85件中 61 - 70件表示
  • 芸能事務所

    芸能事務所から見た歌舞伎

    日本の芸能は神事と結びついたのが始まりである。この内、権力側の庇護を受けて興行権を確立したのが文楽であり、歌舞伎であり、能である。近代になって興行権を確立できなかった地下(じげ)のもので小資本の劇場主が演目を専門化したのが、関西の吉本興業のような存在である。ちなみに劇場に出られない役者や歌手は地方での公演で興行主やヤクザの世話になったとされる。芸能事務所 フレッシュアイペディアより)

  • 芸能事務所

    芸能事務所から見たホテル

    業務で地方に宿泊する際の、ホテルや宿泊施設のグレード芸能事務所 フレッシュアイペディアより)

  • 芸能事務所

    芸能事務所から見た病気

    病気・怪我の際に受診する医療機関(不特定多数の一般外来客と顔を合わせずに診療・投薬など一切を済ませられる病院や、医師の往診を事務所側が手配する、など)芸能事務所 フレッシュアイペディアより)

  • 芸能事務所

    芸能事務所から見た個人事業主

    また、所属タレント、主にお笑い芸人が自身のギャラを「給料」とよく口にすることから、「タレントが芸能プロダクションに雇用されている」と誤解されるケースが少なくない。これは、タレントが芸能活動に専念するために自身の管理の一切を芸能事務所に委任する契約を結ぶことによる結果としての労働形態や、他の同業者に対し排他性を有する点などが一見雇用と類似している(しかしながらその契約形態の向きは「正反対」である)ことや、慣例によりそう言われているものである。実際は芸能人のほぼ全てが「個人事業主」であり、実際に給料制が取られているケースは雇用制を取る一部の芸能事務所(ホリプロなど)を除くとごく稀で、外国人タレントの就労ビザの関係や育成期間といった特段の事情がある場合に限られている。芸能事務所 フレッシュアイペディアより)

  • 芸能事務所

    芸能事務所から見たグループ・サウンズ

    東京の良家の子弟がジャズメンに多かったことが、また信用を得てコネを作るのに役立っていく。アメリカ軍の占領期間が終わった後も彼らの活動はジャズ喫茶や、大劇場の日劇においてロカビリーやグループサウンズに結実していく。運動の指導者たちは音楽畑の人の比率が高かった上に、徒弟制度的な「師が弟子を育てて一本立ちさせる」に似た、厳しいが家族的な形態が主流であった。芸能事務所 フレッシュアイペディアより)

  • 芸能事務所

    芸能事務所から見た音楽家

    1950年代、ジャズミュージシャンだった渡辺晋が芸能産業の近代化と、虚業・河原乞食などと揶揄されていた芸能人の待遇改善と地位向上を目的として、夫人の美佐、松下治夫とともに渡辺プロダクションを創設し、これが現代型の芸能事務所の起源であるとされる。芸能事務所 フレッシュアイペディアより)

  • 芸能事務所

    芸能事務所から見た映画

    ギャランティーを支払われなかったりする現実が横行しており、出版業界や映画業界・音楽業界・放送業界など悪しき慣例的な被害も受けている。芸能事務所 フレッシュアイペディアより)

  • 芸能事務所

    芸能事務所から見た放送局

    レコード会社や放送局などメディアへの各種営業活動芸能事務所 フレッシュアイペディアより)

  • 芸能事務所

    芸能事務所から見たロカビリー

    東京の良家の子弟がジャズメンに多かったことが、また信用を得てコネを作るのに役立っていく。アメリカ軍の占領期間が終わった後も彼らの活動はジャズ喫茶や、大劇場の日劇においてロカビリーやグループサウンズに結実していく。運動の指導者たちは音楽畑の人の比率が高かった上に、徒弟制度的な「師が弟子を育てて一本立ちさせる」に似た、厳しいが家族的な形態が主流であった。芸能事務所 フレッシュアイペディアより)

  • 芸能事務所

    芸能事務所から見たテレビジョン放送局

    芸能人の全体数が増加して行く中で、徐々にテレビ局や各種メディア業との連携、あるいは独自での企画・運営によるイベント主催、新人発掘、劇団経営など様々な関連事業が追加され、さらにバブル期には異業種への展開など多角経営化が進んでゆく。芸能事務所 フレッシュアイペディアより)

85件中 61 - 70件表示

「芸能事務所」のニューストピックワード