1 2 3 4 5 次へ
48件中 41 - 48件表示
  • さいたま市立大宮別所小学校

    さいたま市立大宮別所小学校から見た若田光一若田光一

    若田光一(宇宙飛行士)第2回卒業生(ただし、本人は卒業校に宮原小学校を選択している)さいたま市立大宮別所小学校 フレッシュアイペディアより)

  • 鳥人間コンテスト選手権大会

    鳥人間コンテスト選手権大会から見た若田光一若田光一

    宇宙飛行士の若田光一が第11 - 13回(1987 - 1989年)に九州大学チームの一員として参加したほか、以下の芸能人もパイロットとして出場している。鳥人間コンテスト選手権大会 フレッシュアイペディアより)

  • 泰日協会学校

    泰日協会学校から見た若田光一若田光一

    2010年(平成22年):若田光一(宇宙飛行士)泰日協会学校 フレッシュアイペディアより)

  • GAKUMANplus

    GAKUMANplusから見た若田光一若田光一

    「宇宙飛行士 若田光一物語」(上川敦志、2011年7/8-11/12月号)GAKUMANplus フレッシュアイペディアより)

  • 2007年

    2007年から見た若田光一若田光一

    NASA、国際宇宙ステーションの第18次長期滞在搭乗員に、日本人宇宙飛行士・若田光一を選出。2008年秋以降にスペースシャトルエンデバー号に搭乗予定。2007年 フレッシュアイペディアより)

  • 市川團十郎 (12代目)

    市川團十郎 (12代目)から見た若田光一若田光一

    一方では小学生時代から天体観測を趣味としていた為、宇宙への関心が深く、『宇宙の渚』(日本放送協会)など、宇宙関連のテレビ番組や各種イベントへの出演も積極的に行っていたこともあった。そうしたことから若田光一や野口聡一など日本人宇宙飛行士とも親交が厚かった。市川團十郎 (12代目) フレッシュアイペディアより)

  • スペースデブリ

    スペースデブリから見た若田光一若田光一

    これらスペースデブリの総数は増加の一途を辿っているうえ、それぞれ異なる軌道を周回しているため、回収及び制御が難しい状態である。これらが活動中の人工衛星や有人宇宙船、国際宇宙ステーション(ISS)などに衝突すれば、設備が破壊されたり乗員の生命に危険が及ぶ恐れがあるため、国際問題となっている。現にニアミスや微小デブリとの衝突などは頻繁に起こっており、1996年にスペースシャトル・エンデバーのミッション(STS-72)で若田光一宇宙飛行士が回収した日本の宇宙実験室(SFU)には、微細なものを含めると500箇所近い衝突痕が確認された。スペースデブリ フレッシュアイペディアより)

  • 1996年

    1996年から見た若田光一若田光一

    1月11日 - NASAのスペースシャトル「エンデバー」が打ち上げ、若田光一が日本人初の搭乗運用技術者として乗船する。1996年 フレッシュアイペディアより)

1 2 3 4 5 次へ
48件中 41 - 48件表示

「若田光一」のニューストピックワード