65件中 41 - 50件表示
  • サンドラ・マグナス

    サンドラ・マグナスから見た若田光一若田光一

    マグナスは第18次長期滞在の一員として、国際宇宙ステーションでフライトエンジニアとして働いた。2008年11月14日に打ち上げられたSTS-126、2009年3月28日に帰還したSTS-119ではミッションスペシャリストを務めた。彼女は133日間宇宙に滞在した。彼女の代わりとして、宇宙航空研究開発機構から若田光一が2009年3月15日に打ち上げられた。サンドラ・マグナス フレッシュアイペディアより)

  • 岡田茂 (脚本・演出家)

    岡田茂 (脚本・演出家)から見た若田光一若田光一

    『情熱大陸 〜宇宙飛行士・若田光一〜』(MBS)岡田茂 (脚本・演出家) フレッシュアイペディアより)

  • ロバート・サースク

    ロバート・サースクから見た若田光一若田光一

    彼は、ブリティッシュコロンビア州、アルバータ州、マニトバ州で、Hjoth Road Elementary School、R. T. Alderman Junior High School、Calgary's Lord Beaverbrook High Schoolを卒業した。その後、1976年にカルガリー大学で機械工学の学士号、1978年にマサチューセッツ工科大学で機械工学の修士号、1982年にマギル大学で医学博士号、1998年にスローン経営学大学院で経営学修士の学位を取得した。2009年7月8日、軌道上にいる際には、カルガリー大学の名誉博士号も授与された。その際には、国際宇宙ステーションに一緒に搭乗していた若田光一がサースクに卒業式のケープをかけた。ケープは常に顔までまくれ上がってしまったためすぐに脱いだが、サースクは宇宙で大学の学位を授与された初めての人物となった。ロバート・サースク フレッシュアイペディアより)

  • 市川團十郎 (12代目)

    市川團十郎 (12代目)から見た若田光一若田光一

    一方では小学生時代から天体観測を趣味としていたために、宇宙への関心が深く、『宇宙の渚』(日本放送協会)など、宇宙関連のテレビ番組や各種イベントへの出演も積極的に行っていたこともあった。そうしたことから若田光一や野口聡一など日本人宇宙飛行士とも親交が厚かった。市川團十郎 (12代目) フレッシュアイペディアより)

  • 浦和地区

    浦和地区から見た若田光一若田光一

    若田光一 - 宇宙飛行士(県立浦和高校出身)浦和地区 フレッシュアイペディアより)

  • ソユーズTMA-14

    ソユーズTMA-14から見た若田光一若田光一

    2009年7月3日、ソユーズTMA-14は、ズヴェズダ後方とのドッキングを解除し、約30分間の飛行を行い、ピアース・ドッキング室とドッキングした。なお、この移動飛行には日本人宇宙飛行士若田光一が搭乗し、ソユーズ宇宙船に搭乗した2人目の日本人となった。また、この移動は、空けたドッキング・ポートを、後日、プログレス補給船 (34P) が使用するためである。ソユーズTMA-14 フレッシュアイペディアより)

  • きぼう

    きぼうから見た若田光一若田光一

    JAXA任務飛行士:若田光一(2009年3月にSTS-119で出発。第18/19/20次長期滞在クルーとしてISSに4ヶ月半滞在。打ち上げ各部位の船体取り付け及び設定作業。本任務終了後、STS-127にて帰還した。)きぼう フレッシュアイペディアより)

  • ソユーズ

    ソユーズから見た若田光一若田光一

    2009年7月2日、ISSにドッキング中のソユーズTMA-14がドッキングポート間を移動するため一時的に分離した際、ISSに滞在していたJAXAの若田光一宇宙飛行士が搭乗。ソユーズに搭乗した日本人は、秋山豊寛に続いて2人目である(地球とISSとの往還はスペースシャトルで行った)。ソユーズ フレッシュアイペディアより)

  • 日本大学理工学部・大学院理工学研究科

    日本大学理工学部・大学院理工学研究科から見た若田光一若田光一

    2014年5月24日、午後12時05分14秒にJAXAが開発した陸域観測技術衛星2号“だいち2号(ALOS-2)”を搭載したH2Aロケット24号機が打ちあがった。ロケットの中には本学製造のSPROUTを含め、4基の人工衛星が搭載されていた。打ち上げ後しばらく、宇宙へ分離された人工衛星の情報がJAXAに寄せられていた。しかし、独自分離機構造を採用していた為、SPROUTはすぐに確認できなかった。打ち上げから約37分、最初の無線信号が船橋キャンパスで確認され、打ち上げに成功した。打ち上げ後に、宇宙飛行士・若田光一から学生側にメッセージが届いている。日本大学理工学部・大学院理工学研究科 フレッシュアイペディアより)

  • 1996年の日本

    1996年の日本から見た若田光一若田光一

    1月11日 - NASAのスペースシャトル「エンデバー」が打ち上げ、若田光一が日本人初の搭乗運用技術者として乗船する。1996年の日本 フレッシュアイペディアより)

65件中 41 - 50件表示

「若田光一」のニューストピックワード