63件中 31 - 40件表示
  • 若竹竜士

    若竹竜士から見た本塁打

    は二軍の先発ローテーションに定着し、二軍では14試合に登板して防御率2.65を記録した。7月5日の東京ヤクルトスワローズ戦で一軍初登板・初先発。5イニングを投げ、2回に福川将和に打たれた3ラン本塁打を含む被安打2、死球1、失点3で敗戦投手となったが、失点した2回以外は1人も走者を出さなかった。若竹竜士 フレッシュアイペディアより)

  • 若竹竜士

    若竹竜士から見た2005年度新人選手選択会議 (日本プロ野球)

    の高校生ドラフトで阪神タイガースから3巡目指名を受け入団。入団当初は藤川球児の名を挙げてリリーフを志望していた。若竹竜士 フレッシュアイペディアより)

  • 若竹竜士

    若竹竜士から見た豊中市

    若竹 竜士(わかたけ りゅうじ、1987年10月10日 - )は、大阪府豊中市出身の野球選手(投手)。若竹竜士 フレッシュアイペディアより)

  • 若竹竜士

    若竹竜士から見たリリーフ

    の高校生ドラフトで阪神タイガースから3巡目指名を受け入団。入団当初は藤川球児の名を挙げてリリーフを志望していた。若竹竜士 フレッシュアイペディアより)

  • 若竹竜士

    若竹竜士から見た第73回選抜高等学校野球大会

    野球を始めたきっかけは兄・純一の影響である。兄は岡山学芸館高等学校で主将を務め、第73回選抜高等学校野球大会に遊撃手として出場している。若竹竜士 フレッシュアイペディアより)

  • 若竹竜士

    若竹竜士から見た完投

    育英高等学校に進学後は1年秋からベンチ入りし、トルネード投法気味のフォームから投げる速球を武器に本格派右腕として注目された。2年秋にエースとして秋季兵庫県大会、近畿大会で共に準優勝し、翌春の第77回選抜高等学校野球大会に出場。初戦で木下達生を擁する東邦高等学校と対戦し、延長10回を完投したが0-1のサヨナラ負けを喫した。夏は兵庫大会5回戦で前年の秋季大会で敗れた大西正樹を擁する神戸国際大附属高校と再戦するも敗退。入学時に最速136 km/hだった球速は最速148km/hを記録した。若竹竜士 フレッシュアイペディアより)

  • 若竹竜士

    若竹竜士から見た防御率

    は二軍の先発ローテーションに定着し、二軍では14試合に登板して防御率2.65を記録した。7月5日の東京ヤクルトスワローズ戦で一軍初登板・初先発。5イニングを投げ、2回に福川将和に打たれた3ラン本塁打を含む被安打2、死球1、失点3で敗戦投手となったが、失点した2回以外は1人も走者を出さなかった。若竹竜士 フレッシュアイペディアより)

  • 若竹竜士

    若竹竜士から見たスライダー (球種)

    はウエスタン・リーグで11試合に登板。秋には久保康生投手コーチから変化の小さいスライダーを学んだ。若竹竜士 フレッシュアイペディアより)

  • 若竹竜士

    若竹竜士から見たトルネード投法

    育英高等学校に進学後は1年秋からベンチ入りし、トルネード投法気味のフォームから投げる速球を武器に本格派右腕として注目された。2年秋にエースとして秋季兵庫県大会、近畿大会で共に準優勝し、翌春の第77回選抜高等学校野球大会に出場。初戦で木下達生を擁する東邦高等学校と対戦し、延長10回を完投したが0-1のサヨナラ負けを喫した。夏は兵庫大会5回戦で前年の秋季大会で敗れた大西正樹を擁する神戸国際大附属高校と再戦するも敗退。入学時に最速136 km/hだった球速は最速148km/hを記録した。若竹竜士 フレッシュアイペディアより)

  • 若竹竜士

    若竹竜士から見た第77回選抜高等学校野球大会

    育英高等学校に進学後は1年秋からベンチ入りし、トルネード投法気味のフォームから投げる速球を武器に本格派右腕として注目された。2年秋にエースとして秋季兵庫県大会、近畿大会で共に準優勝し、翌春の第77回選抜高等学校野球大会に出場。初戦で木下達生を擁する東邦高等学校と対戦し、延長10回を完投したが0-1のサヨナラ負けを喫した。夏は兵庫大会5回戦で前年の秋季大会で敗れた大西正樹を擁する神戸国際大附属高校と再戦するも敗退。入学時に最速136 km/hだった球速は最速148km/hを記録した。若竹竜士 フレッシュアイペディアより)

63件中 31 - 40件表示

「若竹竜士」のニューストピックワード