1 2 3 4 5 6 7 次へ
69件中 61 - 69件表示
  • 鶴見区 (大阪市)

    鶴見区 (大阪市)から見た鶴見緑地花博記念公園鶴見緑地

    1990年に開催された国際花と緑の博覧会(花博)の会場となった鶴見緑地が区のシンボルとなっている。鶴見区 (大阪市) フレッシュアイペディアより)

  • 鶴見区 (大阪市)

    鶴見区 (大阪市)から見た花博記念公園鶴見緑地花博記念公園鶴見緑地

    1990年 - 国際花と緑の博覧会(通称・花の万博、花博)が鶴見緑地(現在の花博記念公園鶴見緑地)にて開催された。総入場者数は2300万人超。鶴見区 (大阪市) フレッシュアイペディアより)

  • 大阪市交通局70系電車

    大阪市交通局70系電車から見た花博記念公園鶴見緑地花博記念公園鶴見緑地

    全車両の貫通扉の上部にLED式の車内案内表示器が設置されている。この案内表示は新20系や66系のものとは違って上下二段式となっており、並行して一度に二つの情報を表示することが可能である。また、表示器のスペース全体を使用して、各駅の発車直前に"Linear Motor Car 7000"が表示されるほか、一部の駅では到着前に沿線の名所をイメージしたイラストが表示される。例としてドーム前千代崎駅では「京セラドーム大阪」、心斎橋駅では「心斎橋の欄干」、京橋駅では「高層ビル群とその下を走る電車」、鶴見緑地駅では「鶴見緑地といのちの塔」、門真南駅では「なみはやドーム」である。ただし、後述する更新工事施工車は新20系と同型の機器に交換されている。大阪市交通局70系電車 フレッシュアイペディアより)

  • 大阪市営地下鉄

    大阪市営地下鉄から見た花博記念公園鶴見緑地花博記念公園鶴見緑地

    長堀鶴見緑地線 - 鶴見緑地で開催された国際花と緑の博覧会のテーマカラーである黄緑(萌黄色)。大阪市営地下鉄 フレッシュアイペディアより)

  • 大日本プロレス

    大日本プロレスから見た花博記念公園鶴見緑地花博記念公園鶴見緑地

    大阪府鶴見緑地花博記念公園水の館付属展示場大日本プロレス フレッシュアイペディアより)

  • 大阪市営バス東成営業所

    大阪市営バス東成営業所から見た花博記念公園鶴見緑地花博記念公園鶴見緑地

    45:総合医療センター前 - 地下鉄都島 - 地下鉄野江内代 - 関目二丁目 - 新森二丁目 - 鶴見緑地公園前 - 横堤バスターミナル大阪市営バス東成営業所 フレッシュアイペディアより)

  • 柏原駅 (兵庫県)

    柏原駅 (兵庫県)から見た花博記念公園鶴見緑地花博記念公園鶴見緑地

    駅舎は1990年(平成2年)に大阪鶴見緑地で開催された「国際花と緑の博覧会」でのドリームエキスプレス「山の駅」駅舎を丹波の森構想に合致するものとして翌年移建した。木造2階建、1階に待合室、レストラン、旅行会社、売店があり、みどりの窓口も設置されている。2階は普段開放されていないが、小さな部屋がある。柏原駅 (兵庫県) フレッシュアイペディアより)

  • 京阪2200系電車

    京阪2200系電車から見た花博記念公園鶴見緑地花博記念公園鶴見緑地

    大阪市鶴見緑地で開催された「EXPO90国際花と緑の博覧会」のPRで1989年4月20日から1990年9月13日まで、2217F(2217-2307-2375+2357-2338-2322-2263)が、白を基調に緑色のライン、博覧会のマスコットキャラクター「花ずきんちゃん」のデカールを貼り『みどり号』として運用された。京阪2200系電車 フレッシュアイペディアより)

  • 大阪駅・梅田駅周辺バスのりば

    大阪駅・梅田駅周辺バスのりばから見た花博記念公園鶴見緑地花博記念公園鶴見緑地

    83号系統: 花博記念公園北口 行 (地下鉄都島・赤川一・旭区役所・高殿・地下鉄新森古市経由)大阪駅・梅田駅周辺バスのりば フレッシュアイペディアより)

1 2 3 4 5 6 7 次へ
69件中 61 - 69件表示

「花博記念公園鶴見緑地」のニューストピックワード