249件中 91 - 100件表示
  • フランツ・ヴィンターハルター

    フランツ・ヴィンターハルターから見たイギリス王室イギリス王室

    1852年、ヴィンターハルターはスペインに行き、イサベル2世女王と娘マリア・イザベル王女の肖像画を描いた。パリを訪れたロシア貴族も競ってこの高名な巨匠に肖像画を注文した。その後、「王侯の画家」の異名を授かったヴィンターハルターの元にはイギリス王室(1841年から)をはじめスペイン、ベルギー、ロシア、メキシコ、ドイツ各地、フランスの各皇室、王室から依頼が相次いだ。ポーランド貴族、ロシア貴族を描いた重要な肖像画も数多く製作している。1857年にはロシア皇后(Царица)マリア・アレクサンドロヴナの肖像画を描いている。フランツ・ヴィンターハルター フレッシュアイペディアより)

  • リージェント・ストリート

    リージェント・ストリートから見たイギリス王室イギリス王室

    リージェント・ストリートのすべての土地・建物はCrown Estate社が独占管理している。この会社はイギリス王室の不動産を管理する会社なので、リージェント・ストリート全体がイギリス王室の関連資産ということになる。またリージェント・ストリートの建物はグレード1または2に指定されており、法律により保護されている。リージェント・ストリート フレッシュアイペディアより)

  • ユージェニー・オブ・ヨーク

    ユージェニー・オブ・ヨークから見たイギリス王室イギリス王室

    ユージェニー・オブ・ヨーク王女(Princess Eugenie of York, Eugenie Victoria Helena、1990年3月23日 - )は、イギリス王室の成員で、ヨーク公アンドルー王子とセーラ・ファーガソン(1996年に離婚)の次女。エリザベス2世女王の孫。2歳年上の姉のベアトリス王女に次いで、現時点では英国王位継承順位6番目にある。父親似の姉ベアトリスに対して、母親似と言われる。ユージェニー・オブ・ヨーク フレッシュアイペディアより)

  • キャドバリー

    キャドバリーから見たイギリス王室イギリス王室

    シュウェップス社は1783年にジュネーヴで発足。世界初の炭酸入りのミネラルウォーターのほか、ジンジャーエールなどを生産し、その後、拠点をイギリスに移していた。どちらも100年以上の歴史とイギリス王室御用達という名門会社同士の合併であった。キャドバリー フレッシュアイペディアより)

  • シニョリネッタ

    シニョリネッタから見たイギリス王室イギリス王室

    2日後、勢いに乗ったシニョリネッタはエプソムオークスも制し、史上3頭目のダービー・オークス連覇も果たした。この時イギリス国王エドワード7世が貴賓席から姿を現し、ジニストレーリに直々に賞賛を送っている。シニョリネッタ フレッシュアイペディアより)

  • チャールズ・エルミー・フランカテリ

    チャールズ・エルミー・フランカテリから見たイギリス王室イギリス王室

    クロックフォード・クラブでフランカテリは間もなくイギリス王室の執事の目にとまり、1841年にヴィクトリア女王直属の料理長兼給仕長として抜擢されウィンザーで働くこととなった。しかし、彼はわずか1年間しか王室に仕えなかった。その理由としては、ヴィクトリア女王がフランス料理を好まなかったとも、アルバート王配が贅を尽くした料理を好まなかったともいわれているが、実際にどうだったのかは明らかにされていない。いずれの理由にせよ、1842年にフランカテリはわずか1年間仕えただけで王室料理長の職を辞した。チャールズ・エルミー・フランカテリ フレッシュアイペディアより)

  • ベンジャミン・ウエスト

    ベンジャミン・ウエストから見たイギリス王室イギリス王室

    1763年にイングランドへ引っ越した。ジョージ3世にイギリス王室の画家として雇われていた。ベンジャミン・ウエスト フレッシュアイペディアより)

  • ウォリス・シンプソン

    ウォリス・シンプソンから見たイギリス王室イギリス王室

    翌1937年6月3日にフランスのトゥールで2人は挙式し、その際の婚約指輪は、かつてムガル帝国皇帝が所有していた世界最大のエメラルドを半分にした片方だった。式には、ごく親しい16人の友人のみを招き、「あんな離婚歴のあるアメリカ女を王室の一員に加えるのか」などとウォリスを疎ましく思っていた王室と政府からは誰も来なかった。ウォリス・シンプソン フレッシュアイペディアより)

  • ローブ・モンタント

    ローブ・モンタントから見たイギリス王室イギリス王室

    イギリス王室を始めとする欧米の昼間の冠婚葬祭では、ローブモンタントではなく膝丈前後のアフタヌーンドレスが用いられているので、皇室も昼間の海外親善ではアフタヌーンドレスを用いている。ローブ・モンタント フレッシュアイペディアより)

  • ブレット・アンダーソン

    ブレット・アンダーソンから見たイギリス王室イギリス王室

    イギリス王室について…「馬鹿で醜い連中」ブレット・アンダーソン フレッシュアイペディアより)

249件中 91 - 100件表示

「英国王室」のニューストピックワード