1 2 3 4 5 次へ
45件中 41 - 45件表示
  • 大江康弘

    大江康弘から見た荒井広幸荒井広幸

    以降は再度、自民党に接近した。なお、そのときまでに旧改革クラブの議員は(荒井広幸を除いて)みな引退(前述の渡辺秀央)、もしくは落選したかあるいは他党に移籍した。大江は2011年8月30日の参議院本会議における内閣総理大臣指名選挙では自民党の谷垣禎一総裁に票を投じた。その後、上記のように、任期満了までは自民党入党は不可能であるものの、無所属議員として自民党と統一会派「自民党・無所属の会」を結成した。2013年5月の議員辞職までは自民党籍を有しない状態で「自民党・無所属の会」のまま活動を続けた。大江康弘 フレッシュアイペディアより)

  • アベノミクス

    アベノミクスから見た荒井広幸荒井広幸

    新党改革の荒井広幸代表は、アベノミクスについて「効果があると、大勢のみなさんが感じておられる。民主党の沈滞、停滞の時に戻していいかと思っている。」と述べ、家庭にもアベノミクスの恩恵が行くようにしないといけないとして、アベノミクスを補強する手段として「家庭ノミクス」を提唱した。アベノミクス フレッシュアイペディアより)

  • 第24回参議院議員通常選挙

    第24回参議院議員通常選挙から見た荒井広幸荒井広幸

    中山恭子代表の日本のこころを大切にする党は、比例代表に5人、選挙区には北海道・埼玉・東京・千葉・神奈川・愛知・兵庫・広島・福岡の選挙区に候補者を擁立。また、荒井広幸代表の新党改革は、東京都選挙区に公認候補を1人擁立するほか、比例区に9人を擁立。第24回参議院議員通常選挙 フレッシュアイペディアより)

  • 2016年の日本

    2016年の日本から見た荒井広幸荒井広幸

    11日 - 新党改革代表荒井広幸、第24回参議院議員通常選挙において自党の議席がゼロとなり政党要件を喪失した責任を取り、政界の引退と新党改革の解党を表明。2016年の日本 フレッシュアイペディアより)

  • 小池百合子

    小池百合子から見た荒井広幸荒井広幸

    浅尾慶一郎、安倍晋三、荒井広幸、石破茂、石原伸晃、枝野幸男、大村秀章、岡田克也、小池百合子、河野太郎ほか29名による共著。小池百合子 フレッシュアイペディアより)

1 2 3 4 5 次へ
45件中 41 - 45件表示

「荒井広幸」のニューストピックワード

  • ドスパラ秋葉原本店拡張リニューアルキャンペーン第二弾

  • Ryzen 7 3700X