前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9
88件中 1 - 10件表示
  • 東海ラジオ ガッツナイター

    東海ラジオ ガッツナイターから見た荒木雅博荒木雅博

    2007年は随時出題だったが、2008年から通常時は2問、聴いて元気週間中は3問。中日戦以外でも出題されることがある。試合中に正解を寄せてもらうので、締め切りに注意が必要。2008年は選手会長荒木雅博直筆の「福の紙」と呼ばれるステッカーや、荒木がデザインし提供する3連キーホルダーがプレゼントされている〔2007年は井上一樹直筆のステッカー、ナゴヤドーム10周年記念タオルなどがプレゼントされていた〕。東海ラジオ ガッツナイター フレッシュアイペディアより)

  • 井端弘和

    井端弘和から見た荒木雅博荒木雅博

    は肩の故障もあり二塁手にコンバートされる予定であったが、井端本人の調整が目の不調により遅れたことに加え、代わって遊撃手を務める予定であった荒木雅博が開幕直前に足を痛めたことで見送られた。調整は遅れていたもののシーズンでは主に1番打者として全試合に出場し、4年ぶりに打率3割を達成。12月3日には社団法人日本プロ野球選手会の理事長に就任した。井端弘和 フレッシュアイペディアより)

  • 武田勝

    武田勝から見た荒木雅博荒木雅博

    も前年の調子を維持したまま好投を続けていたが、4月27日 - 5月23日にかけて先発登板した5試合全てにおいて味方打線が0点に封じられ、不運な5連敗を喫した(日本プロ野球新記録)が、その後は勝ち星を重ねてオールスターゲームにも選出される。しかし登板した7月22日の第1戦で、5回裏に荒木雅博・畠山和洋・ウラディミール・バレンティン・長野久義に本塁打を浴びるなど、「1イニング4被本塁打」というオールスター記録を更新してしまった。後半戦はウィルス性胃腸炎によって発熱と吐き気に襲われたり、シダックス時代に痛めた左肘の張りによって登録抹消された。この年は11勝12敗でリーグワーストの敗戦数となったが防御率2.46と奮闘し、ダルビッシュ有・ボビー・ケッペルとの先発三本柱を形成した。武田勝 フレッシュアイペディアより)

  • 森野将彦

    森野将彦から見た荒木雅博荒木雅博

    、背番号を31に変更(31にした理由は掛布雅之に憧れていたため)。三塁手の座を立浪と争っていたが、オープン戦で死球を受け右手小指を骨折。交流戦半ばに復帰し、故障の荒木雅博に代わり二塁を守る。6月25日、プロ入り初の満塁本塁打、サヨナラ安打を放ち活躍。荒木の復帰後、立浪から三塁手の座を奪う。一時打率3割、得点圏打率4割の活躍を見せて、初めて規定打席に到達。9月16日、山本昌がノーヒットノーランを達成した対阪神戦で、赤星憲広の三ゴロを失策。許した走者はこの1人だけだったために、完全試合を逃すプレーとなったが、試合後のインタビューで山本は「あのプレーがあったからこそ(ノーヒットノーランの)記録が達成できた」と発言した。打者は俊足の赤星であったため、仮に上手く捌けていたら内野安打となり、ノーヒットノーランも達成できなかっただろうと山本昌自身が考えたためである。森野将彦 フレッシュアイペディアより)

  • 2007年の日本シリーズ

    2007年の日本シリーズから見た荒木雅博荒木雅博

    中日は2回、平田の犠牲フライで1点を先制すると、先発・山井大介が8回を荒木雅博・中村紀洋らの好守,井端弘和の徹底した対セギノールシフトもあり、一人の走者も許さないパーフェクトペース。最後は守護神・岩瀬に交代して3人で締めて、継投による完全試合(NPBでは参考記録扱い)を達成。山井から岩瀬への継投を行った落合監督の采配については、スポーツマスコミ、野球評論家などを中心に賛否両論が巻き起った。2007年の日本シリーズ フレッシュアイペディアより)

