96件中 11 - 20件表示
  • 荒井広幸

    荒井広幸から見た新党日本

    衆議院議員(3期)、福島県議会議員(1期)、新党日本幹事長(初代)、参議院議員(2期)、改革クラブ幹事長(初代)、新党改革幹事長(初代)、新党改革代表(第3代)等を歴任した。荒井広幸 フレッシュアイペディアより)

  • 荒井広幸

    荒井広幸から見た新党改革

    衆議院議員(3期)、福島県議会議員(1期)、新党日本幹事長(初代)、参議院議員(2期)、改革クラブ幹事長(初代)、新党改革幹事長(初代)、新党改革代表(第3代)等を歴任した。荒井広幸 フレッシュアイペディアより)

  • 荒井広幸

    荒井広幸から見た橋本龍太郎

    1993年、第40回衆議院議員総選挙に自由民主党公認で旧福島2区から再度出馬し、得票数は最下位の5位ながら初当選。派閥は三塚派に属し(後に退会)、1995年の自由民主党総裁選挙では、小泉純一郎擁立を主導するが、小泉は橋本龍太郎に惨敗した。荒井広幸 フレッシュアイペディアより)

  • 荒井広幸

    荒井広幸から見た山崎養世

    荒井広幸・山崎養世『だまされるな!郵政民営化─金持ちを優遇して、貧乏人にツケを回す社会がやってくる』新風舎、2005年。荒井広幸 フレッシュアイペディアより)

  • 荒井広幸

    荒井広幸から見た熊坂義裕

    2014年、NPO法人「万年野党」により、「三ツ星議員」に認定された。「三ツ星議員」とは、国会における質疑の回数や質問主意書、議員立法の数を基準に、万年野党により認定される称号。同年10月の福島県知事選挙では一時、荒井自身の立候補も取り沙汰されたが、元宮古市長の熊坂義裕を支持した。しかし、熊坂は副知事を辞職して立候補した内堀雅雄に敗れ、次点で落選した。荒井広幸 フレッシュアイペディアより)

  • 荒井広幸

    荒井広幸から見た渡辺秀央

    2008年8月、民主党を離党した渡辺秀央を党首に改革クラブを結成し、党幹事長に就任。2010年、自民党を離党した舛添要一らが合流し、改革クラブは新党改革に改称。渡辺に代わり舛添が党代表に就任し、荒井は引き続き幹事長に留まった。2010年7月、第22回参議院議員通常選挙に比例区から出馬し、再選。なおこの参院選において荒井以外の新党改革の候補者は全員落選したが、比例区で2.0%の票を獲得したため、政党助成法上の政党要件を維持した。荒井広幸 フレッシュアイペディアより)

  • 荒井広幸

    荒井広幸から見た徳永正利

    福島県田村郡船引町(現:田村市)生まれ。両親は旧郵便局職員。福島県立安積高等学校、早稲田大学社会科学部卒業。早大在学中から徳永正利参議院議長の公設第2秘書を務める。荒井広幸 フレッシュアイペディアより)

  • 荒井広幸

    荒井広幸から見た内堀雅雄

    2014年、NPO法人「万年野党」により、「三ツ星議員」に認定された。「三ツ星議員」とは、国会における質疑の回数や質問主意書、議員立法の数を基準に、万年野党により認定される称号。同年10月の福島県知事選挙では一時、荒井自身の立候補も取り沙汰されたが、元宮古市長の熊坂義裕を支持した。しかし、熊坂は副知事を辞職して立候補した内堀雅雄に敗れ、次点で落選した。荒井広幸 フレッシュアイペディアより)

  • 荒井広幸

    荒井広幸から見た衆議院議員

    衆議院議員(3期)、福島県議会議員(1期)、新党日本幹事長(初代)、参議院議員(2期)、改革クラブ幹事長(初代)、新党改革幹事長(初代)、新党改革代表(第3代)等を歴任した。荒井広幸 フレッシュアイペディアより)

  • 荒井広幸

    荒井広幸から見た政治家

    荒井 広幸(あらい ひろゆき、1958年5月15日 ‐ )は、日本の政治家、内閣官房参与。荒井広幸 フレッシュアイペディアより)

96件中 11 - 20件表示

「荒井広幸」のニューストピックワード

  • ドスパラ秋葉原本店拡張リニューアルキャンペーン第二弾

  • Ryzen 7 3700X