79件中 21 - 30件表示
  • 大阪城東郵便局

    大阪城東郵便局から見た鶴見緑地花博記念公園鶴見緑地

    図柄はコスモス型の変形印に鶴見緑地の風車と城北運河。局名表記は「大阪城東」大阪城東郵便局 フレッシュアイペディアより)

  • 京阪1000系電車 (3代)

    京阪1000系電車 (3代)から見た花博記念公園鶴見緑地花博記念公園鶴見緑地

    1990年(平成2年)4月から同年9月にかけて国際花と緑の博覧会(通称「花の万博」)が大阪・鶴見緑地において開催された。京阪では花の万博に協賛して、同万博のテーマに沿った、白をベースとした特別塗装・装飾が施された3編成の特別編成を運行したが、本系列からは1001編成が「はな号」として赤色の波状ラインをあしらった特別塗装となり、1989年(平成元年)3月17日から1990年(平成2年)9月26日にかけて運行された。京阪1000系電車 (3代) フレッシュアイペディアより)

  • 東京緑地計画

    東京緑地計画から見た花博記念公園鶴見緑地花博記念公園鶴見緑地

    その後1942年(昭和17年)?1945年(昭和20年)にかけて、22箇所が追加され、緑地は合計28箇所が都市計画決定されている。東京緑地計画の成案に軌を合わせ大阪、名古屋、神奈川などにおいても環状緑地帯構想の具体化が図られ、昭和15年から18年にかけて大緑地が次々と都市計画決定され、続いて用地買収が開始された。大阪の鶴見緑地と服部緑地、名古屋の大高緑地、庄内緑地、横浜の保土ヶ谷緑地、川崎の等々力緑地など、今日日本の郊外市街地に存在する大規模公園はいずれもこの大緑地の遺産である。東京緑地計画 フレッシュアイペディアより)

  • 防空緑地

    防空緑地から見た花博記念公園鶴見緑地花博記念公園鶴見緑地

    防空法は戦後廃止されたが、防空空地帯の大部分は1946年(昭和21年)に公布された特別都市計画法による緑地地域に指定され、緑を保存し市街地化を防止するという思想が継承された。実際太平洋戦争終結後はそのまま公園になったものが多く、主要なものに東京都世田谷区の砧公園、同板橋区の城北中央公園、同足立区の舎人公園、大阪府の大阪四大緑地(服部・鶴見・久宝寺・大泉)などがある。また防空緑地同士を結ぶ疎開地帯は、主に道路になった。防空空地は、計画が決定された場合は戦後の復興計画に反映したところが多い。しかし、制度は、戦後の復興都市計画制度には反映しなかった。戦後の新制度である緑地地域は、建蔽率を著しく低くするものの建築を全く禁止するものではなく、公園等として都市計画指定したところにも木造住宅が建設され、緑の空間は次第に失われていった。そして緑地帯の農地解放政策と、この緑地地域への住宅の侵入が続き、1969年に最終的に廃止されている。防空緑地 フレッシュアイペディアより)

  • ハギノリアルキング

    ハギノリアルキングから見た花博記念公園鶴見緑地花博記念公園鶴見緑地

    1998年に競走馬を引退した後は乗馬となり、はじめは関西大学馬術部で、のちには鶴見緑地乗馬苑において使役されていたが、現在は鹿児島県姶良郡湧水町のホーストラストにおいて繋養されている。ハギノリアルキング フレッシュアイペディアより)

  • 大阪市立茨田北中学校

    大阪市立茨田北中学校から見た花博記念公園鶴見緑地花博記念公園鶴見緑地

    鶴見緑地の東側一帯を校区としている。校区は守口市・門真市・大東市・東大阪市の4市に接している。プールと運動場・格技室(別棟の小体育館)の一部は大阪市をこえて門真市に入っている。大阪市立茨田北中学校 フレッシュアイペディアより)

  • 久宝寺緑地

    久宝寺緑地から見た花博記念公園鶴見緑地花博記念公園鶴見緑地

    1941年の防空緑地計画に由来する大阪四大緑地(服部・鶴見・久宝寺・大泉)のひとつ。久宝寺緑地 フレッシュアイペディアより)

  • 大阪府第6区

    大阪府第6区から見た花博記念公園鶴見緑地花博記念公園鶴見緑地

    千林商店街や花博記念公園鶴見緑地があることで知られる大阪市北東部の商業・住宅地2区とパナソニックグループの本社や工場が立ち並ぶ北河内の工業都市2市から構成される。中選挙区制度時代は大阪市側が旧2区、守口市と門真市が旧7区であった。大阪府第6区 フレッシュアイペディアより)

  • 浜中津橋

    浜中津橋から見た花博記念公園鶴見緑地花博記念公園鶴見緑地

    なお、大阪市には本橋の他、鶴見緑地の緑地西橋に旧心斎橋由来と見られるボーストリングトラス橋の主構が保存されている。よって、形が変わってはいるもののそれぞれ日本最古と考えられる鉄道用鉄橋と道路用鉄橋の橋桁が、130年以上の歳月を経てなお同じ市内に現存していることになる。また、本橋に近い製作時期の鉄道用トラス桁としては、1987年まで現役の鉄道橋として供用されていた山陽電気鉄道本線の舞子跨線橋の橋桁が著名であるが、こちらは1876年の大阪 - 向日町間建設の際に上神崎川などに架設されたPP-2形100フィート級単線ポニーワーレントラス桁に由来する設計の桁を転用改造したものであり、本橋のものと比較して設計が一世代新しい。浜中津橋 フレッシュアイペディアより)

  • 撮影会

    撮影会から見た花博記念公園鶴見緑地花博記念公園鶴見緑地

    公園が多く用いられる。東京では代々木公園、大阪では鶴見緑地公園、名古屋では名城公園などが代表的な開催地であり、浜離宮恩賜庭園や博物館明治村などの有料公園・施設で行われる場合もある。選ばれる条件としては立地、規模、ロケーションの良さ、そして一般客の少なさなどがある。公園を管理する自治体によっては事前の許可が必要であり、その認可の是非も大きなポイントとなる。また、スナップ撮影、ストリート撮影などと称して街中で撮影を行うこともある。厳密に言えば道路上や施設内の撮影はその管理者に対して使用許可や営業許可などが必要なことが多いが、小規模/少人数の撮影会では無許可で行っていることもある。撮影会 フレッシュアイペディアより)

79件中 21 - 30件表示