249件中 11 - 20件表示
  • イギリス王配

    イギリス王配から見たイギリス王室イギリス王室

    イギリス王配 フレッシュアイペディアより)

  • エイモン・ダガン

    エイモン・ダガンから見たイギリス国王イギリス王室

    条約締結後、ダガンはアイルランド暫定政府の自治大臣、後には国防省政務次官に任命された。1933年の総選挙では落選したが、同年アイルランド自由国の上院議員に任命され、イギリス国王へ忠誠を誓った最後の議員の一人となった。1936年6月6日にダブリン郊外のダン・レアリーで急死した。エイモン・ダガン フレッシュアイペディアより)

  • ホニトンレース

    ホニトンレースから見たイギリス王室イギリス王室

     1840年にヴィクトリア女王の婚礼の際にホニトンレースの衣装とベールが織られたが、このときに200人以上の特に優れた熟練者が7ヶ月もかけて編んだものであった。イギリス王室に代々伝わる洗礼式の衣装もホニトンレースで編まれた物である。ホニトンレース フレッシュアイペディアより)

  • 森護

    森護から見たイギリス王室イギリス王室

    森 護(もり まもる、1923年 - 2000年)は日本の紋章学者。専攻は西洋紋章学、英国王室史。大阪港紋章の製作を指導・監修し、その生みの親として大阪市から紹介されている。森護 フレッシュアイペディアより)

  • フォーラー・ベイ・カレッジ

    フォーラー・ベイ・カレッジから見たイギリス国王イギリス王室

    イギリスの教会宣教師協会が主に神学の教育のため、1827年4月4日シエラレオネはフリータウンのフォーラー・ベイにクリスチャン学校を設立した事に始まる。1876年にFBCはイギリスのダラム大学と姉妹校になり、それ以来、両大学は提携して行く。1959年にFBCはシエラレオネ大学となり、イギリス国王の許可を得た。フォーラー・ベイ・カレッジ フレッシュアイペディアより)

  • イングリッシュ・スタッグハウンド

    イングリッシュ・スタッグハウンドから見たイギリス王室イギリス王室

    主にシカを狩ることを専門に使用されていた。鋭い嗅覚を活かしてパックでシカを追跡し、発見すると協力して自力で仕留めていた。シカ狩りは当時のイギリスの貴族に好まれていたスポーツであったため、スタッグハウンドの需要も非常に高かった。イギリス王室でもエリザベス1世の治世の頃から大規模なパックを所有していて、1814年まで活発にシカ狩りが行なわれていた。イングリッシュ・スタッグハウンド フレッシュアイペディアより)

  • ベノア

    ベノアから見たイギリス王室イギリス王室

    19世紀半ば、フランスからロンドンに渡った伝説のシェフムッシュ・ベノアのつくった、伝統と気品に満ちた本格的アフタヌーン・ティー文化を持つ高級食品で、英国王室やロンドンの貴族階級のグルメ達から広く愛されたとされる。ベノア フレッシュアイペディアより)

  • 英国規格

    英国規格から見たイギリス王室イギリス王室

    英国規格協会は1901年、イギリス土木学会が提唱し、イギリス王室より認可を受けて開設した非営利団体で、英国規格の運営、試験、監査、登録や技術コンサルティングなどを実施している。英国規格協会が認可・発行する英国規格 (BS) はドイツのドイツ連邦規格 (DIN) やアメリカ合衆国のASTM規格と並んで世界で広く活用されている。英国規格 フレッシュアイペディアより)

  • キング・オブ・アームズ

    キング・オブ・アームズから見たイギリス国王イギリス王室

    イングランドでは、紋章を与える権限は、令状の形で紋章院総裁の正式な承認を必要とする。アイルランドのような管轄区では、紋章を与える権限は伝統的なキング・オブ・アームズと同じ目的にかなうチーフ・ヘラルドに委任された。カナダにもチーフ・ヘラルドがあり、この紋章官がヘラルド・チャンセラー(書記官)の直接的な実務を通じ、イギリス国王の代行者として総督 (Governor-General) の権限において紋章を与える。スコットランド唯一のキング・オブ・アームズであるロード・ライアン・キング・オブ・アームズは、君主からの直接の委任によって王権を行使し、チーフ・ヘラルド・オブ・アイルランド及び旧アルスター・キング・オブ・アームズのように、他のいかなる官吏からも令状を必要としない。スペインでは、紋章を保証する権能は、「紋章記録者」を意味するクロニスタス・デ・アルマス (Cronistas de Armas) に与えられた。キング・オブ・アームズ フレッシュアイペディアより)

  • 後藤達郎

    後藤達郎から見たイギリス王室イギリス王室

    1986年に社名よりホテル名の方が知名度が高かったことから、社名を大成観光からホテルオークラに変更。ホテルオークラ社長。1987年イギリス王室御用達のデビッド・ナイチンゲール・ヒックスの設計で、創業以来初めての客室全面改装に着手。1990年住友クレジットサービス、日本信販、ディーシーカードと提携し、ホテルオークラカードの発行を開始。1990年野村グループの出資で、旧上海フランス租界にオークラガーデンホテル上海を開業。同年24時間ルームサービスを開始。後藤達郎 フレッシュアイペディアより)

249件中 11 - 20件表示

「英国王室」のニューストピックワード