芸妓・芸者・舞妓 ニュース&Wiki etc.

芸妓(げいぎ)とは、舞踊や音曲・鳴物で宴席に興を添え、客をもてなす女性。芸者・芸子のこと。酒席に侍って各種の芸を披露し、座の取持ちを行う女子のことであり、太夫遊びが下火となった江戸時代中期ごろから盛んになった職業の一つである。 (出典:Wikipedia)

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「芸妓」のつながり調べ

  • 水揚げ (花街)

    水揚げ (花街)から見た芸者

    体を売ることと、芸を売ることが厳しく峻別されていた吉原では、芸者が一人前の芸者になるにあたって、水揚げされることは無かった。(水揚げ (花街) フレッシュアイペディアより)

  • いき

    いきから見た芸者

    いきまたは意気とは、江戸における美意識(美的観念)のひとつであった。江戸時代後期に、江戸深川の芸者(辰巳芸者)についていったのがはじまりとされる。身なりや振る舞いが洗練されていて、格好よいと感じられること。また、人情に通じていること、遊び方を知っていることなどの意味も含む。(いき フレッシュアイペディアより)

「芸妓」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

目次(フレッシュアイペディア)