353件中 91 - 100件表示
  • アーネスト・カッセル

    アーネスト・カッセルから見たイギリス王室イギリス王室

    1921年に死去すると、2人の孫娘が遺産を相続した。遺産の大部分を相続した年長のエドウィナ・アシュリーは、イギリス王室の縁者であるルイス・マウントバッテン卿と結婚した。アーネスト・カッセル フレッシュアイペディアより)

  • ロンドン数学会

    ロンドン数学会から見た英国王室イギリス王室

    1965年に英国王室お墨付き(Royal Charter)となる。またスタッフの増加に対応するため、1998年にバーリントン・ハウスからブルームズベリーのド・モルガン・ハウスに移る。ロンドン数学会 フレッシュアイペディアより)

  • 名誉騎士

    名誉騎士から見たイギリス王室イギリス王室

    名誉騎士の称号の代表例は、イギリス王室の名誉騎士号である。イギリスでは貴族の爵位の下に位し、功績を挙げた国民の称号として、さらに外国人に対する最高位の称号として制定されている。主な受勲者としては、日本の駐英大使を務め、日英2000年委員会日本側座長も務めた加藤匡夫がいる。名誉騎士 フレッシュアイペディアより)

  • ブレット・アンダーソン

    ブレット・アンダーソンから見たイギリス王室イギリス王室

    イギリス王室について…「馬鹿で醜い連中」ブレット・アンダーソン フレッシュアイペディアより)

  • ブレンドリータウン

    ブレンドリータウンから見たイギリス王室イギリス王室

    住民は、1783年アメリカ独立時に自由を求めてやって来た、イギリス王室に忠誠を誓った元奴隷の黒人や白人が中心であった。ブレンドリータウン フレッシュアイペディアより)

  • イギリス鉄道67形ディーゼル機関車

    イギリス鉄道67形ディーゼル機関車から見たイギリス王室イギリス王室

    67005、67006号機の2両は、2003年にイギリス王室のお召し列車(ロイヤルトレイン)の牽引機に指定された。イギリス鉄道67形ディーゼル機関車 フレッシュアイペディアより)

  • アレクサンダー・フォン・ヘッセン=ダルムシュタット

    アレクサンダー・フォン・ヘッセン=ダルムシュタットから見たイギリス王室イギリス王室

    アレクサンダーとユリアの5人の子供たちは、母の爵位を姓とした。醜聞となった結婚にもかかわらず、バッテンベルク家の者はヨーロッパ貴族の中に受け入れられ、イギリス王室の一員にまでなった。アレクサンダーの次男アレクサンダーはブルガリア公となった。アレクサンダー・フォン・ヘッセン=ダルムシュタット フレッシュアイペディアより)

  • クロッシング・ライン〜ヨーロッパ特別捜査チーム〜

    クロッシング・ライン〜ヨーロッパ特別捜査チーム〜から見たイギリス王室イギリス王室

    ロンドン警視庁の警部補。ロイヤルファミリーの遠戚にあたる上流階級出身者で、上院議員の父と事務弁護士の母を持つ。尋問に長けており、容疑者から単に情報を引き出すだけでなく感覚を思い起こさせることで記憶に埋もれていた情報を引き出す高度な尋問テクニックを持つ。最初の事件で犯人に刺殺されてしまう。クロッシング・ライン〜ヨーロッパ特別捜査チーム〜 フレッシュアイペディアより)

  • 大蔵雄之助

    大蔵雄之助から見たイギリス王室イギリス王室

    英国王室物語 イギリス君主制の歴史 ギルバート・フェルプス サイマル出版会、1975. BBCライオン・シリーズ大蔵雄之助 フレッシュアイペディアより)

  • 東日本大震災に対する皇室の対応

    東日本大震災に対する皇室の対応から見たイギリス王室イギリス王室

    皇太子徳仁親王・同妃雅子は、4月にロンドンで執り行われるイギリス王室のケンブリッジ公爵の結婚式への出席の為、英国訪問を予定していたが、震災の影響により訪英を見送ることとなった。また東宮御所においても節電の態勢を取った。東日本大震災に対する皇室の対応 フレッシュアイペディアより)

353件中 91 - 100件表示

「英国王室」のニューストピックワード