213件中 41 - 50件表示
  • 山崎竜二

    山崎竜二から見た菅原文太菅原文太

    沖縄県出身で、生まれたときには既に親はなく、施設で育つ。施設に居た当時の山崎は友達が皆無同然で、施設内はおろか米軍の不良軍人と度々揉め事を起こす問題児であった。その施設を13歳のときに脱走して、米軍キャンプ近くの軍人崩れの不良外人のたむろする歓楽街を根城に生き抜く術を養う。米軍の武器の横流しに関わった際、日本本土に拠点を持つ極道組織の幹部である反町(そりまち)と出会い、彼の弟分となる。反町は小柄だが喧嘩空手の達人で、沖縄で山崎と初めて出会ったときに基地内では敵なしといわれたマイクと言う不良外人のボクサーを一撃で仕留めてみせた。以降、山崎は反町を兄のように慕い、組織での生き方や喧嘩空手を教わる。ちなみに反町の風貌は俳優の菅原文太に似ているという。山崎竜二 フレッシュアイペディアより)

  • 博奕打ち外伝

    博奕打ち外伝から見た菅原文太菅原文太

    江川鉄次(周吉の弟・一匹狼の暴れん坊):菅原文太博奕打ち外伝 フレッシュアイペディアより)

  • 劇団東京倶楽部

    劇団東京倶楽部から見た菅原文太菅原文太

    菅原文太の息子、菅原加織(1970年2月25日-2001年10月24日)と菅田俊とが親交が深かったため、魂が七回忌目で天の世界にたどり着くと言う話を菅田俊が聞いたことから、七回忌までを 菅原加織追悼公演 『KAORU MEMORIAL』とし、公演を行ってきた。劇団東京倶楽部 フレッシュアイペディアより)

  • 花形敬

    花形敬から見た菅原文太菅原文太

    「安藤組外伝/人斬り舎弟」 - 中島貞夫監督、安藤昇主演、花形役は菅原文太、1974年、東映。花形敬 フレッシュアイペディアより)

  • ライスカレー (テレビドラマ)

    ライスカレー (テレビドラマ)から見た菅原文太菅原文太

    ケン、アキラ、ブンタの名前は、それぞれ高倉健、小林旭、菅原文太から拝借している。ライスカレー (テレビドラマ) フレッシュアイペディアより)

  • 土屋隆夫

    土屋隆夫から見た菅原文太菅原文太

    アリバイの穴(1997年1月28日、主演:菅原文太土屋隆夫 フレッシュアイペディアより)

  • 小名浜港

    小名浜港から見た菅原文太菅原文太

    トラック野郎・一番星北へ帰る 1978年 東映 主人公の星桃次郎(菅原文太)とライバル(Big99)の乱闘シーンが撮影された。小名浜港 フレッシュアイペディアより)

  • 法医学教室の長い一日

    法医学教室の長い一日から見た菅原文太菅原文太

    横浜。早朝、神奈川医大法医学教授の新島(菅原文太)の自宅に神奈川県警の課長浜田(日下武史)から死体の解剖をしてほしいの電話が入った。新島が新聞に目を通すと記事には「13歳の少女、母親を殺す」の見出しだった。若手の教室員小林章(大江千里)と司法解剖した結果、死因はアルコール性肝硬変による病死であることがわかり、結局殺人罪ではない。やはり新聞を見た女子中学生の少女(遠藤由美子)は殺人と思って失踪し自殺を図ろうとしていた。少女は自宅に電話をかけ小林が説得に当たるが信用をしない。さらなる手段として新島はテレビのワイドショー番組でも必死に呼びかけるが、新島と新聞記者高田(鶴見辰吾)とで取材のあり方でもめ事となる。果たして、少女は無事見つかるのか…。法医学教室の長い一日 フレッシュアイペディアより)

  • MONDO ism

    MONDO ismから見た菅原文太菅原文太

    いわゆるデコトラの撮影会に密着し、デコトラを駆るドライバー(オーナー)達を描く。また映画『トラック野郎』シリーズの主演である菅原文太もインタビューに登場し、当時の裏話を語る。30分×2回。MONDO ism フレッシュアイペディアより)

  • 寺島達夫

    寺島達夫から見た菅原文太菅原文太

    1955年、東映フライヤーズに入団するも芽が出ず、1957年に退団。1958年、俳優に転向し新東宝に入社。吉田輝雄・菅原文太・高宮敬二ら若手長身スターと共に『ハンサム・タワーズ』として売り出された。1959年、映画「東支那海の女傑」でデビュー。1960年、「性と人間」に主演。1961年、新東宝倒産に伴いテレビに進出。寺島達夫 フレッシュアイペディアより)

213件中 41 - 50件表示

「菅原文太」のニューストピックワード