195件中 51 - 60件表示
  • 若林正恭

    若林正恭から見たツチヤタカユキ

    若林は自身のラジオ、オードリーのオールナイトニッポンでハガキ職人をしていてツチヤタカユキの才能に目をつけて、自身も参加するライブ、「たりないふたり SUMMER JAM」に観客として誘い、その後放送作家になることを勧めた。放送作家になることを決め見習いをするツチヤの面倒を見ていた。若林正恭 フレッシュアイペディアより)

  • 若林正恭

    若林正恭から見た戸部洋子

    好きな女性アナウンサーに、皆藤愛子、堂真理子、戸部洋子を挙げている。若林正恭 フレッシュアイペディアより)

  • 若林正恭

    若林正恭から見たTKO (お笑いコンビ)

    メンバーの岡村隆史が諸事情で休んでいたため、前者は『矢部浩之のオールナイトニッポン』として放送された。また後者は「ナインティナインのオールナイトニッポン「ツッコミ祭!」と題し、TKO・木本武宏と共に3人でトークを繰り広げた。若林正恭 フレッシュアイペディアより)

  • 若林正恭

    若林正恭から見た木本武宏

    メンバーの岡村隆史が諸事情で休んでいたため、前者は『矢部浩之のオールナイトニッポン』として放送された。また後者は「ナインティナインのオールナイトニッポン「ツッコミ祭!」と題し、TKO・木本武宏と共に3人でトークを繰り広げた。若林正恭 フレッシュアイペディアより)

  • 若林正恭

    若林正恭から見たアナログフィッシュ

    音楽では、チャットモンチーやアナログフィッシュ、エレファントカシマシ、中島みゆき、ZAZEN BOYSなどの大ファンである。また、グランジ・オルタナティヴ・ムーヴメントの頃には、カート・コバーンの影響を受け、ボロボロのネルシャツにダメージデニム、そしてVANSのスニーカーと眼鏡でキメることがお気に入りだった。90年代日本語ラップのファンでもあり、ラッパーの経験を持つゴンゴールの氏原真一の協力を得て、ラジオで手慣れたラップを披露したこともある。その一方で歌えば特に音痴である。『お笑い芸人歌がへたな王座決定戦スペシャル』にてその歌唱力を披露した際は観客や他の芸人たちの失笑を買った。第3回にてDA PUMPの『ごきげんだぜっ! 〜Nothing But Something〜』を披露した際には、あまりにも音程の抑揚が無かったため「ふきげんだぜっ!」と称された。若林正恭 フレッシュアイペディアより)

  • 若林正恭

    若林正恭から見た藤沢周

    村上龍の熱烈なファンで、大学の卒業論文でも村上龍を論じた。その他好きな作家としては村上春樹、藤沢周、島田雅彦などを挙げている。若林正恭 フレッシュアイペディアより)

  • 若林正恭

    若林正恭から見たカート・コバーン

    音楽では、チャットモンチーやアナログフィッシュ、エレファントカシマシ、中島みゆき、ZAZEN BOYSなどの大ファンである。また、グランジ・オルタナティヴ・ムーヴメントの頃には、カート・コバーンの影響を受け、ボロボロのネルシャツにダメージデニム、そしてVANSのスニーカーと眼鏡でキメることがお気に入りだった。90年代日本語ラップのファンでもあり、ラッパーの経験を持つゴンゴールの氏原真一の協力を得て、ラジオで手慣れたラップを披露したこともある。その一方で歌えば特に音痴である。『お笑い芸人歌がへたな王座決定戦スペシャル』にてその歌唱力を披露した際は観客や他の芸人たちの失笑を買った。第3回にてDA PUMPの『ごきげんだぜっ! 〜Nothing But Something〜』を披露した際には、あまりにも音程の抑揚が無かったため「ふきげんだぜっ!」と称された。若林正恭 フレッシュアイペディアより)

  • 若林正恭

    若林正恭から見た島田雅彦

    村上龍の熱烈なファンで、大学の卒業論文でも村上龍を論じた。その他好きな作家としては村上春樹、藤沢周、島田雅彦などを挙げている。若林正恭 フレッシュアイペディアより)

  • 若林正恭

    若林正恭から見た正月

    父親とは、2008年末頃まで絶縁状態であった。まだ売れない芸人だった時、定職にも就かずに芸人を続けていることに業を煮やした父が、芸人を辞めて定職に就くか、家を出てそのまま芸人を続けるかを迫った。父は司法書士に念書の作成まで依頼するほどだった(若林は、これが実質“絶縁状”のようなものだったと回顧している)。結局、芸人を続けることを選んで家を出た。そして2008年末、この年準決勝に進出したM-1グランプリでのエントリーナンバーが『4431』であったことを知った父は「俺のためにその番号を選んだのか」と思ったという。阪神タイガースファンである父は、4431という番号はランディ・バースの背番号44と掛布雅之の背番号31を合わせたものと思い込み、感動したという。これがきっかけで若林と父との間に雪解けが生じ、2009年の正月に久々に実家へ帰り、父と長い話をしたという。若林正恭 フレッシュアイペディアより)

  • 若林正恭

    若林正恭から見た弁当

    渋谷のカフェでアルバイトしていた時、ホールでもキッチンでも使えないと判断されたため、大きさが畳1畳分だけの木箱の中で弁当を売る仕事に回された。その木箱は有名な建築家が設計したものとのことで、「木箱のお弁当屋さん」として情報番組や建築雑誌で取材されたということがあった。若林正恭 フレッシュアイペディアより)

195件中 51 - 60件表示

「若林正恭」のニューストピックワード