85件中 51 - 60件表示
  • 荒木雅博

    荒木雅博から見た日本選手権シリーズ

    日本シリーズ優秀選手賞:1回 (2007年)荒木雅博 フレッシュアイペディアより)

  • 荒木雅博

    荒木雅博から見た広島市民球場 (初代)

    初安打:1997年6月11日、対広島東洋カープ10回戦(広島市民球場)、5回表に高橋建から右前安打荒木雅博 フレッシュアイペディアより)

  • 荒木雅博

    荒木雅博から見た東海ラジオ放送

    チア・スポ(東海ラジオ、2012年4月 - 。「月例報告」として18時台前半に月1回の割合で出演。目標を設定し、達成できなければプレゼントを提供している)荒木雅博 フレッシュアイペディアより)

  • 荒木雅博

    荒木雅博から見たトーカ堂

    トーカ堂・ほっと青汁(同僚の井端弘和とともに、同社のテレビショッピングやネットショッピングに起用されている。)荒木雅博 フレッシュアイペディアより)

  • 荒木雅博

    荒木雅博から見た遊撃手

    シーズンより、井端の二塁手コンバートにあわせて荒木は遊撃手を務める予定であったが、井端の調整が目の不調により遅れたことに加え、荒木自身も開幕直前に足を痛めたことで見送られた。荒木雅博 フレッシュアイペディアより)

  • 荒木雅博

    荒木雅博から見たオールスターゲーム (日本プロ野球)

    、二塁手に再コンバートされた。これに伴い井端もショートに戻った。シーズン途中から1番を大島洋平に譲り、2番に固定された。7月10日の阪神戦で左太もも裏を痛めて途中交代、検査の結果肉離れが判明し登録を抹消された。オールスターゲームに監督選抜で選ばれた。荒木雅博 フレッシュアイペディアより)

  • 荒木雅博

    荒木雅博から見たベストナイン (日本プロ野球)

    は落合博満監督就任の下、リードオフマンとして39盗塁、日本プロ野球記録となる9度の1試合4安打以上を記録し、守備でも井端弘和との二遊間コンビ「アライバコンビ」が落合監督から「井端との二遊間コンビは12球団一、二塁手単独ならメジャーの超トップクラス」と高く評され、自身初のタイトルとなるベストナイン・ゴールデングラブ賞を受賞する活躍を見せた。荒木雅博 フレッシュアイペディアより)

  • 荒木雅博

    荒木雅博から見た菊陽町

    荒木 雅博(あらき まさひろ、1977年9月13日 - )は、熊本県菊池郡菊陽町出身のプロ野球選手(内野手、外野手)。右投右打。中日ドラゴンズ所属。から中日選手会長、には日本プロ野球選手会副会長に就任。井端弘和との二遊間コンビは「アライバ」の愛称で親しまれた。荒木雅博 フレッシュアイペディアより)

  • 荒木雅博

    荒木雅博から見たスイッチヒッター

    3年目の、二軍監督に就任した仁村徹は未来のレギュラー候補として、内野手で荒木を1から鍛え直すと決めた。仁村は第一歩として、当時最大の武器だった機動力の強化に集中し、出塁すれば必ず盗塁のサインを出し、失敗を重ねつつもセーフになるタイミングを覚えさせた。俊足を生かすべく、同年からにはスイッチヒッターに挑戦していた。5月30日、ウエスタン・リーグのダイエー戦(福岡市雁の巣レクリエーションセンター野球場)で10回2死、二塁走者の荒木は単打で本塁を狙って走塁するが、前進守備の外野からの返球でアウトとなった。仁村は「ここでセーフになれなかったらお前の存在意義がない」と叱責し、その場で二塁から本塁までの走塁練習を50本課した。荒木雅博 フレッシュアイペディアより)

  • 荒木雅博

    荒木雅博から見たタッグアップ

    1年目の4月2日、ウエスタン・リーグ開幕2戦目のダイエー戦で代走として初出場し、二塁から浅い右飛でタッチアップし、トレーニングコーチの三木安司は暴走と感じたものの、セーフとなった。三木は「身体能力は一級品だが野球の技術がない」と評価しており、2年目のには脚力を生かして外野の守備固め・代走で一軍63試合に出場したが、定着とはならなかった。荒木雅博 フレッシュアイペディアより)

85件中 51 - 60件表示

「荒木雅博」のニューストピックワード