213件中 91 - 100件表示
  • 百里救難隊

    百里救難隊から見た百里飛行場百里飛行場

    百里救難隊(ひゃくりきゅうなんたい、英称:Hyakuri Air Rescue Squadron)は、航空自衛隊航空総隊航空救難団隷下の航空救難部隊。茨城県百里基地に所在し、捜索救難機にU-125A、救難ヘリコプターにUH-60Jを運用する。百里救難隊 フレッシュアイペディアより)

  • 秋水

    秋水から見た百里飛行場百里飛行場

    秋水の実戦配備に向けて編成されたのが第三一二海軍航空隊である。正式な開隊は昭和20年2月5日付。柴田武雄大佐を初代司令とし、本隊を横須賀空、訓練基地を霞ヶ浦空に置いた。だが要員の育成は正式開隊半年前の昭和19年8月10日より始まっていた。大村海軍航空隊元山分遣隊から16人を選抜し「Me163」に習熟するよう命令する。9月、元山から百里飛行場と横須賀に移動し、空技廠と協力して各種実験に参加する。10月1日、搭乗員16名、整備員25名、九三式中練で「横須賀海軍航空隊百里原派遣隊」を編成し、厚木飛行場を原隊として横須賀で訓練を開始した。11月には滑空機(ソアラー。光62型)、零戦、天山艦上攻撃機が増配備されるが、秋水の製作は遅れた。11月中旬、特攻機「桜花」の実験飛行と訓練により、秋水の訓練は一時中断された。柴田武雄司令が新興宗教にはまっており秋水の実験においても御神託で内容を決定するなど技術者の意見より優先された。犬塚の事故も御神託による狭い飛行場の選定、少ない燃料量、飛行時間などの決定が主な原因とされる。初飛行の失敗に加え、2号機の製造にも失敗したため、三一二空は一度も秋水を運用することなく終戦を迎えた。補充要員が数名訓練中に事故死したが、結成当初の16名は全員生存していた。12月下旬、秋水の軽滑空機が搬入されてテストが行われ、1月には重滑空機による訓練も行われたが、実際の機体搬入は1945年3月、エンジン搬入は6月にずれ込んだ。茨城県の百里基地の周辺には秋水用の燃料タンクの跡など秋水に関する色々な施設の後が今も残っている。秋水 フレッシュアイペディアより)

  • 第204飛行隊 (航空自衛隊)

    第204飛行隊 (航空自衛隊)から見た百里基地百里飛行場

    1985年(昭和60年)には航空自衛隊3番目のF-15J飛行隊として部隊改編を行うこととなる。新田原にてF-104の運用を終了した後、百里基地の第7航空団隷下でF-15部隊として再編成。約24年間の長きに渡り首都圏防空を担った。第204飛行隊 (航空自衛隊) フレッシュアイペディアより)

  • 第305飛行隊 (航空自衛隊)

    第305飛行隊 (航空自衛隊)から見た百里飛行場百里飛行場

    第305飛行隊は1978年(昭和53年)12月1日に、F-4EJ戦闘機の5番目の部隊として百里基地第7航空団隷下部隊として新編された。第305飛行隊 (航空自衛隊) フレッシュアイペディアより)

  • スクランブル

    スクランブルから見た百里基地百里飛行場

    航空自衛隊におけるスクランブル発進の母基地は、戦闘機部隊が配備されている、千歳基地(北海道)、三沢基地(青森県)、百里基地(茨城県)、小松基地(石川県)、築城基地(福岡県)、新田原基地(宮崎県)、那覇基地(沖縄県)の7基地である。スクランブル フレッシュアイペディアより)

  • M61 バルカン

    M61 バルカンから見た百里飛行場百里飛行場

    冒頭にて、スクランブル発進した百里基地所属のF-15Jに搭載されたA1が、領空を侵犯したモスラに対する警告射撃に使用される。M61 バルカン フレッシュアイペディアより)

  • U-125 (航空機)

    U-125 (航空機)から見た百里基地百里飛行場

    第7話にて、山岳救助事案に百里救難隊のU-125Aが登場。U-125 (航空機) フレッシュアイペディアより)

  • 第501飛行隊 (航空自衛隊)

    第501飛行隊 (航空自衛隊)から見た百里飛行場百里飛行場

    第501飛行隊(だい501ひこうたい、JASDF 501st Tactical Reconnaissance Squadron)は、航空自衛隊偵察航空隊の部隊である。百里基地を拠点とし、偵察機にRF-4EとRF-4EJ、連絡機にT-4を運用する。第501飛行隊 (航空自衛隊) フレッシュアイペディアより)

  • 第3飛行隊 (航空自衛隊)

    第3飛行隊 (航空自衛隊)から見た百里飛行場百里飛行場

    2019年度には航空自衛隊百里基地に配属されている第7航空団第302飛行隊の三沢基地移駐に伴い、第3飛行隊は航空自衛隊百里基地に移駐する予定である。第3飛行隊 (航空自衛隊) フレッシュアイペディアより)

  • 茨城空港北インターチェンジ

    茨城空港北インターチェンジから見た百里飛行場百里飛行場

    茨城空港の開港に合わせて、2010年3月6日に供用開始した。東関東自動車道では1987年の佐原香取IC - 潮来IC間の開通以来、23年ぶりの新規開通となった。茨城空港北インターチェンジ フレッシュアイペディアより)

213件中 91 - 100件表示

「茨城空港」のニューストピックワード

[an error occurred while processing this directive]