菅原文太 ニュース&Wiki etc.

菅原 文太(すがわら ぶんた、1933年〈昭和8年〉8月16日 - )は、日本の俳優・声優・ラジオパーソナリティ・農家。宮城県仙台市出身。愛称は文太兄い、文ちゃん。 (出典:Wikipedia)

「菅原文太」Q&A

  • Q&A

    亡くなられた渡瀬恒彦さんや松方弘樹さん菅原文太さん梅宮辰夫さん小林旭さんなど昔、仁義…

    [続きを読む]

    回答数:1質問日時 - 2017年3月20日 00:05

  • Q&A

    ●高倉健●菅原文太●愛川欽也●松方弘樹●渡瀬恒彦・・・ みんな死んでしまった。昭和と…

    [続きを読む]

    回答数:7質問日時 - 2017年3月19日 19:13

  • Q&A

    このモデルさんは、どなたでしょう? 先日、散歩していましたら、老舗とおぼしき理髪店で…

    [続きを読む]

    回答数:4質問日時 - 2017年3月11日 23:36

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「菅原文太」のつながり調べ

  • エランドール賞

    エランドール賞から見た菅原文太

    特別賞 - 渥美清、菅原文太、「6羽のかもめ」製作スタッフ及び出演者(エランドール賞 フレッシュアイペディアより)

  • 明石家さんま

    明石家さんまから見た菅原文太

    デビュー当初は菅原文太、桜田淳子のものまねや、当時人気だったプロ野球・阪神タイガースの小林繁の形態模写や漫談が主であった。ただし、同期の紳助によると菅原文太と桜田淳子の物真似は「死ぬぐらい似ていなかった」ようで、「あれではお金は取れない」と断言されている。そうした経緯もあってか名前が売れるようになってからはこの2人の物真似を人前ですることはほとんど無い。ピンで演じることもあったが、兄弟子の明石家小禄(後に五所の家小禄と改名)とのコンビで、コントスタイルで演じることもあった。ただし、最初は巨人の小林として形態模写をしており、江川卓とのトレードで阪神に移籍した際にこの芸を封印したが、トレード直後の阪神での小林の活躍に伴い、関西地区で小林の形態模写を熱望されるようになり、渋々再開したところ、小林と相乗効果で人気を集めるようになった。(明石家さんま フレッシュアイペディアより)

「菅原文太」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「菅原文太」のニューストピックワード