249件中 81 - 90件表示
  • ブリタニア (女神)

    ブリタニア (女神)から見たイギリス王室イギリス王室

    ライオン:イギリス王室の紋章からイギリスの象徴とされる。ブリタニア (女神) フレッシュアイペディアより)

  • イェリサヴェータ・カラジョルジェヴィチ

    イェリサヴェータ・カラジョルジェヴィチから見たイギリス王室イギリス王室

    イェリサヴェータはユーゴスラビア王国摂政宮であったパヴレ王子とその妻のギリシャ王女オルガとのあいだの第三子、長女として生まれた。兄にアレクサンダル・パヴロヴ王子がいる。父が1941年に国王ペータル2世によって摂政の地位を追われたため、イェリサヴェータとその家族は第2次世界大戦中、イギリス領ケニアに幽閉された。イェリサヴェータは母親を通じてイギリス王室との親戚関係が深く、ケント公エドワードおよびその弟妹と従兄妹同士であるほか、チャールズ皇太子およびその弟妹とも又従姉弟同士である。イェリサヴェータ・カラジョルジェヴィチ フレッシュアイペディアより)

  • 私有教会制

    私有教会制から見たイギリス王室イギリス王室

    イギリス国教会においては、ウェストミンスター寺院をはじめとして、現在でもイギリス王室所有の私有教会が存在する。私有教会制 フレッシュアイペディアより)

  • グスタフ6世アドルフ (スウェーデン王)

    グスタフ6世アドルフ (スウェーデン王)から見たイギリス王室イギリス王室

    グスタフ6世の最初の妻は、イギリス王族(サクス=コバーグ=ゴータ家出身)であるコノート公アーサー(ヴィクトリア女王の三男)の娘マルガレータである。2人の間にはグスタフ・アドルフをはじめ5児が生まれるが、1920年にマルガレータは急死した。1923年、ミルフォード=ヘイヴン侯爵ルイス・アレグザンダー・マウントバッテンの娘で、ルイス・フランシス・マウントバッテン卿の姉並びにエディンバラ公フィリップの叔母に当たるルイーズと再婚する。グスタフ6世アドルフ (スウェーデン王) フレッシュアイペディアより)

  • ドーギー

    ドーギーから見たイギリス王室イギリス王室

    ドーギー (英: Dorgi, または Dorgie) は、英国のイングランド原産の愛玩用二重純血犬種である。愛玩用のそれといっても最近作出された犬種ではなく、英国王室で飼育されていたという変わった経歴を持つ。ドーギー フレッシュアイペディアより)

  • リチャード (グロスター公)

    リチャード (グロスター公)から見たイギリス王室イギリス王室

    グロスター公爵リチャード王子(Prince Richard, Duke of Gloucester、洗礼名: リチャード・アレクサンダー・ウォルター・ジョージ; Richard Alexander Walter George、1944年8月26日 - )は、イギリス王室成員、第2代グロスター公爵(1974年6月10日襲爵)。女王エリザベス2世の従弟で、ジョージ5世とメアリー・オブ・テックの孫としては最年少となる。現時点では英国王位継承順位21番目にある。公邸はケンジントン宮殿。リチャード (グロスター公) フレッシュアイペディアより)

  • リン (企業)

    リン (企業)から見た英国王室イギリス王室

    オーディオ・メーカーとして唯一の英国王室御用達ブランドである。また、アストンマーチンのカーオーディオ・システムとしても採用されている。リン (企業) フレッシュアイペディアより)

  • アンドリュー・パーカー・ボウルズ

    アンドリュー・パーカー・ボウルズから見たイギリス王室イギリス王室

    アンドリュー・パーカー・ボウルズ(Brigadier Andrew Henry Parker Bowles, OBE, 1939年12月27日 - )は、退役イギリス陸軍将校。イギリス王室の皇太子チャールズの妻である現コーンウォール公爵夫人カミラの元夫である。アンドリュー・パーカー・ボウルズ フレッシュアイペディアより)

  • キング・チャールズ・スパニエル

    キング・チャールズ・スパニエルから見たイギリス王室イギリス王室

    イギリス王室で飼育されていた由緒ある愛玩犬であるが、ビクトリア王朝時代に興った流行によって誕生した。ピーラム・スパニエルというスパニエル犬種(今で言うとキャバリア・キング・チャールズ・スパニエルのブラック・アンド・タンの毛色のものによく似る)のマズルを狆などとの交配によってつぶし、更にサイズを小型化させたものが本種である。最盛期には貴婦人同士の会話に同席したり、王室の公務の手伝いなども行っていた。キング・チャールズ・スパニエル フレッシュアイペディアより)

  • メアリー・ルイーズ・オブ・シュレスウィグ=ホルスタイン

    メアリー・ルイーズ・オブ・シュレスウィグ=ホルスタインから見たイギリス王室イギリス王室

    メアリー・ルイーズ・オブ・シュレスウィグ=ホルスタイン(Marie Louise of Schleswig-Holstein, 1872年8月12日 - 1956年12月5日)は、ドイツ=デンマーク系のシュレースヴィヒ=ホルシュタイン=ゾンダーブルク=アウグステンブルク家の公女で、イギリス王室の一員。全名はフランジスカ・ジョセファ・ルイーズ・オーガスタ・メアリー・クリスティーナ・ヘレナ(Franziska Josepha Louise Augusta Marie Christina Helena of Schleswig-Holstein)。メアリー・ルイーズ・オブ・シュレスウィグ=ホルスタイン フレッシュアイペディアより)

249件中 81 - 90件表示

「英国王室」のニューストピックワード