172件中 61 - 70件表示
  • 菅原文太

    菅原文太から見た野村秋介

    作家の井上ひさしとは同じ高校の先輩後輩で親友であり、代表作「吉里吉里人」の映画化権を預かっている。自らのプロデュースで映画化すべく奔走しているが実現していない。また、晩年の野村秋介と交流があり『ドキュメント 風と拳銃 野村秋介の荒野』で映像証言をしている。菅原文太 フレッシュアイペディアより)

  • 菅原文太

    菅原文太から見た早稲田大学

    宮城県仙台第一高等学校から早稲田大学第二法学部へ進学。中原淳一のモデルとなり、その後、同時期に旗揚げしたばかりの劇団四季に1期生として入団し、初期の作品に多数端役として出演した。1956年(昭和31年)に東宝の『哀愁の街に霧が降る』に出演。1957年(昭和32年)に岡田眞澄・旗昭二・池田二郎ら総勢8名で日本初の男性専門モデルクラブ、ソサエティ・オブ・スタイルを設立し、雑誌やショーのファッション・モデルをしながら1958年(昭和33年)に喫茶店で新東宝の宣伝部員にスカウトされ、映画俳優になる決心をし、新東宝に入社。同年『白線秘密地帯』で本格映画デビュー。菅原文太 フレッシュアイペディアより)

  • 菅原文太

    菅原文太から見た幸福の黄色いハンカチ

    幸福の黄色いハンカチ (1982年) - 主人公・島勇作菅原文太 フレッシュアイペディアより)

  • 菅原文太

    菅原文太から見たONE PIECE

    漫画ONE PIECEに登場する海軍大将「赤犬」は、「仁義なき戦い」の頃の菅原をモデルとしたキャラクターである。また、2012年には菅原の妻が作者の尾田栄一郎に七味唐辛子のパッケージデザインを依頼した。菅原文太 フレッシュアイペディアより)

  • 菅原文太

    菅原文太から見た宇垣纏

    戦艦大和 (1990年)- 宇垣纏中将菅原文太 フレッシュアイペディアより)

  • 菅原文太

    菅原文太から見た国民新党

    2005年(平成17年)の第44回衆議院議員総選挙では広島6区(尾道市ほか)に立候補した国民新党の亀井静香の応援に登場。亀井の唱える農業政策等を支持し、同じ選挙区に立候補した堀江貴文を批判、「向こう(堀江陣営)は仁義なき戦いをしているが、こちらは仁義ある戦いをしましょう」と亀井を激励した。その甲斐あってか、亀井は堀江を破って当選を果たした。この選挙戦の模様は、代表作『仁義なき戦い 広島死闘篇』になぞらえて「広島死闘篇」と呼ばれた。菅原文太 フレッシュアイペディアより)

  • 菅原文太

    菅原文太から見たファッション・モデル

    宮城県仙台第一高等学校から早稲田大学第二法学部へ進学。中原淳一のモデルとなり、その後、同時期に旗揚げしたばかりの劇団四季に1期生として入団し、初期の作品に多数端役として出演した。1956年(昭和31年)に東宝の『哀愁の街に霧が降る』に出演。1957年(昭和32年)に岡田眞澄・旗昭二・池田二郎ら総勢8名で日本初の男性専門モデルクラブ、ソサエティ・オブ・スタイルを設立し、雑誌やショーのファッション・モデルをしながら1958年(昭和33年)に喫茶店で新東宝の宣伝部員にスカウトされ、映画俳優になる決心をし、新東宝に入社。同年『白線秘密地帯』で本格映画デビュー。菅原文太 フレッシュアイペディアより)

  • 菅原文太

    菅原文太から見た富士山

    三船敏郎を尊敬し「富士山のような存在」と賞賛している。若山富三郎については「殴られたり散々されたけど、俺はやはりあの人が好きだった」と語っている。菅原文太 フレッシュアイペディアより)

  • 菅原文太

    菅原文太から見た大河ドラマ

    新東宝出身俳優が多くテレビで活躍する中、長らく映画に専念してきたが、1980年(昭和55年)に大河ドラマ『獅子の時代』に主演。その後、大河ドラマでは『武田信玄』の板垣信方、『徳川慶喜』の徳川斉昭、『元禄繚乱』の細川越中守綱利、『利家とまつ〜加賀百万石物語〜』の前田利昌で出演した。1981年(昭和56年)に映画『青春の門』、『炎のごとく』に主演。その後は刑事ドラマなど、テレビドラマの主演・助演をしていた。菅原文太 フレッシュアイペディアより)

  • 菅原文太

    菅原文太から見た2009年

    2009年(平成21年)より山梨県韮崎市で耕作放棄地を使って農業を始めている。当時、俳優業は「半分引退した」と語った。菅原文太 フレッシュアイペディアより)

172件中 61 - 70件表示

「菅原文太」のニューストピックワード