前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
249件中 1 - 10件表示
  • バッキンガム大学

    バッキンガム大学から見た英国王室イギリス王室

    1983年、女王エリザベス2世より勅許状Royal Charter授与、学位授与機関として認可(校舎除幕式には女王エリザベス2世が臨席)。創立以来、英国王室、英国貴族院と関係が深く、チャールズ皇太子、エドワード(ケント公・エリザベス2世の従弟)などが度々来学し、リチャード・ルース卿(サッチャー政権の外務担当国務大臣)、サイモン・タンロー卿(貴族院議員)などが歴代学長、総長に就任している。2007年、医学部を設置(後、理学部と統合し「理学医学部School of Science and Medicine」)。2009年にはロンドンにキャンパスを開校。2010年末には6学部制から4学部制に改編し、学科・専攻数を増設。開学当初から実業界との結びつきが強く、英国大学の中でも常に最高レベルの就職率を誇っている。バッキンガム大学 フレッシュアイペディアより)

  • ハロッズ

    ハロッズから見たイギリス王室イギリス王室

    だが、順調に成長してきた店の運命は1883年12月初めの火事によって苦難の時を迎える。この苦難に際して、チャールズ・ハロッドは顧客にクリスマスの配達を実施して、同年は記録的な利益を上げた。即座に同じ場所に新しい店舗が建てられ、オスカー・ワイルド、リリー・ラントリー、エレン・テリー、チャールズ・チャップリン、ノエル・カワード、ガートルード・ローレンス、ローレンス・オリヴィエ、ヴィヴィアン・リー、ジークムント・フロイト、A・A・ミルン等の著名人、さらには英国王室の人々を得意客とするまでに発展し、より名声を高めた。ハロッズ フレッシュアイペディアより)

  • ジョー・カルザゲ

    ジョー・カルザゲから見たイギリス王室イギリス王室

    2003年に英国王室からMBE勲章を叙勲された。2007年には英国スポーツ界最高の名誉であるBBCのSports Personality of the Yearになり、エンツォもCoach of the Yearを受賞した。この時はラスベガスからの生中継で、同地でのフロイド・メイウェザー・ジュニア戦直後で同賞3位のリッキー・ハットンと一緒に、プレゼンターで同試合解説の元世界ヘビー級王者レノックス・ルイスから授与を受けた。BBCウェールズのSports Personality of the Yearには2度輝いている。ジョー・カルザゲ フレッシュアイペディアより)

  • 平民

    平民から見たイギリス王室イギリス王室

    イギリス王室男子は結婚式当日に称号を与えられる慣例となっており、結婚前のウィリアム王子のように、王族であっても爵位がない状態であれば平民である。平民 フレッシュアイペディアより)

  • オーストラリア

    オーストラリアから見たイギリス王室イギリス王室

    オーストラリアは、1901年にイギリスから事実上の独立をしたが、独立後もイギリス国王への忠誠からイギリスの戦争には度々参加した。第一次世界大戦ではオーストラリア・ニュージーランド軍団 (ANZAC) として英仏軍と共にガリポリの戦いに参加し、オスマン帝国軍との激戦を経験した。ANZAC軍のガリポリ上陸記念日である4月25日はANZACの日として国民の祝日となっている。第二次世界大戦では日本軍の爆撃や特殊潜航艇によるシドニー港攻撃を受け、ニューギニアやボルネオで日本軍と戦い、日本占領にも参加した。戦後、ヨーロッパからの白人移民は減り続け、国力となる人口増加は鈍った。そこで1980年代からは白豪主義を撤廃し、世界中から移民を受け入れることとし、「多文化主義」へと移行した。ベトナム戦争にも積極的に参加し、アメリカと共に戦い、その後ベトナム難民を数多く受け入れた。1975年、ニューギニア信託統治地域がパプアニューギニアとして独立した。2003年のイラク戦争にも参加した。オーストラリア フレッシュアイペディアより)

  • 1901年

    1901年から見たイギリス王室イギリス王室

    12月25日 - アリス、イギリス王室構成員(+ 2004年)1901年 フレッシュアイペディアより)

  • DAKS

    DAKSから見たイギリス王室イギリス王室

    DAKS(ダックス)とは、イギリスのファッションブランド。シモン・シンプソンが1894年に創立した。1976年に発表した「ハウスチェック」で特に有名となる。また、イギリス王室御用達にもなっている。DAKS フレッシュアイペディアより)

  • ベントレー

    ベントレーから見たイギリス王室イギリス王室

    2002年にイギリス女王エリザベス2世即位50周年祝賀記念としてベントレー・ステートリムジンがイギリス自動車業界協会より進呈された。エリザベス2世女王の公務専用車として使用されている。ベントレーがイギリス王室のメンバーの私用車として使用されたことはあったが、元首の公務専用車として使用されたのは史上初めてのことである。ベントレー フレッシュアイペディアより)

  • レイブル (紋章学)

    レイブル (紋章学)から見たイギリス王室イギリス王室

    レイブルを持つ紋章でもっとも有名なのがイギリス王室の王族の者達のものである。彼らの紋章にあるレイブルは「ホワイト・レイブル」と呼ばれ、イギリス王室の一員の代名詞ともなっている。レイブル (紋章学) フレッシュアイペディアより)

  • デイムラー・DS420

    デイムラー・DS420から見たイギリス王室イギリス王室

    この車はイギリス国内の王室・貴族をはじめとする上流階級、政府、企業向けなどを主に想定し、運転手(ショーファー)が付き、オーナーは後席に乗る車として企画されている。デイムラー・DS420 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
249件中 1 - 10件表示

「英国王室」のニューストピックワード