前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
315件中 1 - 10件表示
  • トラック野郎

    トラック野郎から見た菅原文太菅原文太

    本シリーズの大ヒットにより、車体を電飾で飾り、ペイントを施して走るアートトラック(デコトラ)が増加した。また、菅原文太演ずる本シリーズの主人公・星桃次郎が乗るトラック「一番星号」を模したプラモデルが子供たちの間にも大ヒットする等、映画の枠を超えた社会現象となった(プラモデル、玩具についてを参照)。トラック野郎 フレッシュアイペディアより)

  • 仁義なき戦い

    仁義なき戦いから見た菅原文太菅原文太

    1973年(昭和48年)1月13日に東映配給網により正月映画第2弾として公開されたヤクザ映画。監督深作欣二。シリーズを通しての主演は菅原文太。製作は東映京都撮影所(以下、京撮)。公開時の併映は『女番長 スケバン』。シネマスコープ。99分。やくざ同士の抗争を題材にしながら仲間を裏切り、裏切られることでしか生きられない若者たちが描かれている。仁義なき戦い フレッシュアイペディアより)

  • 新仁義なき戦い 組長の首

    新仁義なき戦い 組長の首から見た菅原文太菅原文太

    『新仁義なき戦い 組長の首』(しんじんぎなきたたかい くみちょうのくび)は、1975年の日本映画。主演 : 菅原文太、監督 : 深作欣二、製作 : 東映。『新仁義なき戦いシリーズ』の第二弾。新仁義なき戦い 組長の首 フレッシュアイペディアより)

  • 仁義なき戦い 広島死闘篇

    仁義なき戦い 広島死闘篇から見た菅原文太菅原文太

    第一部撮影中に第二部の公開が決定されたが、週刊サンケイでの連載が追いつかなかったため、脚本を担当した笠原和夫は第一部と重なる1950年(昭和25年) - 1953年(昭和28年)の第一次広島抗争を舞台に、実在した二人のヤクザである山上光治(劇中:山中正治)と村上正明(劇中:大友勝利)をモデルにして、彼らにフォーカスした内容を執筆した。山中と大友という対照的な男の軌跡を描いていることから第一部のような群像劇ではなく、シリーズの主人公である広能昌三(菅原文太)も狂言廻し的役割である。1927年生まれの笠原和夫は大日本帝国海軍への入隊経験があるため、世代的に「復員兵である山中に思い入れが深い」と語り、笠原がバイブルとする『人間の条件』(アンドレ・マルロー)のテロリスト・陳(チェン)と、自身が執筆した『日本暗殺秘録』のテロリスト・小沼正を、山中のキャラクターに反映させている。その一方で笠原より3歳年下の監督・深作欣二は、入隊を免れた世代であることから「欲望のままに行動する、戦後世代の大友のほうに魅かれる」と語っている。仁義なき戦い 広島死闘篇 フレッシュアイペディアより)

  • 日本の首領

    日本の首領から見た菅原文太菅原文太

    菅原文太(理事・岩見栄三)(モデル・石井隆匡)日本の首領 フレッシュアイペディアより)

  • 県警対組織暴力

    県警対組織暴力から見た菅原文太菅原文太

    『仁義なき戦い』から始まる東映実録映画路線の一本。『仁義なき戦い』の大ヒットにより、東映は次々と実録路線のヤクザ映画を量産した。その流れを汲む一本であるが、本作での菅原文太はヤクザではなく刑事である。西日本の地方都市を舞台に、悪徳刑事とヤクザの友情を通して、警察とヤクザの癒着関係を描き出す。タイトル内の「組織暴力」とはヤクザと、ヤクザと癒着する警察の連合を示す。県警対組織暴力 フレッシュアイペディアより)

  • トラック野郎・突撃一番星

    トラック野郎・突撃一番星から見た菅原文太菅原文太

    『トラック野郎・突撃一番星』(トラックやろう・とつげきいちばんぼし)は、1978年(昭和53年)8月12日公開の日本映画。菅原文太主演、東映製作・配給による「トラック野郎シリーズ」第7弾。トラック野郎・突撃一番星 フレッシュアイペディアより)

  • トラック野郎・爆走一番星

    トラック野郎・爆走一番星から見た菅原文太菅原文太

    満艦飾のトラックが日本全国津々浦々駆け巡り、主人公・一番星こと星桃次郎に菅原文太、相棒・やもめのジョナサンこと松下金造に愛川欽也、マドンナ・高見沢瑛子にあべ静江、ライバル・ボルサリーノ2に田中邦衛が扮して巻き起こす「トラック野郎シリーズ」第2弾。1976年(昭和51年)の正月作品として公開された。『爆走一番星』は当時の東映社長・岡田茂による命名。。トラック野郎・爆走一番星 フレッシュアイペディアより)

  • トラック野郎・望郷一番星

    トラック野郎・望郷一番星から見た菅原文太菅原文太

    『トラック野郎・望郷一番星』(トラックやろう・ぼうきょういちばんぼし)は、1976年(昭和51年)8月7日公開の日本映画。菅原文太主演、東映製作・配給による「トラック野郎シリーズ」第3弾。トラック野郎・望郷一番星 フレッシュアイペディアより)

  • トラック野郎・男一匹桃次郎

    トラック野郎・男一匹桃次郎から見た菅原文太菅原文太

    『トラック野郎・男一匹桃次郎』(トラックやろう・おとこいっぴきももじろう)は、1977年(昭和52年)12月24日公開の日本映画。菅原文太主演、東映製作・配給による「トラック野郎シリーズ」第6弾。トラック野郎・男一匹桃次郎 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
315件中 1 - 10件表示

「菅原文太」のニューストピックワード