上佐重喜厩舎に再転入し、トパーズカップ(盛岡競馬場)、ウインターカップ(水沢競馬場)、金杯(水沢競馬場)と3歳(金杯は明け4歳の正月開催)重賞を3連勝した。ウツミジョーダン フレッシュアイペディアより)

297件中 71 - 80件表示

「船橋競馬」のニューストピックワード