前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
353件中 1 - 10件表示
  • バッキンガム大学

    バッキンガム大学から見たイギリス王室イギリス王室

    バッキンガム大学(University of Buckingham)は、イギリス、イングランド、バッキンガム州バッキンガムにある英国初の私立大学(英国王室の勅許状Royal Charterを受け正式大学認可)。教育の独立、自主独立、学生第一の精神を掲げ、校訓は「Alis Volans Propriis(Flying On Our Own Wings)自らの翼で羽ばたけ」。バッキンガム大学 フレッシュアイペディアより)

  • デイムラー・DS420

    デイムラー・DS420から見たイギリス王室イギリス王室

    この車はイギリス国内の王室・貴族をはじめとする上流階級または政府・企業向けなどを主に想定し、運転手(ショーファー)が付き、オーナーは後席に乗る車として企画されている。デイムラー・DS420 フレッシュアイペディアより)

  • レイブル (紋章学)

    レイブル (紋章学)から見たイギリス王室イギリス王室

    レイブルを持つ紋章でもっとも有名なのがイギリス王室の王族の者達のものである。彼らの紋章にあるレイブルは「ホワイト・レイブル」と呼ばれ、イギリス王室の一員の代名詞ともなっている。レイブル (紋章学) フレッシュアイペディアより)

  • 平民

    平民から見たイギリス王室イギリス王室

    イギリス王室男子は結婚式当日に称号を与えられる慣例となっており、結婚前のウィリアム王子のように、王族であっても爵位がない状態であれば平民である。平民 フレッシュアイペディアより)

  • ジョー・カルザゲ

    ジョー・カルザゲから見たイギリス王室イギリス王室

    2003年に英国王室からMBE勲章を叙勲された。2007年には英国スポーツ界最高の名誉であるBBCのSports Personality of the Yearになり、エンツォもCoach of the Yearを受賞した。この時はラスベガスからの生中継で、同地でのフロイド・メイウェザー・ジュニア戦直後で同賞3位のリッキー・ハットンと一緒に、プレゼンターで同試合解説の元世界ヘビー級王者レノックス・ルイスから授与を受けた。BBCウェールズのSports Personality of the Yearには2度輝いている。ジョー・カルザゲ フレッシュアイペディアより)

  • クィーン (映画)

    クィーン (映画)から見たイギリス王室イギリス王室

    『クィーン』(原題: )は、2006年のイギリス映画。ダイアナ元皇太子妃の事故死の最中にある当時のイギリス王室の舞台裏といえるものを描いた作品である。監督はスティーヴン・フリアーズ、主演はヘレン・ミレン。エリザベス2世を演じ、ヴェネツィア国際映画祭の女優賞を受賞するなどの高い評価を得ている。共演にトニー・ブレアを演じたマイケル・シーンなど。シーンは、フリアーズ監督の過去のテレビ作品でもブレア首相を演じている。またヘレン・ミレンもこの映画に先立ち、テレビミニシリーズ『エリザベス1世 〜愛と陰謀の王宮〜』でエリザベス1世も演じている。クィーン (映画) フレッシュアイペディアより)

  • サンドリンガム・ハウス

    サンドリンガム・ハウスから見たイギリス王室イギリス王室

    サンドリンガム・ハウス (Sandringham House)は、イギリスのノーフォーク州にあるイギリス王室所有の別邸。バルモラル城と同様、サンドリンガムはロイヤル・エステートの一部ではなく王室の私的財産である。サンドリンガム・エステート全体の面積は20,000エーカー(81平方キロメートル)。現在も、イギリス王室のクリスマスの休暇地として使用されている。サンドリンガム・ハウス フレッシュアイペディアより)

  • キャサリン (ケンブリッジ公爵夫人)

    キャサリン (ケンブリッジ公爵夫人)から見たイギリス王室イギリス王室

    ケンブリッジ公爵夫人キャサリン(Catherine, Duchess of Cambridge、旧名: キャサリン・エリザベス・"ケイト"・ミドルトン(Catherine Elizabeth "Kate" Middleton)、1982年1月9日 - )は、イギリス王室のケンブリッジ公ウィリアム王子の配偶者。同王子との成婚に際し、同王子がケンブリッジ公爵に叙任されたことにより、ケンブリッジ公爵夫人と称される。敬称は殿下(Her Royal Highness)。キャサリン (ケンブリッジ公爵夫人) フレッシュアイペディアより)

  • エドワード8世 (イギリス王)

    エドワード8世 (イギリス王)から見たイギリス王室イギリス王室

    1936年1月のジョージ5世の死後、独身のまま「エドワード8世」として王位を継承し、即位式にはウォリスが立会人として付き添った。しかし、王室関係者はウォリスを「ただの友人」扱いをしたため、エドワード8世はウォリスに対して「愛は募るばかりだ。別れていることがこんなに地獄だとは」などと熱いまでの恋心を綴ったラブレターを送ったり、これ見よがしにウォリスと同年の8月から9月の間に王室の所有するヨットで海外旅行に出かける、ウォリスと共にペアルックのセーターを着て公の場に登場する等アピールを繰り返した。しまいには、スタンリー・ボールドウィン首相らが出席しているパーティーの席上で、ウォリスの夫アーネストに対して「さっさと離婚しろ」などと恫喝した挙句に暴行を加えるなどといった騒ぎまで引き起こした。エドワード8世 (イギリス王) フレッシュアイペディアより)

  • ヘンリー・オブ・ウェールズ

    ヘンリー・オブ・ウェールズから見たイギリス王室イギリス王室

    ヘンリー・オブ・ウェールズ王子(Prince Henry of Wales KCVO, Henry Charles Albert David、1984年9月15日 - )は、イギリス王室の成員、元陸軍軍人。英語圏では通常非公式の場でPrince Harry(ハリー王子)という通称で呼ばれている。ヘンリー・オブ・ウェールズ フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
353件中 1 - 10件表示

「英国王室」のニューストピックワード