69件中 51 - 60件表示
  • 都島駅

    都島駅から見た花博記念公園花博記念公園鶴見緑地

    83号系統:森小路経由 花博記念公園北口 行、天神橋六丁目経由 大阪駅前 行都島駅 フレッシュアイペディアより)

  • 守口市

    守口市から見た花博記念公園鶴見緑地花博記念公園鶴見緑地

    大阪市の北東部に接し、北側は淀川に面している。門真市を取り囲む形で形成されており、市域はまとまりのある形ではない。もともと低湿地帯が多く、蓮根畑が多かった。花博記念公園鶴見緑地の西半分は守口市である(「咲くやこの花館」は大阪市域ではなく守口市域に立地)。また、パナソニックの登記上の本社所在地は門真市大字門真になっているが、本社事務所は国道1号沿いの守口市八雲中町に立地する。守口市 フレッシュアイペディアより)

  • 葛西純

    葛西純から見た花博記念公園鶴見緑地花博記念公園鶴見緑地

    1998年に大日本プロレスに入団。同年の8月23日―大阪の鶴見緑地花博公園広場に開かれたこのプロレス団体の大会でプロとしての経歴を始動した。葛西純 フレッシュアイペディアより)

  • 西三荘駅

    西三荘駅から見た花博記念公園鶴見緑地花博記念公園鶴見緑地

    西三荘ゆとり道(天乃神社付近から花博記念公園へと続く約2kmの散歩道)西三荘駅 フレッシュアイペディアより)

  • 緑地

    緑地から見た花博記念公園鶴見緑地花博記念公園鶴見緑地

    その後1942年(昭和17年)に大緑地は追加決定され、合計13箇所となる。東京緑地計画の成案に軌を合わせ大阪、名古屋、神奈川などにおいても環状緑地帯構想の具体化が図られ、昭和15年から18年にかけて大緑地が次々と都市計画決定され、続いて用地買収が開始された。大阪の鶴見緑地と服部緑地、名古屋の大高緑地、庄内緑地、横浜の保土ヶ谷緑地、川崎の等々力緑地など,今日日本の郊外市街地に存在する大規模公園はいずれもこの大緑地の遺産である。緑地 フレッシュアイペディアより)

  • 大阪府

    大阪府から見た花博記念公園花博記念公園鶴見緑地

    道頓堀、アメリカ村、黒門市場、法善寺横町、大阪松竹座、国立文楽劇場、なんばグランド花月、上方演芸資料館、上方浮世絵館等・鶴見区/花博記念公園、鶴見はなぽ?とブロッサム等大阪府 フレッシュアイペディアより)

  • 大阪市

    大阪市から見た鶴見緑地花博記念公園鶴見緑地

    1990年 - 鶴見緑地で「国際花と緑の博覧会」開催。天保山ハーバービレッジに海遊館開業。大阪市 フレッシュアイペディアより)

  • 日本の鉄道駅

    日本の鉄道駅から見た鶴見緑地花博記念公園鶴見緑地

    1990年に大阪市の鶴見緑地で開催された「国際花と緑の博覧会」でJRが敷設したドリームエキスプレスの「山の駅」駅舎を柏原町(現丹波市)の「丹波の森」構想に合致するものとして翌年移建した。日本の鉄道駅 フレッシュアイペディアより)

  • 嵯峨野線

    嵯峨野線から見た花博記念公園鶴見緑地花博記念公園鶴見緑地

    以前には1980年代後半から1990年代前半にも直通列車が運転されていた。電化前はキハ58系、電化後は221系などが使用された。また、大阪の鶴見緑地で開催された国際花と緑の博覧会にあわせ、大阪駅まで臨時列車が運行されたことがある。また1998年までは阪和線経由で和歌山駅発着の臨時快速列車も設定されていて、221系の4両編成(1997年からは6両編成)で運転され、指定席の設定もあった。停車駅は、阪和線内の快速停車駅(当時、三国ケ丘駅・紀伊駅・六十谷駅は通過)・新今宮駅・弁天町駅・西九条駅・新大阪駅・高槻駅・丹波口駅 - 園部駅間の各駅で、大阪駅・京都駅は経由しなかった(年により嵯峨野線内も通過駅があった。また京都駅を経由した)。嵯峨野線 フレッシュアイペディアより)

  • 大阪市営地下鉄長堀鶴見緑地線

    大阪市営地下鉄長堀鶴見緑地線から見た花博記念公園鶴見緑地花博記念公園鶴見緑地

    1990年に開催された国際花と緑の博覧会(花博)会場へのアクセス路線として建設された、日本初の鉄輪式リニアモーターミニ地下鉄である。ラインカラーは花博会場となった鶴見緑地をイメージした萌黄色(黄緑色 20px|■ )である。大阪市営地下鉄長堀鶴見緑地線 フレッシュアイペディアより)

69件中 51 - 60件表示

「花博記念公園鶴見緑地」のニューストピックワード