148件中 11 - 20件表示
  • 鹿島鉄道線

    鹿島鉄道線から見た百里飛行場百里飛行場

    鹿島鉄道は旅客収入だけでは鉄道を維持できないほど利用者が減少していたが、航空自衛隊百里基地への航空燃料輸送の収入によって経営が成り立っていた。しかし、2001年(平成13年)8月に、榎本駅から百里基地へのパイプラインの老朽化を理由に燃料輸送が中止されたため深刻な経営悪化が確定的になった。これに対し親会社である関東鉄道による経営支援と沿線自治体と茨城県による公的支援が5年間行われることとなり、廃線の危機は一旦回避された。しかし2005年(平成17年)のつくばエクスプレスの開業により、自社の常総線や高速バスの利用者が減少し減収となった関東鉄道は、2007年度以降の経営支援を行わない方針とした。これを受け、親会社の支援なしでの鉄道経営は無理であるとして、鹿島鉄道は2006年(平成18年)3月30日に廃止届を提出した。なおこの時点で2007年度以降の自治体と県による公的支援をどうするかは白紙状態であった。その後ぎりぎりまで存続の道が模索されたが状況は好転せず、2007年(平成19年)4月1日に廃止された(存続運動などの経緯は、鹿島鉄道を参照されたい)。廃線後の線路や駅舎は順次撤去されることになっていたが、現在は撤去作業は途中で中断され、今も線路・駅舎が一部で残っている。車両は、旧形式5両のうち4両、新形式4両のうち2両が、個人に売却され保存されている。鹿島鉄道線 フレッシュアイペディアより)

  • F-4 (戦闘機)

    F-4 (戦闘機)から見た百里飛行場百里飛行場

    現在、F-4はF-15Jへの更新や部隊の改編、老朽化により徐々にその数を減らしている。2011年現在、日本でF-4を戦闘機部隊で運用しているのは宮崎県新田原基地第5航空団の第301飛行隊、茨城県百里基地の第7航空団第302飛行隊の二個飛行隊となっている。F-4 (戦闘機) フレッシュアイペディアより)

  • ブルーインパルス

    ブルーインパルスから見た百里飛行場百里飛行場

    解散直後にそのまま退役した#111号機と飛行開発実験団で運用されることとなった#163号機を除き、戦技研究班解散後に入ったIRAN(定期修理)で通常のT-2とほぼ同じ仕様に改修され、単にブルーインパルス塗装のT-2となった。現在、全機退役し、浜松広報館に#111号機、石川県立航空プラザに#163号機、かかみがはら航空宇宙科学博物館に#173号機、宮城県東松島市(旧桃生郡矢本町)JR仙石線鹿妻駅前に#128号機、百里基地に#175号機、青森県立三沢航空科学館に#177号機がそれぞれ展示されている。ブルーインパルス フレッシュアイペディアより)

  • 1977年の政治

    1977年の政治から見た百里飛行場百里飛行場

    2月17日 - 水戸地裁、百里基地訴訟で自衛隊を合憲と判断。1977年の政治 フレッシュアイペディアより)

  • 茨城空港

    茨城空港から見た百里飛行場百里飛行場

    茨城空港 フレッシュアイペディアより)

  • 航空地方気象台

    航空地方気象台から見た百里飛行場百里飛行場

    この他、百里飛行場と、かつて出張所を持っていた小松飛行場向けに、飛行場予報等を発表している。航空地方気象台 フレッシュアイペディアより)

  • 航空気象群

    航空気象群から見た百里飛行場百里飛行場

    百里気象隊 - (百里基地航空気象群 フレッシュアイペディアより)

  • 航空自衛隊百里基地

    航空自衛隊百里基地から見た百里飛行場百里飛行場

    航空自衛隊百里基地 フレッシュアイペディアより)

  • 小川町 (茨城県)

    小川町 (茨城県)から見た百里飛行場百里飛行場

    航空自衛隊の百里基地があり、2年に1度、一般公開の航空祭が催され、この時ばかりは県内外から多くの人々がごったがえし、片側一車線の道路は数kmにわたって渋滞する。小川町 (茨城県) フレッシュアイペディアより)

  • 石川多聞

    石川多聞から見た茨城空港百里飛行場

    アジアを中心とした海外との関係も深く、NPO法人モンゴル緑化日本協会会長、(社)日華協会理事、(社)日本・タジキスタン友好協会理事、(社)バングラデシュ友好協会理事、茨城県日韓親善協会常任副会長、茨城空港サポータズ顧問等も務めている。石川多聞 フレッシュアイペディアより)

148件中 11 - 20件表示

「茨城空港」のニューストピックワード