36件中 11 - 20件表示
  • 新党改革

    新党改革から見た荒井広幸荒井広幸

    2008年(平成20年)8月に、民主党執行部の党運営に反発する渡辺秀央らと自民党への復帰を望む荒井広幸らにより「改革クラブ」として結成される。結党の翌月から政党助成法上の要件を満たす政党であったが、2009年8月30日投開票の第45回衆議院議員総選挙後の一時期、国会議員が定数を満たさず、政治団体に転落していたことがあった。なお、1998年から2000年まで国会に議席を有していた改革クラブとは構成メンバー・政策などいずれの面からも無関係である。新党改革 フレッシュアイペディアより)

  • 福島県議会

    福島県議会から見た荒井広幸荒井広幸

    荒井広幸(参議院議員)福島県議会 フレッシュアイペディアより)

  • 山崎養世

    山崎養世から見た荒井広幸荒井広幸

    『だまされるな!郵政民営化』(荒井広幸・八木沢徹らとの共著 2005年)山崎養世 フレッシュアイペディアより)

  • 議事進行係

    議事進行係から見た荒井広幸荒井広幸

    荒井広幸(1996年11月8日?)議事進行係 フレッシュアイペディアより)

  • 北京オリンピックを支援する議員の会

    北京オリンピックを支援する議員の会から見た荒井広幸荒井広幸

    荒井広幸 改革クラブ 参議院北京オリンピックを支援する議員の会 フレッシュアイペディアより)

  • 玄葉光一郎

    玄葉光一郎から見た荒井広幸荒井広幸

    1996年(平成8年)9月に新党さきがけを離党する。同様にさきがけを離党した鳩山由紀夫や菅直人らを中心に結成された、旧民主党に参加する。同年の第41回衆議院議員総選挙では、福島県第3区から出馬するも自民党の荒井広幸に敗れ、重複立候補していた比例東北ブロックで復活した。玄葉光一郎 フレッシュアイペディアより)

  • 自由連合 (政党)

    自由連合 (政党)から見た荒井広幸荒井広幸

    2004年第19回参議院議員通常選挙では自民党新人荒井広幸の鞍替えに貢献。同年、政党要件を喪失した。自由連合 (政党) フレッシュアイペディアより)

  • 新党日本

    新党日本から見た荒井広幸荒井広幸

    郵政三事業民営化関連法案(郵政民営化)に反対した自由民主党所属議員に対し、法案が参議院で否決されると、第2次小泉内閣はこれを理由に衆議院を解散し、反対した衆議院議員は第44回衆議院議員総選挙で党公認しないと発表。対立候補(いわゆる「刺客」)を急ピッチで擁立した。自由民主党の公認を受けられず離党した議員・元議員と長野県知事(当時)・田中康夫により、新党日本が結成された。設立時の国会議員は滝実、青山丘、小林興起、荒井広幸の4人だった。1994年の政党助成法が成立されて政党交付金に関する政党要件が規定されて以降、政党要件を満たす政党としては都道府県知事が党首に就任するのは初めてである。新党日本 フレッシュアイペディアより)

  • 第二アサ秘ジャーナル

    第二アサ秘ジャーナルから見た荒井広幸荒井広幸

    現役政治家を中心に、三宅久之や岸井成格、岩見隆夫といった政治評論家、野中広務や松野頼三といった元政治家、落選議員、知事をゲストに迎え、政策や政治展望などについて浅草キッドがインタビューする。私生活に関する質問も多く、麻生太郎のマンガ好きや平沼赳夫の政界モノマネ、荒井広幸のマジックショーなど、ゲストの意外な一面を引き出した。第二アサ秘ジャーナル フレッシュアイペディアより)

  • 小池百合子

    小池百合子から見た荒井広幸荒井広幸

    浅尾慶一郎、安倍晋三、荒井広幸、石破茂、石原伸晃、枝野幸男、大村秀章、岡田克也、小池百合子、河野太郎ほか。29名による共著小池百合子 フレッシュアイペディアより)

36件中 11 - 20件表示

「荒井広幸」のニューストピックワード