56件中 11 - 20件表示
  • 茂木敏充

    茂木敏充から見た富岡芳忠

    2009年の第45回衆議院議員総選挙では、与党に激しい逆風が吹き荒れる中、栃木5区で民主党の富岡芳忠を破り6回目の当選を果たしたが、初めて対立候補(この回では富岡が比例北関東ブロックで初当選)に比例復活を許した。茂木敏充 フレッシュアイペディアより)

  • 茂木敏充

    茂木敏充から見た政治家

    茂木 敏充(もてぎ としみつ、1955年10月7日 - )は、日本の政治家。学位は修士(ハーバード大学・1983年)。衆議院議員(7期)。経済産業大臣(第17代)・内閣府特命担当大臣(原子力損害賠償支援機構担当)。茂木敏充 フレッシュアイペディアより)

  • 茂木敏充

    茂木敏充から見た早稲田大学

    丸紅、読売新聞社、マッキンゼー・アンド・カンパニーでの勤務を経て、第40回衆議院議員総選挙にて初当選。小渕第2次改造内閣、第1次森内閣で通商産業政務次官を務め、第1次小泉第1次改造内閣では外務副大臣を務めた。閣僚としては第1次小泉第2次改造内閣、第2次小泉内閣にて内閣府特命担当大臣(沖縄及び北方対策担当)、内閣府特命担当大臣(個人情報保護担当)、内閣府特命担当大臣(科学技術政策担当)を兼任し、福田康夫改造内閣では内閣府特命担当大臣(金融担当)を務めた。また、早稲田大学の大学院国際情報通信研究科にて、客員教授を務めている。茂木敏充 フレッシュアイペディアより)

  • 茂木敏充

    茂木敏充から見た村上ファンド

    村上ファンドに出資した政治家や財界人の実名と投資額・投資時期が書かれた「投資家リスト」が流出し、その中に名前が載っていると報じられた。茂木敏充 フレッシュアイペディアより)

  • 茂木敏充

    茂木敏充から見たFacebook

    茂木 敏充 - Facebook茂木敏充 フレッシュアイペディアより)

  • 茂木敏充

    茂木敏充から見た学位

    茂木 敏充(もてぎ としみつ、1955年10月7日 - )は、日本の政治家。学位は修士(ハーバード大学・1983年)。衆議院議員(7期)。経済産業大臣(第17代)・内閣府特命担当大臣(原子力損害賠償支援機構担当)。茂木敏充 フレッシュアイペディアより)

  • 茂木敏充

    茂木敏充から見た東京大学

    栃木県足利市生まれ。栃木県立足利高等学校、東京大学経済学部卒業。東大卒業後、丸紅に入社。その後ハーバード大学ケネディ行政大学院に留学し、行政学修士号を取得した。帰国後、マッキンゼー・アンド・カンパニー入社。1992年、マッキンゼー・アンド・カンパニー会長の大前研一が代表を務める平成維新の会事務局長に就任した。茂木敏充 フレッシュアイペディアより)

  • 茂木敏充

    茂木敏充から見た2009年

    2009年の第45回衆議院議員総選挙では、与党に激しい逆風が吹き荒れる中、栃木5区で民主党の富岡芳忠を破り6回目の当選を果たしたが、初めて対立候補(この回では富岡が比例北関東ブロックで初当選)に比例復活を許した。茂木敏充 フレッシュアイペディアより)

  • 茂木敏充

    茂木敏充から見た内閣府特命担当大臣(沖縄及び北方対策担当)

    内閣府特命担当大臣(沖縄及び北方対策担当)、内閣府特命担当大臣(個人情報保護担当)、内閣府特命担当大臣(科学技術政策担当)、衆議院厚生労働委員長、内閣府特命担当大臣(金融担当)、自由民主党政務調査会長(第53代)などを歴任した。茂木敏充 フレッシュアイペディアより)

  • 茂木敏充

    茂木敏充から見た第2次小泉内閣

    丸紅、読売新聞社、マッキンゼー・アンド・カンパニーでの勤務を経て、第40回衆議院議員総選挙にて初当選。小渕第2次改造内閣、第1次森内閣で通商産業政務次官を務め、第1次小泉第1次改造内閣では外務副大臣を務めた。閣僚としては第1次小泉第2次改造内閣、第2次小泉内閣にて内閣府特命担当大臣(沖縄及び北方対策担当)、内閣府特命担当大臣(個人情報保護担当)、内閣府特命担当大臣(科学技術政策担当)を兼任し、福田康夫改造内閣では内閣府特命担当大臣(金融担当)を務めた。また、早稲田大学の大学院国際情報通信研究科にて、客員教授を務めている。茂木敏充 フレッシュアイペディアより)

56件中 11 - 20件表示

「茂木敏充」のニューストピックワード