1 2 3 4 5 次へ
50件中 41 - 50件表示
  • イギリス王室

    イギリス王室から見た宮号

    なお、イギリス王室には日本の皇族と同様、ファミリーネーム(日本人の名字ならびに姓に該当)が存在しない。現在のイギリス王室はウィンザー家と称しているが、これは家名であって、日本の皇族が用いる宮号や称号に近い。一般的なイギリス人のファミリーネームとは異質のものである。イギリス王室 フレッシュアイペディアより)

  • イギリス王室

    イギリス王室から見た殿下

    王族の範囲に関する明確な法的定義は存在しないが、少なくとも His/Her Majesty(HM, 陛下)や His/Her Royal Highness(HRH, 殿下)の敬称を持つ人物は、一般的に王族であると考えられている。そこで有力な指針のひとつとされているのが、1917年11月にジョージ5世により発表された、王子・王女の身分と陛下・殿下の敬称の運用方針を定めた勅許状である。これによると、王子・王女の身分と陛下・殿下の敬称は、国王、国王の子供、国王の息子の子、プリンス・オブ・ウェールズの長男の長男に与えられるものとされている。イギリス王室 フレッシュアイペディアより)

  • イギリス王室

    イギリス王室から見た爵位

    また、これらの敬称を持つ男性王族と結婚した女性は、夫の爵位・称号に対応する夫人としての称号を与えられ、陛下や殿下の敬称を冠して呼ばれる。一方、女性王族と結婚した男性は、特別に爵位・称号を賜らない限り、称号や王族特有の敬称を名乗ることができない。エリザベス2世の夫であるフィリップは、結婚時にエディンバラ公爵位と殿下の敬称をエリザベス2世の父ジョージ6世から賜り、エリザベス2世から「prince」の称号を授けられたため、His Royal Highness The Prince Philip, The Duke of Edinburgh(エディンバラ公爵フィリップ王子殿下)と呼ばれる。しかし、アン王女の夫であるティモシー・ローレンスは、結婚時に特別の爵位や敬称を賜っていないため、結婚後も軍人としての肩書きであるVice-Admiral(海軍中将)で呼ばれている。イギリス王室 フレッシュアイペディアより)

  • イギリス王室

    イギリス王室から見たプリンセス・ロイヤル (称号)

    アン (第一王女) - 女王とエディンバラ公爵フィリップの長女イギリス王室 フレッシュアイペディアより)

  • イギリス王室

    イギリス王室から見たグロスター公爵

    リチャード (グロスター公爵) - 女王の従弟、ジョージ5世の孫イギリス王室 フレッシュアイペディアより)

  • イギリス王室

    イギリス王室から見たケンジントン宮殿

    なお、チャールズ(ウェールズ大公)の最初の妻で1996年に離婚したダイアナは、離婚後もイギリス王室の一員であると見なされ、王族としての責務を果たした。王室は、彼女が「ウェールズ大公妃」(プリンセス・オヴ・ウェールズ)を名乗り続けること、そしてケンジントン宮殿に住み続けること(Grace and Favour)に同意した。これは一般に女性が離婚後も前夫の名字を名乗り続ける慣行による。イギリス王室 フレッシュアイペディアより)

  • イギリス王室

    イギリス王室から見たアレグザンダー・ウィンザー

    アレグザンダー・ウィンザー(アルスター伯爵) - グロスター公爵夫妻の長男、ジョージ5世の曾孫イギリス王室 フレッシュアイペディアより)

  • イギリス王室

    イギリス王室から見たサミュエル・チャット

    サミュエル・チャット - チャット夫妻の長男イギリス王室 フレッシュアイペディアより)

  • イギリス王室

    イギリス王室から見たザン・ウィンザー

    ザン・ウィンザー(カローデン男爵) - アルスター伯爵夫妻の長男、ジョージ5世の玄孫イギリス王室 フレッシュアイペディアより)

  • イギリス王室

    イギリス王室から見たアーサー・チャット

    アーサー・チャット - チャット夫妻の次男イギリス王室 フレッシュアイペディアより)

1 2 3 4 5 次へ
50件中 41 - 50件表示

「英国王室」のニューストピックワード