花だより ニュース&Wiki etc.

花(はな、華とも書く。花卉-かき=漢字制限のため、「花き」と書かれることが多い)とは植物が成長してつけるもので、多くは綺麗な花びらに飾られる。花が枯れると果実ができて、種子ができる。多くのものが観賞用に用いられる。生物学的には種子植物の生殖器官である。なお、植物の花を生花(せいか)、紙や布・金属などで作られた花を造花(ぞ… (出典:Wikipedia)

「花だより」Q&A

  • Q&A

    街角花だより、ぴっぴら帳、この世界の片隅になどを描いているこうの史代さんですがエロは…

    [続きを読む]

    回答数:1質問日時 - 2015年3月19日 00:00

  • Q&A

    歌舞伎の演目の見分け方について教えてください。 2年ほど前から歌舞伎に興味があります…

    [続きを読む]

    回答数:4質問日時 - 2014年1月4日 22:15

  • Q&A

    歌舞伎座・一幕見の演目、チケット入手法について 来年の1月に、両親を連れて東京観光を…

    [続きを読む]

    回答数:4質問日時 - 2013年12月17日 20:37

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「花」のつながり調べ

  • ヒメアオキ

    ヒメアオキから見た

    葉の形は長楕円形で葉の縁には粗い鋸歯がある。高さは1mほど、幹は直立せず積雪にまかせるように横這いし、葉がつく部分で斜めに立ち上がる。花期は3?5月で、小さい褐色のをつける。果実は卵形の液果で種子を1個含み、秋頃から赤く熟し、翌年の開花の頃までついている。(ヒメアオキ フレッシュアイペディアより)

  • ラクウショウ

    ラクウショウから見た

    北アメリカ原産の落葉針葉高木。アメリカ大陸東南部からメキシコに分布するが、日本にも移植され公園などで見られる。湿潤地に適し、沼沢地での根元が少し水につかった状態(冠水)で自生することが多い。このため日本ではヌマスギと呼ばれる。は雌雄異花で開花期は4月頃。果実は緑色の球形である。葉はメタセコイアに似るが、メタセコイアが対生するのに対して、本種は互生するのが鑑別点となる。(ラクウショウ フレッシュアイペディアより)

「花」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「花だより」のニューストピックワード