131件中 41 - 50件表示
  • 佐々木久子

    佐々木久子から見た若尾文子若尾文子

    またおなじころ、前年1955年2月に小説家であり夫の坂口安吾を亡くし、1956年早々に東京・銀座で文壇バー「クラクラ」を開いたばかりの坂口三千代に、『クラクラ日記』の執筆を勧めたのも佐々木であった。『クラクラ日記』は1957年から11年間同誌で連載され、1967年に文藝春秋から単行本として出版、翌1968年には若尾文子主演でテレビドラマにもなった。佐々木久子 フレッシュアイペディアより)

  • 妻たちの鹿鳴館

    妻たちの鹿鳴館から見た若尾文子若尾文子

    伊藤梅子:若尾文子(2002年は急病により途中降板)→音無美紀子(2002年途中より代役)妻たちの鹿鳴館 フレッシュアイペディアより)

  • 結婚 (2009年のテレビドラマ)

    結婚 (2009年のテレビドラマ)から見た若尾文子若尾文子

    奥仲志乃(悠造の姉):若尾文子結婚 (2009年のテレビドラマ) フレッシュアイペディアより)

  • 中居くん温泉

    中居くん温泉から見た若尾文子若尾文子

    1996年7月から大阪地区ローカル(日本テレビ、西日本放送など一部でも遅れネットで放送)で、毎週土曜深夜に放送を開始した。当初は東京の下町にある「中居くん温泉」を舞台にして銭湯で起こる様々なエピソードを交えたドラマと、ドラマに出演したゲストとのトークを楽しむというものだった。1997年1月3日には若尾文子・加山雄三・内藤剛志などベテラン俳優などのゲストを多数迎えた、90分のスペシャル「新春初風呂!中居くん温泉お正月スペシャル」も放送された。テーマソングは、SMAPのアルバム「SMAP 009」に収録されている「シャンプー3つ」。1997年4月からは「中居くん温泉's」となり、ドラマでは実家を出て一人暮らしを始める中居の奮闘を描いた。中居くん温泉 フレッシュアイペディアより)

  • 飯塚染子

    飯塚染子から見た若尾文子若尾文子

    NHK大河ドラマ『元禄太平記』(1975年、演:若尾文子飯塚染子 フレッシュアイペディアより)

  • 菅原謙次

    菅原謙次から見た若尾文子若尾文子

    1951年(昭和26年)大映より「絢爛たる殺人」で映画デビュー。現代劇を中心に二枚目スターとして多くの映画に主演。柔道3段の腕前が買われ、柔道家の役も多かった。若尾文子とのロマンスが話題となる。菅原謙次 フレッシュアイペディアより)

  • 森美樹

    森美樹から見た若尾文子若尾文子

    若尾文子(『螢火』で共演)森美樹 フレッシュアイペディアより)

  • 寿美 花代

    寿美花代から見た若尾文子若尾文子

    1961年 大映京都「新源氏物語」(共演:市川雷蔵、若尾文子寿美花代 フレッシュアイペディアより)

  • 衛星劇場

    衛星劇場から見た若尾文子若尾文子

    メモリーズ・オブ・若尾文子衛星劇場 フレッシュアイペディアより)

  • 佐伯幸三

    佐伯幸三から見た若尾文子若尾文子

    1955年(昭和30年)、宝塚映画で、夢路いとし・喜味こいしやミヤコ蝶々・南都雄二の出演する映画『弥次喜多漫才道中 化け姫騒動の巻』、『弥次喜多漫才道中 腰抜け一家の巻』の2作と、鶴田浩二・寿美花代主演の『女の学校』を監督する。同年、大映東京撮影所でも撮っているが、1957年(昭和32年)6月11日公開、菅原謙二・若尾文子主演の『妻こそわが命』を最後に大映を完全に離れる。佐伯幸三 フレッシュアイペディアより)

131件中 41 - 50件表示

「若尾文子」のニューストピックワード