136件中 61 - 70件表示
  • 草野 仁

    草野仁から見た競泳

    モントリオールオリンピックでは、競泳男子100m自由形決勝でジム・モンゴメリー(アメリカ合衆国)が50秒の壁を破る49秒99の世界新記録を出して優勝したレースでの実況(NHKラジオ第1放送)などを担当した。草野仁 フレッシュアイペディアより)

  • 草野 仁

    草野仁から見たベンチプレス

    剣道の有段者(二段)でもあるほか日頃からウエイトトレーニングを欠かさず、ベンチプレスでは100キロ超を挙上する。リンゴを片手で握りつぶしたり、分厚い電話帳を真っ二つに引きちぎったり、親指と人差し指でクルミを潰すこともできる。これらにより、テレビCMでも草野の肉体にスポットを当てた企画が登場した。多忙の身でありなかなかジムでトレーニングをする時間が取れないため、現在では自宅でトレーニングをしているとのこと。草野仁 フレッシュアイペディアより)

  • 草野 仁

    草野仁から見たダイハツ・ムーヴ

    ムーヴ ダイハツ工業 「MOVEで筋トレ篇」(2007年4月 - ) - 仲間由紀恵と共演。車内の空間の広さをアピールするために片手での腕立て伏せ等を行うというもの。草野仁 フレッシュアイペディアより)

  • 草野 仁

    草野仁から見た陸上競技

    中学時代は長崎県大会の陸上100mで優勝。高校時には100mを11秒2(当時のインターハイ決勝レベル)で走った。ソフトボール投げは86mを記録し、頼まれて出場した高校野球の新人戦では4番を打った。だが「勉強もしない根性無しがスポーツをやってもダメだ」と父親に叱られ、当時入部していた陸上部を強制的に退部させられた。草野仁 フレッシュアイペディアより)

  • 草野 仁

    草野仁から見たスピードスケート

    1980年のレークプラシッド冬季五輪では男子スピードスケートでエリック・ハイデン(アメリカ合衆国)が500m、1,000m、1,500m、5,000m、10,000mと全ての距離のレースを制覇し史上初の五冠王に輝いたすべてのレースの実況を担当したのも草野である。草野仁 フレッシュアイペディアより)

  • 草野 仁

    草野仁から見たソフトボール

    中学時代は長崎県大会の陸上100mで優勝。高校時には100mを11秒2(当時のインターハイ決勝レベル)で走った。ソフトボール投げは86mを記録し、頼まれて出場した高校野球の新人戦では4番を打った。だが「勉強もしない根性無しがスポーツをやってもダメだ」と父親に叱られ、当時入部していた陸上部を強制的に退部させられた。草野仁 フレッシュアイペディアより)

  • 草野 仁

    草野仁から見た相撲

    大学時代はひょんな事から相撲で国体・長崎県予選に参加することになったが、当時77.5kgの体で130kgの前年度優勝者を投げ優勝してしまった。しかし、東京大学の卒業論文を仕上げなければならないとの理由で国体出場を辞退した。草野仁 フレッシュアイペディアより)

  • 草野 仁

    草野仁から見たガメラ3 邪神覚醒

    ガメラ3 邪神覚醒(1999年) - ザ・ワイド司会者役草野仁 フレッシュアイペディアより)

  • 草野 仁

    草野仁から見た吉林省

    1944年、満州国新京(現:中国吉林省長春)に生まれる。父は数学者で長崎大学名誉教授の草野萬三郎、母は音楽教師。2歳の時に引き上げ。長崎県島原市で育つ。島原市立島原第一中学校、長崎県立長崎西高等学校を経て。卒業論文のテーマは「戦後沖縄における対米感の推移」。草野仁 フレッシュアイペディアより)

  • 草野 仁

    草野仁から見たグリーングラス

    NHK入局当時からの競馬ファンでもあった草野は競馬中継も担当しており、グリーングラスがテンポイント、トウショウボーイを降して勝った1976年の菊花賞やシンボリルドルフが三冠達成した1984年の菊花賞などの実況も担当していた(初実況は1975年の菊花賞)。日本ダービーも1982年に実況した。草野仁 フレッシュアイペディアより)

136件中 61 - 70件表示

「草野仁」のニューストピックワード