前へ 1 2 3 4 5
48件中 1 - 10件表示
  • STS-119

    STS-119から見た若田光一若田光一

    また若田光一がJAXA宇宙飛行士としては初めてのISS長期滞在ミッションを開始し、STS-127(2J/A)で帰還するまで約四ヶ月間の滞在を行った。STS-119 フレッシュアイペディアより)

  • STS-127

    STS-127から見た若田光一若田光一

    エンデバーの乗組員7人がISSに乗り移った時点で、若田光一飛行士ら長期滞在員と合わせてISSとしては過去最多の13人がステーションに滞在することになった。STS-127 フレッシュアイペディアより)

  • 野口聡一

    野口聡一から見た若田光一若田光一

    2007年2月、ISS第18次長期滞在クルー若田光一宇宙飛行士のバックアップクルーに任命される。野口聡一 フレッシュアイペディアより)

  • 宇宙食

    宇宙食から見た若田光一若田光一

    せんべいなどは粉が飛び散ってしまいそうだが、実際に若田光一が特別食として持ち込み、スペースシャトル内で食べている。宇宙食 フレッシュアイペディアより)

  • コバトン (小惑星)

    コバトン (小惑星)から見た若田光一若田光一

    小惑星名は、埼玉県の県民の鳥「シラコバト」をモチーフにして作られた県のマスコットキャラクターコバトンに由来する。2009年3月に打ち上げられたディスカバリー号 (STS-119) に、コバトンのぬいぐるみが埼玉出身の若田光一宇宙飛行士の公式飛行記念品として搭乗し、国際宇宙ステーション (ISS) に約2週間滞在した(若田はその後4ヶ月間、日本人初のISS長期滞在を行っている)。これを記念して、埼玉県の依頼により佐藤が小惑星センターに命名を申請し、同年10月に承認された。コバトン (小惑星) フレッシュアイペディアより)

  • 宇宙探検家協会

    宇宙探検家協会から見た若田光一若田光一

    日本の宇宙飛行士では秋山豊寛、土井隆雄、毛利衛、向井千秋、若田光一が参加している。宇宙探検家協会 フレッシュアイペディアより)

  • 鹿児島県旗

    鹿児島県旗から見た若田光一若田光一

    1994年3月に制定された。アルファベットの「K」を図案化し、青色で「風」と「波」を表し躍動する県の姿をイメージしている。東京都と同様に県旗とは別のシンボルマーク旗も作成されており、2009年に宇宙飛行士・若田光一がスペースシャトル・ディスカバリーに搭乗した際はこのシンボルマーク旗を持参している。鹿児島県旗 フレッシュアイペディアより)

  • 岡田茂 (脚本・演出家)

    岡田茂 (脚本・演出家)から見た若田光一若田光一

    『情熱大陸 〜宇宙飛行士・若田光一〜』(MBS)岡田茂 (脚本・演出家) フレッシュアイペディアより)

  • オリンパス E-3

    オリンパス E-3から見た若田光一若田光一

    これは国際宇宙ステーションの日本実験棟「きぼう」の有償利用によるもので、宇宙飛行士の若田光一がスペースシャトル・ディスカバリーのSTS-119ミッションにてE-3を「きぼう」へ持参、2009年4月5日に撮影を実施している。この際に「きぼう」棟内におけるE-3と若田光一の映像も撮影されており、日本人宇宙飛行士による「きぼう」有償利用の初事例とされている。オリンパス E-3 フレッシュアイペディアより)

  • IRTS

    IRTSから見た若田光一若田光一

    IRTSを搭載したSFUは、1996年1月13日にスペースシャトルエンデバー号(STS-72)によって回収された。なお、カナダアームによる回収操作は若田光一が行った。IRTS フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5
48件中 1 - 10件表示

「若田光一」のニューストピックワード