153件中 11 - 20件表示
  • 峯岸みなみの丸刈り謝罪

    峯岸みなみの丸刈り謝罪から見たインデペンデントインデペンデント

    ファンの中には騒動後も峯岸がグループ内に残ることを願う者もいるが、批判的なコメントをする者も多く、イギリス・インデペンデント紙では「みんなから応援される人間にふさわしくない」というファンの声も紹介されている。峯岸みなみの丸刈り謝罪 フレッシュアイペディアより)

  • クリス・プリーストリー

    クリス・プリーストリーから見たインデペンデントインデペンデント

    イギリス・イングランド東海岸のハル生まれ。マンチェスター・ポリテクニック(現 マンチェスター・メトロポリタン大学)で学んだ後、1983年からタイムズ、インデペンデント、オブザーバー、エコノミストなどの紙面にイラストなどが掲載されるようになる。そして、2000年から児童文学を書き始める。『死神の追跡者』が2004年のエドガー賞ヤングアダルト部門の候補5作品に残った。クリス・プリーストリー フレッシュアイペディアより)

  • マット・ベイノン・リース

    マット・ベイノン・リースから見たインデペンデントインデペンデント

    2004年、ノンフィクション「Cain's Field: Faith, Fratricide, and Fear in the Middle East」を発表。2007年、初めて挑んだフィクション「ベツレヘムの密告者」で英国推理作家協会主宰のCWA賞最優秀新人賞(ジョン・クリーシー・ダガー賞)を受賞し、12ヶ国語に翻訳、14カ国で刊行され、アメリカ合衆国のニューヨーク・タイムズ、イギリスのインデペンデント、フランスのフィガロなど、各国のメディアに絶賛された。マット・ベイノン・リース フレッシュアイペディアより)

  • バッド・アズ・ミー

    バッド・アズ・ミーから見たインデペンデントインデペンデント

    本作は複数の媒体のレビューで高い評価を得た。イギリスの『インデペンデント』紙2011年10月21日号のレビューでは、アンディ・ギルによって満点の5つ星が与えられ、レビューの冒頭では「間違いなく四半世紀前の『レイン・ドッグ』以来となるトム・ウェイツの最高のアルバム」と評された。バッド・アズ・ミー フレッシュアイペディアより)

  • クランシー・エクルズ

    クランシー・エクルズから見たインデペンデントインデペンデント

    David Katz (2005) "Obituaries: Clancy Eccles", The Independent, 5 August 2005クランシー・エクルズ フレッシュアイペディアより)

  • カゴ (被差別民)

    カゴ (被差別民)から見たインデペンデントインデペンデント

    カゴ(Cagots)に関する諸名称とカゴ自身の起源については明らかになっていない。西ゴート族の末裔でカゴの語源はcaas(イヌ)と"Goth"(ゴート族)であるとの説もあるが、この語形での"cagot"は1542年になってから初めて文献に現れたものであるところに難がある。16世紀のフランスの歴史家ピエール・ド・マルカは、著書Histoire de Béarnの中で異説を唱え、カゴという語は「ゴート族の狩人たち」の意であり、カゴの祖先はサラセン人であると主張した。カゴが「8世紀にムスリムが侵入した際、スペインとフランスに取り残されたムーア人の兵士の子孫である」との説は「多くのフランスの専門家たちに支持されている」と2008年の『インデペンデント』紙に報じられたことがある。カゴ (被差別民) フレッシュアイペディアより)

  • Tokidoki

    Tokidokiから見たインデペンデントインデペンデント

    2005年4月、イヴァン・アーノルドと化粧品会社の共同設立者であるプーネ・モハジェルが後にインデペンデントによる「websites of the week」の上位10サイトに選出されるシモーネ・レグノの個人ポートフォリオウェブサイトで知り合い、後日ロサンゼルスで実際に3人は会うことになる。シモーネはサンディエゴ・コミコンにおいて新鋭の常連出演者となり、世界中でサイン会やプロモーション活動を行うようになった。Tokidoki フレッシュアイペディアより)

  • グラン・トゥーリスモ (アルバム)

    グラン・トゥーリスモ (アルバム)から見たインデペンデントインデペンデント

    バンドは本作で新しい方向性を模索しており、ピーター・スヴェンソンは「以前よりもシリアスなアルバム」、ベングド・ラガーバーグは「ドラムスやギターのループを取り入れて、以前のレトロなサウンドとは違うモダンな音になっている」と表現している。また、ニーナ・パーションは1998年10月11日付の『インデペンデント』紙のインタビューにおいて「"Lovefool"だけで私達のことを知った人には、このアルバムは期待通りじゃないかもしれないわね」と語っている。グラン・トゥーリスモ (アルバム) フレッシュアイペディアより)

  • トニー・カークホープ

    トニー・カークホープから見たインデペンデントインデペンデント

    Obituary: Tony Kirkhope - インデペンデント紙上のコリン・マッケイブ執筆の訃報トニー・カークホープ フレッシュアイペディアより)

  • ティノ・セーガル

    ティノ・セーガルから見たインデペンデントインデペンデント

    ICAでの展示についてのインデペンデント紙上のレビューティノ・セーガル フレッシュアイペディアより)

153件中 11 - 20件表示

「英紙インディペンデント」のニューストピックワード

  • 日本の敗退を悲しく思う。しかし、彼らは顔を上げて帰国するだろう。

  • 史上最長ブランク87大会ぶり勝利&花園初勝利

  • 79大会ぶり出場