前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
163件中 1 - 10件表示
  • 芳本 美代子

    芳本美代子から見たサザンオールスターズ

    アイドル時代は自らを「体育会系」と称していた(デビュー当初から好きな食べ物に焼肉を挙げ、華奢な体格に反して大食で、成人後は更に酒豪が加わった)。歌手活動末期には、CHAGE and ASKAに依頼した2枚のシングルやサザンオールスターズのカバーなどの作品もリリースしている。芳本美代子 フレッシュアイペディアより)

  • 芳本 美代子

    芳本美代子から見た関西テレビ放送

    ウーマンドリーム(1992年10月 - 12月、関西テレビ/フジテレビ) - 大西比呂 役芳本美代子 フレッシュアイペディアより)

  • 芳本 美代子

    芳本美代子から見たおニャン子クラブ

    デビュー当時、音楽セールス的にはやや苦戦を強いられた。同期デビューのアイドルには中山美穂・南野陽子・浅香唯・斉藤由貴・本田美奈子ら有力新人が多かった。さらに所属事務所からも志村香がほぼ同時にデビューした上に、おニャン子クラブの台頭で求められるアイドル像が変質していった時期と重なり、彼女が置かれた環境は良好なものとは言えなかった。芳本美代子 フレッシュアイペディアより)

  • 芳本 美代子

    芳本美代子から見た南野陽子南野 陽子

    デビュー当時、音楽セールス的にはやや苦戦を強いられた。同期デビューのアイドルには中山美穂・南野陽子・浅香唯・斉藤由貴・本田美奈子ら有力新人が多かった。さらに所属事務所からも志村香がほぼ同時にデビューした上に、おニャン子クラブの台頭で求められるアイドル像が変質していった時期と重なり、彼女が置かれた環境は良好なものとは言えなかった。芳本美代子 フレッシュアイペディアより)

  • 芳本 美代子

    芳本美代子から見た浅香唯浅香 唯

    デビュー当時、音楽セールス的にはやや苦戦を強いられた。同期デビューのアイドルには中山美穂・南野陽子・浅香唯・斉藤由貴・本田美奈子ら有力新人が多かった。さらに所属事務所からも志村香がほぼ同時にデビューした上に、おニャン子クラブの台頭で求められるアイドル像が変質していった時期と重なり、彼女が置かれた環境は良好なものとは言えなかった。芳本美代子 フレッシュアイペディアより)

  • 芳本 美代子

    芳本美代子から見た斉藤由貴斉藤 由貴

    デビュー当時、音楽セールス的にはやや苦戦を強いられた。同期デビューのアイドルには中山美穂・南野陽子・浅香唯・斉藤由貴・本田美奈子ら有力新人が多かった。さらに所属事務所からも志村香がほぼ同時にデビューした上に、おニャン子クラブの台頭で求められるアイドル像が変質していった時期と重なり、彼女が置かれた環境は良好なものとは言えなかった。芳本美代子 フレッシュアイペディアより)

  • 芳本 美代子

    芳本美代子から見た中山美穂中山 美穂

    デビュー当時、音楽セールス的にはやや苦戦を強いられた。同期デビューのアイドルには中山美穂・南野陽子・浅香唯・斉藤由貴・本田美奈子ら有力新人が多かった。さらに所属事務所からも志村香がほぼ同時にデビューした上に、おニャン子クラブの台頭で求められるアイドル像が変質していった時期と重なり、彼女が置かれた環境は良好なものとは言えなかった。芳本美代子 フレッシュアイペディアより)

  • 芳本 美代子

    芳本美代子から見た財津和夫財津 和夫

    雨のハイスクール(1985年9月11日) 作詞:松本隆 作曲:財津和夫 編曲:大村雅朗芳本美代子 フレッシュアイペディアより)

  • 芳本 美代子

    芳本美代子から見た桑田佳祐

    海(1990年5月1日) (サザンオールスターズのカバー) 作詞:桑田佳祐 作曲:桑田佳祐 編曲:小林信吾芳本美代子 フレッシュアイペディアより)

  • 芳本 美代子

    芳本美代子から見た高田みづえ

    テイチク所属の女性アイドルで1970年 - 1980年代にオリコンチャートでシングルベスト10に到達したのは高田みづえと芳本美代子の二人だけ。アルバムチャートでベスト10に到達したのは芳本美代子が唯一である。芳本美代子 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
163件中 1 - 10件表示