63件中 41 - 50件表示
  • 若竹竜士

    若竹竜士から見たウエスタン・リーグ

    ウエスタン・リーグで11試合に登板。秋には久保康生投手コーチから変化の小さいスライダーを学んだ。若竹竜士 フレッシュアイペディアより)

  • 若竹竜士

    若竹竜士から見た育英高等学校

    育英高等学校に進学後は1年秋からベンチ入りし、トルネード投法気味のフォームから投げる速球を武器に本格派右腕として注目された。2年秋にエースとして秋季兵庫県大会、近畿大会で共に準優勝し、翌春の第77回選抜高等学校野球大会に出場。初戦で木下達生を擁する東邦高等学校と対戦し、延長10回を完投したが0-1のサヨナラ負けを喫した。夏は兵庫大会5回戦で前年の秋季大会で敗れた大西正樹を擁する神戸国際大附属高校と再戦するも敗退。入学時に最速136 km/hだった球速は最速148km/hを記録した。若竹竜士 フレッシュアイペディアより)

  • 若竹竜士

    若竹竜士から見た東邦高等学校

    育英高等学校に進学後は1年秋からベンチ入りし、トルネード投法気味のフォームから投げる速球を武器に本格派右腕として注目された。2年秋にエースとして秋季兵庫県大会、近畿大会で共に準優勝し、翌春の第77回選抜高等学校野球大会に出場。初戦で木下達生を擁する東邦高等学校と対戦し、延長10回を完投したが0-1のサヨナラ負けを喫した。夏は兵庫大会5回戦で前年の秋季大会で敗れた大西正樹を擁する神戸国際大附属高校と再戦するも敗退。入学時に最速136 km/hだった球速は最速148km/hを記録した。若竹竜士 フレッシュアイペディアより)

  • 若竹竜士

    若竹竜士から見た速球

    育英高等学校に進学後は1年秋からベンチ入りし、トルネード投法気味のフォームから投げる速球を武器に本格派右腕として注目された。2年秋にエースとして秋季兵庫県大会、近畿大会で共に準優勝し、翌春の第77回選抜高等学校野球大会に出場。初戦で木下達生を擁する東邦高等学校と対戦し、延長10回を完投したが0-1のサヨナラ負けを喫した。夏は兵庫大会5回戦で前年の秋季大会で敗れた大西正樹を擁する神戸国際大附属高校と再戦するも敗退。入学時に最速136 km/hだった球速は最速148km/hを記録した。若竹竜士 フレッシュアイペディアより)

  • 若竹竜士

    若竹竜士から見た投球回

    は二軍の先発ローテーションに定着し、二軍では14試合に登板して防御率2.65を記録した。7月5日の東京ヤクルトスワローズ戦で一軍初登板・初先発。5イニングを投げ、2回に福川将和に打たれた3ラン本塁打を含む被安打2、死球1、失点3で敗戦投手となったが、失点した2回以外は1人も走者を出さなかった。若竹竜士 フレッシュアイペディアより)

  • 若竹竜士

    若竹竜士から見た社会人野球

    2月1日より、三菱重工メカトロシステムズに嘱託職員として入社。同社の社会人野球チーム・三菱重工神戸硬式野球部に入部する。三菱重工神戸では、初のプロ野球経験者の選手となる。若竹竜士 フレッシュアイペディアより)

  • 若竹竜士

    若竹竜士から見たサヨナラゲーム

    育英高等学校に進学後は1年秋からベンチ入りし、トルネード投法気味のフォームから投げる速球を武器に本格派右腕として注目された。2年秋にエースとして秋季兵庫県大会、近畿大会で共に準優勝し、翌春の第77回選抜高等学校野球大会に出場。初戦で木下達生を擁する東邦高等学校と対戦し、延長10回を完投したが0-1のサヨナラ負けを喫した。夏は兵庫大会5回戦で前年の秋季大会で敗れた大西正樹を擁する神戸国際大附属高校と再戦するも敗退。入学時に最速136 km/hだった球速は最速148km/hを記録した。若竹竜士 フレッシュアイペディアより)

  • 若竹竜士

    若竹竜士から見た登板

    はウエスタン・リーグで11試合に登板。秋には久保康生投手コーチから変化の小さいスライダーを学んだ。若竹竜士 フレッシュアイペディアより)

  • 若竹竜士

    若竹竜士から見た先発ローテーション

    は二軍の先発ローテーションに定着し、二軍では14試合に登板して防御率2.65を記録した。7月5日の東京ヤクルトスワローズ戦で一軍初登板・初先発。5イニングを投げ、2回に福川将和に打たれた3ラン本塁打を含む被安打2、死球1、失点3で敗戦投手となったが、失点した2回以外は1人も走者を出さなかった。若竹竜士 フレッシュアイペディアより)

  • 若竹竜士

    若竹竜士から見たノーヒットノーラン

    は二軍で先発投手を務め、7月6日の中日ドラゴンズ戦で二軍ながらノーヒットノーランを達成。しかし、好不調の波が激しく二軍での成績は前年より落ちて一軍昇格もなかった。も一軍昇格はなく、二軍では18試合に登板した。は春季キャンプで一軍に帯同したが、3月14日のオープン戦で一塁手の葛城育郎と接触した際に左膝靭帯を損傷した。5月下旬に実戦登板に復帰、3年ぶりに一軍昇格し4試合に登板した。若竹竜士 フレッシュアイペディアより)

63件中 41 - 50件表示

「若竹竜士」のニューストピックワード