前へ 1 2 3 4 5 6 7 8
71件中 1 - 10件表示
  • アルセロール・ミッタル・オービット

    アルセロール・ミッタル・オービットから見たインデペンデントインデペンデント

    インデペンデント』紙は『オービット』を、「切れ目なくループする格子であり … 8本のより糸が相互にからみつき、角張った結び目のような輪で結びつけられている」と表現している。また『ガーディアン』紙は、「巨大な格子状の三脚は、見せびらかすようにバランス用の首飾りを首に巻きつけ、それはレストランと展望台の2フロアを持つ頭部の重量感を相殺するようデザインされている」と表現している。また BBC によると、塔はオリンピックのシンボルの 5 つの輪を具現化したものだという。アルセロール・ミッタル・オービット フレッシュアイペディアより)

  • 地球温暖化詐欺 (映画)

    地球温暖化詐欺 (映画)から見たインデペンデントインデペンデント

    2007年3月11日、インデペンデント紙は Carl Wunsch の反論を取り上げ、チャンネル4に対して、「信頼に対する深刻な挑戦」であると言われたものに応答するよう要求した。チャンネル4の広報は次のように言った。地球温暖化詐欺 (映画) フレッシュアイペディアより)

  • ブラック・スワン

    ブラック・スワンから見たインデペンデントインデペンデント

    エイミー・ウェストコットは、衣裳デザイナーとしてクレジットされ、いくつもの賞でノミネートを受けたが、ポートマンや他のダンサーの40ものバレエ衣裳をデザインした人物に関して論争が生じた。イギリスの『インデペンデント』紙の記事によると、これらの衣裳は実際にはロダルテのケイト・ミュラヴィーとローラ・ミュラヴィーの姉妹がデザインしたのだという。ウェストコットはその記事に反論し、ブラック、ホワイト・スワンの衣裳は全部で7つであり、ロダルテとウェストコットとアロノフスキーとの3者で共同で作成したことを明らかにした。また、バレエ団の衣装はザック・ブラウン(アメリカンバレエシアター)がデザインし、ウェストコットと彼女の衣装デザイン部が少し手を加えた。ウェストコットは「この論争は、映画がどれくらい良くできているかわかった後になってクレジットに関して文句を言い、自らのリソースを使って宣伝してくる2人に対する賞賛の言葉である」と述べた。ブラック・スワン フレッシュアイペディアより)

  • ビル・エイデン

    ビル・エイデンから見たインデペンデントインデペンデント

    Obituaries - Bill Eyden, Jazz drummer at the heart of British bebop (訃報. インデペンデント2004年11月3日付. 英語)ビル・エイデン フレッシュアイペディアより)

  • ティノ・セーガル

    ティノ・セーガルから見たインデペンデントインデペンデント

    ICAでの展示についてのインデペンデント紙上のレビューティノ・セーガル フレッシュアイペディアより)

  • メアリー・ラッチェンス

    メアリー・ラッチェンスから見たインデペンデントインデペンデント

    Sarah Anderson. Obituary: Mary Lutyens The Independent, 13 April 1999.メアリー・ラッチェンス フレッシュアイペディアより)

  • ボリス・グジ

    ボリス・グジから見たインデペンデントインデペンデント

    Boris Gudz / Oldest living Soviet spy(2007年1月6日付インディペンデント、英語)ボリス・グジ フレッシュアイペディアより)

  • カフェ・ド・パリ・ソース

    カフェ・ド・パリ・ソースから見たインデペンデントインデペンデント

    right|thumb|レアとウェルダンのアントルコート・カフェ・ド・パリ(entrecôte Café de Paris )ルモンドによると、鶏レバーはタイムを煮た鍋で色が変わるまで湯通しする。別の鍋で、クリームにマスタードを加え煮詰めて、タイムの花の風味を加える。鶏レバーを程よく切り分け裏ごしし、煮詰めたクリームに加え、バターと少々の水分と共になめらかになるよう混ぜる。塩コショウ少々を挽いて加える。しかしながら、『インデペンデント』は、ル・ルレ・ド・ヴニーズ、ル・アントルコートの経営者が『ルモンド』の報道を否定したと報じた。カフェ・ド・パリ・ソース フレッシュアイペディアより)

  • バド・コリンズ

    バド・コリンズから見たインデペンデントインデペンデント

    オハイオ州ライマの地に生まれたコリンズは、同州のベリアにある私立のボールドウィン・ウォレス大学を卒業し、その後アメリカ陸軍勤務を経て、1954年からボストン大学大学院に通った。この頃から彼はボストンに活動の拠点を置き、間もなく「ボストン・ヘラルド」紙でスポーツ記者の仕事についた。1963年からはボストン・グローブ紙に移り、現在もこの新聞でスポーツ記事を書き続けている。それからテレビ解説にも活動の場を広げ、1968年から1972年までCBSの全米オープンテニス中継を担当した後、NBCテレビでウィンブルドン選手権などの実況中継に携わってきた。イギリス・ロンドンのインデペンデント紙など、世界各地の新聞やテニス雑誌にも多数の記事を寄稿している。バド・コリンズ フレッシュアイペディアより)

  • ボブ・ウールマー

    ボブ・ウールマーから見たインデペンデントインデペンデント

    Obituary インデペンデント 2007年3月20日ボブ・ウールマー フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8
71件中 1 - 10件表示