  • 2007年の野球

    2007年の野球から見た荒木雅博荒木雅博

    全日本野球会議が、第24回アジア野球選手権大会兼北京オリンピック野球競技アジア地区予選の第1次日本代表候補選手60人を発表。社会人、大学生からの候補選出はなく、すべてプロ選手からの選出となった。候補となったのは以下の60人。投手(29人)?ダルビッシュ有、武田久、八木智哉、MICHEAL(以上日本ハム)、西口文也、小野寺力、涌井秀章(以上西武)、馬原孝浩、新垣渚、和田毅、杉内俊哉(以上ソフトバンク)、薮田安彦、渡辺俊介、小林宏之(以上ロッテ)、田中将大、青山浩二(以上楽天)、川上憲伸、岡本真也、岩瀬仁紀(以上中日)、藤川球児(阪神)、林昌範、上原浩治、高橋尚成、内海哲也、金刃憲人(以上巨人)、黒田博樹、大竹寛(以上広島)、那須野巧、木塚敦志(以上横浜)。捕手(5人)?里崎智也(ロッテ)、谷繁元信(中日)、矢野燿大(阪神)、阿部慎之助(読売)、相川亮二(横浜)。内野手(15人)?中島裕之(西武)、松中信彦(ソフトバンク)、TSUYOSHI、今江敏晃(以上ロッテ)、北川博敏(オリックス)、荒木雅博、井端弘和(以上中日)、鳥谷敬、今岡誠(以上阪神)、宮本慎也(ヤクルト)、小笠原道大、二岡智宏(以上巨人)、梵英心、新井貴浩(以上広島)、村田修一(横浜)。外野手(11人)?稲葉篤紀(日本ハム)、和田一浩(西武)、多村仁、大村直之(以上ソフトバンク)、村松有人(オリックス)、礒部公一、鉄平(以上楽天)、福留孝介(中日)、青木宣親(ヤクルト)、谷佳知、高橋由伸(以上巨人)。2007年の野球 フレッシュアイペディアより)

  • 2008年の日本プロ野球

    2008年の日本プロ野球から見た荒木雅博荒木雅博

    旭川スタルヒン球場で行われた巨人対中日戦で、一回表に荒木雅博内野手、裏に高橋由伸外野手がそれぞれ先頭打者本塁打を放った。両チームが先頭打者本塁打を記録するのは、セ・リーグでは30年ぶり5度目。パ・リーグを含めると通算11度目の記録。2008年の日本プロ野球 フレッシュアイペディアより)

  • 中日ドラゴンズの応援団

    中日ドラゴンズの応援団から見た荒木雅博荒木雅博

    白地に黒の横書きで上に「中日ドラゴンズ私設應援團」、中央に大きく「白龍會」、下に「名古屋総本部」。また、2006年(平成18年)から荒木雅博の旗も使用。中日ドラゴンズの応援団 フレッシュアイペディアより)

  • 名古屋白龍會

    名古屋白龍會から見た荒木雅博荒木雅博

    白地に黒の横書きで上に「中日ドラゴンズ私設應援團」、中央に大きく「白龍會」、下に「名古屋総本部」。また、2006年から荒木雅博の旗も使用。名古屋白龍會 フレッシュアイペディアより)

  • 落合英二ブルブルの輪

    落合英二ブルブルの輪から見た荒木雅博荒木雅博

    2008年、荒木雅博が最終戦で放ったホームランについて、「某アナが〇〇と食事するのを仲介を僕にまかされて、22時まで間に合わせるようと念を入れていたためである(この試合は荒木のホームランが出るまで、0-0だった)。そのためまたも、落合英二から反感を買う。落合英二ブルブルの輪 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9
88件中 1 - 10件表示

「荒木雅博」のニューストピックワード